logo

~ライフネット生命、「ビジネスパーソンの携行品」に関する実態調査~

  ビジネスパーソンの出勤、カバン無しの「てぶら派」男性で22.2%
 携帯音楽プレーヤーの持ち歩き 20代前半ビジネスパーソンでは50.0%
        「ペンへのこだわりがある」20代で5割
   ビジネスパーソンが将来持ちたいと思うペン 1位「モンブラン」
    iPadがあっても、「筆記用具やメモ帳を持ち歩く」83.6%
        iPhone4を「今後購入したい」24.8%
    ビジネスパーソンの73.2%が「PC持ち出し禁止」に賛成
 持ち出しを許可されている人も、4割半が「PC持ち出し禁止」に賛成
……………………………………………………………………………………………

 インターネットを活用して新しい生命保険サービスを提供するライフネット生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 出口治明)は2010年10月18日~10月20日の3日間、全国の20歳から39歳の有職者(アルバイト・パートを除く)に「ビジネスパーソンの携行品に関する実態調査」をモバイルリサーチで実施、1000名の有効回答を得ました。


■■アンケート総括■■
◆ ビジネスパーソンの出勤、カバン無しの「てぶら派」男性で22.2%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 「てぶら派」、職種別では「技術・研究職」26.7%、「事務・企画職」8.5%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ガジェット(小型の電子機器)を4個以上持ち歩いている14.1%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 携帯音楽プレーヤーの持ち歩き 20代前半ビジネスパーソンでは50.0%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 全国の20歳から39歳の有職者1000名(性別:男性500名・女性500名、年代別:20代前半250名・20代後半250名・30代前半250名・30代後半250名)を対象に、出勤の際、鞄を持ち歩いているかを単一回答形式で聞いたところ、男性では『持ち歩いている』77.8%(「いつも持ち歩いている」68.0%、「持ち歩いていることの方が多い」9.8%の合計)、『持ち歩いていない』は22.2%(「持ち歩いていないことの方が多い」9.0%、「いつも持ち歩いていない」13.2%の合計)という結果となりました。職種別で見てみると、『持ち歩いていない』との回答は事務・企画職では8.5%なのに対し、技術・研究職では26.7%という結果になりました。

 普段持ち歩いているガジェット(小型の電子機器)を複数回答形式で聞いたところ、全体では携帯電話(スマートフォン含む)98.2%、次いで携帯音楽プレーヤー38.0%、USBメモリ24.5%、デジタルカメラ18.7%という結果になりました。デジタルカメラについては男性11.4%、女性26.0%となっており、およそ4分の1の女性がデジタルカメラを普段から持ち歩いているようです。また、携帯音楽プレーヤーについて年代別にみると、20代前半50.0%、20代後半41.2%、30代前半34.0%、30代後半26.8%と、若い年齢層の持ち歩き率が高い傾向が見られました。

 持ち歩いているガジェットの個数を算出すると「1個」38.0%、「2個」30.2%、「3個」16.9%、「4個以上」は14.1%でした。ガジェットを4個以上持ち歩いているのは、出勤時に『鞄を持ち歩いている』層では15.7%でしたが、『鞄を持ち歩いていない』層では4.8%にとどまりました。

 また、普段持ち歩いていないものも含めて、もし持ち歩いた場合に「失くしたら非常に困るもの」を3つ選んでもらったところ、全体では携帯電話(スマートフォン含む)98.6%、次いでノートPCが57.2%、USBメモリ39.4%、デジタルカメラ37.2%という結果になりました。


◆ 「ペンへのこだわりがある」20代で5割
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ビジネスパーソンが将来持ちたいと思うペン 1位「モンブラン」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 全回答者1000名に対し、普段持ち歩いているペンの種類を複数回答形式で聞いたところ、「ボールペン」が最も多く89.0%、「シャープペンシル」48.6%、「鉛筆」7.9%となりました。

 また、ペンへのこだわりがあるか聞いたところ、全体では『こだわりがある』は49.1%(「非常にこだわりがある」8.2%、「ややこだわりがある」40.9%の合計)、『こだわりがない』は50.9%(「あまりこだわりがない」33.9%、「まったくこだわりがない」17.0%の合計)という結果となりました。性別・年齢別にみると、『こだわりがある』との回答が最も多かったのは20代前半の女性で60.8%でした。最も少なかった30代後半の男性(32.8%)と比べると28ポイントの差で20代前半の女性が高くなっています。

 『ペンへのこだわりがある』と回答した491名に対し、どのような点にこだわりを持っているかを複数回答形式で聞いたところ、「書きやすさ」が最も多く88.2%、次いで「持ちやすさ」53.2%、「ペン先の太さ」51.1%と、使いやすさに関する項目が上位となりました。

 全回答者1000名に、持っているペンのメーカー・ブランド名を複数回答形式で聞いたところ、全体では「ゼブラ」47.0%、「パイロット」45.4%、「三菱鉛筆(uni)」33.2%、「トンボ」32.5%となり国内メーカーのペンの所持率が高い傾向がみられました。

