logo

SolarWinds社、Orion NPMネットワーク・パフォーマンス・モニタ(NPM)の最新バージョン発表により、データセンタ全体のネットワーク管理機能を強力に拡張

Austin, TX, Nov 18, 2010 - (JCN Newswire) - 企業がデータセンタの見える化やプライベートクラウド施策への投資を続けていることから、複雑化するデータセンタの管理でIT関係者を支援するソリューションの需要が高まっています。強力で手ごろな価格のIT管理ソフトウェアを世界各国で97,000社以上のお客様に提供している大手企業のSolarWinds(R) Inc. (NYSE: SWI)は、同社の主力製品でエンタプライズネットワーク管理ソリューションのOrion Network Performance Monitor (NPM)の最新バージョンの発売を、本日発表しました。最新版のOrion NPMでは、データセンタネットワークの規模の大小にかかわらず、IT部門がその管理に必要とする可視性と精度の高いコントロールを、お客様が同社に求めるレベルの価値と使いやすさで提供します。


「データセンタ環境は急速に進歩しており、データセンタネットワーキングは、従来のLANスイッチングやWANイングレス/イーグレスへの問題に留まらなくなってきました。今やそれは、物理デバイス、仮想ネットワーク、プロプライエタリネットワーキング、およびCisco(R) Unified Computing System (UCS)のような新しいコンピューティングおよびネットワーキングを内包する複雑で集中化されたエコシステムになってきています。このような変化により、ITインフラ内におけるコンピューティング、ストレージ、ネットワークの要素の境界があいまいになってきており、それら全体のパフォーマンスと可用性を管理する必要性は、危機的状況にまで陥っています。」と、Enterprise Management Associates (EMA)社リサーチディレクターのJim Frey氏は述べました。「SolarWinds社は、全分野のデータセンタデバイスの大幅なサポート拡大や、複数リソースの関連性を把握・追跡するための高レベルのサービスグルーピング機能追加などにより、この課題に正面から取り組みました。」


Orion NPMは、変化の続くデータセンタネットワークのパフォーマンスの課題を、迅速に検出、診断、解決することを容易にします。見える化を重視した専用ビュー、光ファイバスイッチ、およびVSANなどにより、ユーザーがデータセンタ・ネットワークの健全性とパフォーマンスを一目で管理するのに必要な、深い可視化機能と精度の高いコントロールを提供します。


「Orion NPMは、進化を続けるデータセンタネットワークを、見える化、ネットワークコンポーネント診断明細、レポート作成、拡張容易性の4つの主要管理要件で簡潔にまとめて見やすくしています。」と、SolarWinds社SVP製品戦略のSuku Krishnarajは述べました。「今回の最新リリースでは、IT部門がデータセンタネットワークのパフォーマンスと可用性を確保するのに必要な機能を提供しています。この機能は、SolarWinds社のソリューションでは特に評価の高い、価値と信頼性に裏付けられています。」


Orion NPM最新バージョンのハイライト:
- ダイナミック・サービス・グループ
任意のカテゴリーでネットワークデバイスをグループ化し、ロケーションや、ビジネスセンタや、他のグループ分けによりネットワークパフォーマンスとサービスレベル状況をまとめることにより、大規模で複雑なIT環境のモニタリングを簡素化します。


- Cisco UCSサポート
Cisco UCS環境内の、仮想インターフェース、Fabric Interconnect、シャーシ、ブレードサーバ、およびラック搭載型サーバをモニタリングします。


- 統合仮想インフラモニタ
データセンタからクラスタまで、ESXホストから仮想マシーンまで、仮想化をモニタリングするため、仮想環境に深いレベルの見える化を提供します。


- Conditional Group Dependencies(条件に基づいたグループ依存関係)
親子依存関係に基づいたインテリジェントなネットワーク警告機能により、ネットワークの問題に優先順位を付けます。


- VSANおよび光ファイバ・チャネル・ビュー
閾値に基づいたリアルタイム・アラート機能により、どんなVSANパフォーマンスの問題にも発生前に対応し、VSANの状況を共有するためのレポートを作成します。また、SAN間の光ファイバ・チャネル相互接続パフォーマンスを確保します。


- モバイルビュー
iPhone、BlackBerry、Androidなど、一般に普及しているモバイル・ウェブ・ブラウザから、ネットワークパフォーマンスをモニタリングできます。


- Meru無線制御装置サポートのモニタ
Meru制御装置とシン・アクセス・ポイント統計と、接続クライアント情報を、CiscoおよびAruba無線環境と同じコンソールでモニタリングできます。