 また、将来持ちたいペンのメーカー・ブランド名を複数回答形式で聞いたところ、「モンブラン」(25.3%)、「パーカー」(11.9%)、「プラチナ万年筆」9.6%と、万年筆で知られているメーカーが上位にあがりました。「モンブラン」については、ペンへの『こだわりがある』層の34.6%、『こだわりがない』層でも16.3%が将来持ちたいと回答しています。


◆ 社内でのメモ、女性の約半数が「付箋」を利用
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ iPadがあっても、「筆記用具やメモ帳を持ち歩く」83.6%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ iPhone4を「今後購入したい」24.8%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 全回答者1000名に対し、シーン別にどこにメモをすることが多いかを複数回答形式で聞いたところ、社内では「メモ帳」69.0%、「付箋」35.6%、「手帳」31.4%となり、社外では「携帯電話のメモ帳」42.4%、「手帳」41.2%、「メモ帳」33.8%、移動中では「携帯電話のメモ帳」47.6%、「手帳」28.9%、「携帯電話のメール」28.5%という結果になりました。社内での状況を性別でみると、「付箋」については男性22.6%、女性48.6%となっており、女性が男性よりも26.0ポイント高い結果となりました。

 また、メモ帳や手帳としても利用することができるiPadについて、全回答者1000名に対し、iPadがあったら筆記用具やメモ帳を持ち歩かなくなると思うかを単一回答形式で聞いたところ、「持ち歩かなくなると思う」16.4%、「持ち歩くと思う」83.6%となりました。

 また、今後iPhone 4を購入したいと思うか単一回答形式で聞いたところ、「すでに購入した」人は1.6%、『購入したい』人は24.8%(「発売当初から、購入したいと思っている」10.5%、「発売当初は購入したいと思わなかったが、今は購入したいと思う」14.3%の合計)、『購入したいと思わない』人は73.6%(「発売当初は購入したいと思ったが、今は購入したいと思わない」13.2%、「発売当初から、購入したいと思っていない」60.4%の合計)という結果となりました。


◆ 「PC持ち出しを許可されていない」、ビジネスパーソンの77.8%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ビジネスパーソンの73.2%が「PC持ち出し禁止」に賛成
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 持ち出しを許可されている人も、4割半が「PC持ち出し禁止」に賛成
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 全回答者1000名に対し、勤務先で業務用ノートパソコンの持ち出しは許可されているかを単一回答形式で聞いたところ、「許可されていない」77.8%、「許可されている」22.2%となりました。

 また、業務用ノートパソコンの持ち出し禁止についてどのように思うかを単一回答形式で聞いたところ、全体では持ち出し禁止に「賛成」73.2%、「反対」26.8%となりました。実際にノートパソコンの持ち出しが許可されている層(222名)では、持ち出し禁止に「賛成」45.5%、「反対」54.5%となりました。


■■調査概要■■
■調査タイトル:ビジネスパーソンの携行品に関する実態調査
■調査対象:ネットエイジアリサーチのモバイルモニター会員を母集団とする20~39歳の有職者(アルバイト・パートを除く) 1000名
■調査期間:2010年10月18日~10月20日
■調査方法:モバイルリサーチ
■調査地域:全国
■有効回答数:1000サンプル
■実施機関:ネットエイジア株式会社

■■報道関係者様へのお願い■■
本リリース内容の転載にあたりましては、「ライフネット生命調べ」という表記をお使い頂けますよう、お願い申し上げます。

■会社名 :ライフネット生命保険株式会社
■代表者名 :代表取締役社長 出口 治明
■設立 :2006年10月
■所在地    :東京都千代田区麹町二丁目14番地2 麹町NKビル
■業務内容 :インターネットを利用した生命保険の販売
■ホームページ :リンク

本件に関する報道関係者のお問い合わせ先
ライフネット生命保険株式会社
マーケティング部:松岡
TEL:03-5216-7900

調査協力会社:ネットエイジア株式会社
担当:石井

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ライフネット生命について URL: リンク

 ライフネット生命保険は、相互扶助という生命保険の原点に戻り、「どこよりも正直な経営を行い、どこよりもわかりやすく、シンプルで便利で安い商品・サービスの提供を追求する」という理念のもとに設立された、インターネットを主な販売チャネルとする新しいスタイルの生命保険会社です。インターネットの活用により、高い価格競争力と24時間いつでも申し込み可能な利便性を両立しました。徹底した情報開示やメール・電話・対面での保険相談などを通じて、お客さまに「比較し、理解し、納得して」ご契約いただく透明性の高い生命保険の選び方を推奨し、「生命(いのち)のきずな=ライフネット」を世の中に広げていきたいと考えています。


◆ 会社及び商品の詳細は リンク をご覧下さい。
◆ お客さまの問い合わせ窓口: TEL 0120-205566
  受付時間:平日9時-22時、土曜日9時-18時、(年末年始、日曜、祝日は除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。