SolarWinds、end-to-endデータセンタ管理をサポート
データセンタが、数機の物理サーバとストレージ・アレイで構成されていようと、何千台もの仮想マシン、仮想スイッチ、およびマルチベンダ・ストレージから成っていようと、SolarWindsは、データセンタ・ネットワーク、ストレージ、およびコンピューティング・インフラのための拡張性の高い完全なデータセンタ管理ソリューションを提供します。


SolarWinds社主力製品のOrion IT管理ソリューションファミリーは、SolarWinds Profilerストレージと仮想化管理スイートと共に、次の機能を提供します。


- データセンタ内のコンピューティング、ストレージ、ネットワーク、およびアプリケーション要素全体を、一元的に見える化
- 物理および仮想インフラのリアルタイムパフォーマンス管理
- データセンタの健全性、パフォーマンス、およびストレージ容量についてのレポートを、追加設定不要で作成する機能
- マルチベンダ・ネットワーク・デバイス用の自動構成と変更管理


推薦の言葉:
「全世界のネットワークで現在のように99.9%のアップタイムを維持していくために、弊社はOrion NPMを頼りにしています。Orion NPMは、デバイス全体の状況についての知見を提供していますので、機能停止を防ぐのに役立っています。」と、ある日本の自動車・二輪車メーカーの統合インフラサービス部のSteve Wade氏は述べました。「新しいニュースリリースを見るたびに、SolarWinds社が、我々の仕事を楽にしてくれる信頼性の高いソリューションを常に提供してくれることを知り、うれしく感じています。」


「Orion NPMを使って、今までより先を見越した対応ができるようになりました。他のネットワーク管理ソリューションで必要な時間と同じか、それ以下で、もっと多くのことができています。」と、カリフォルニアの金融機関のネットワークエンジニアのSteve氏は述べています。「さらに、全体の状況をつかむために、複数の場所を回らなくてもよいことが気に入っています。今回のリリースでは、ESXi 4.1 VMware環境とvSphereトポロジーをひとつに統合し、他の重要なネットワークパフォーマンス測定基準と一緒にひとつのビューで、より多くの情報を得ることができます。」


「Orion NPMは、モニタリングソリューションの世界では、スイスのアーミーナイフに相当する万能な定番製品です。」と、Just Born, Inc.シニア・システム・アドミニストレータのJohn Spanitz氏は述べました。「一元化されたビューを通じて、我々は、数多くの異なるツールを使用しなくても、環境で起きていることを、すべての観点から明確に把握することができます。Orion NPMの最新バージョンでは、弊社のVMwareインフラで使えるモニタリング機能のサポートがさらに向上していますので、新機能のConditional Group Dependenciesを活用して、問題発生時に余計な情報をフィルタリングできるのを楽しみにしています。」


その他の資料:
動画:Monitoring All Aspects of Your Virtualized Datacenter (英語)
リンク
動画:Easy & Affordable Virtualization Monitoring With Orion Network Performance Manager (NPM) (英語)
リンク


価格と入手方法
Orion NPMは、現在入手可能で、価格は$2,475からです(最初の1年間の保守費用込み)。詳しい情報は、SolarWinds社ウェブサイトをご覧いただくか、無料30日間評価版をダウンロードするか、電話1-866-530-8100までお問い合わせください。


概要: SolarWinds社
SolarWinds社(NYSE: SWI)は、強力で安価なIT管理ソフトウェアを、フォーチュン500社から小規模企業まで、世界各国の97,000社以上のお客様に提供しています。弊社は、従来の企業向けソフトウェアで「現状維持」のままとなっている障害を打破するため、ユーザー最優先で業務を行っています。SolarWinds社製品は、ダウンロード可能で、使用と保守が容易で、ユーザーの管理優先度に対応するのに必要なパワー、スケール、柔軟性を提供しています。弊社のオンラインコミュニティ、thwackは、SolarWinds社全製品に関して、何万人ものITのプロが問題解決、技術共有、製品開発参加などを行うことのできる共有スペースです。さらに詳しい情報は、 リンク をご覧ください。SolarWinds、SolarWinds.com、OrionはSolarWinds社の登録商標です。ここで言及されている他のすべての会社および製品名は、何を示しているかを明確にするためだけの目的で使用されており、それぞれの企業の商標または登録商標の可能性があります。


メディア問合せ先:
Kenn Durrence
The Hoffman Agency
電話:1-408-975-3097
kdurrence@hoffman.com


Tiffany Nels
SolarWinds
電話:1-512-682-9545
pr@solarwinds.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事