logo

OKI、車両位置情報サービス「Locoもび(R) powered by PND」に「運行管理データ提供サービス」を追加

Tokyo, Nov 18, 2010 - (JCN Newswire) - OKI(TSE:6703)は、販売中の車両位置情報サービス「Locoもび(R) powered by PND(注1)」の新たなオプションサービスとして、運転日報/月報、安全運転診断、経済走行管理等のレポート作成を容易にする「運行管理データ提供サービス」を商品化し、本日より販売を開始します。


運送業界において、安全運転管理(セーフティドライブ)や、CO2削減などの地球環境に配慮した運行(エコドライブ)は、まず大規模運送会社で、法・制度に従う形で実施されてきました。さらに近年は、CSR(企業の社会的責任)への関心の高まりに伴い、中小規模運送会社や、営業・保守サービス車両を保有する企業にも、セーフティドライブやエコドライブへの取組みを可視化する必要が高まっていますが、システム導入コストが対応への障壁になっていました。


このたびOKIが商品化した「運行管理データ提供サービス」は、クラウドコンピューティング(注2)により、運送会社が独自にシステムを構築することなく車両運行のレポート作成を可能とするものです。これにより、中小規模の運送会社や、営業・保守サービス車両を保有する企業でも、セーフティドライブ/エコドライブによるCSR対応の可視化を低コストで容易に実現でき、また、大幅な業務の効率化が期待できます。


OKIは、本サービスを含めた「Locoもび powered by PND」の積極的な販売展開を図っていくとともに、今後はさらに、ICT分野の豊富な実績・ノウハウを活かし、いっそうの業務効率化・改善につながる革新的なコミュニケーション手段の提供を行っていきます。


【販売計画】
標準価格(価格は税別表示)
(1)車両位置情報サービス「Locoもびpowered by PND」
基本料金11,000円/月および車両1台あたり1,500円/月から
(2)運行管理データ提供サービス:5,000円/月(1アカウント)
(3)車載端末「LocoもびPND」:オープン価格
提供開始時期:2010年11月18日


【本サービスの機能と特長】
(1)レポート作成データはOKI Locoもびセンター(注3)にリアルタイムに蓄積されるため、車両が運行中であっても、直ぐにダウンロードして利用することが可能です。
(2)運行履歴データは車載端末のメモリーカードではなくレポート作成データとしてLocoもびセンターに蓄積されるため、車両が営業所に戻らなくても日報の作成が可能です。
(3)レポート作成データはCSVファイルでのご提供になりますので、Microsoft ExcelやMicrosoft Accessで管理したり、マクロ等を使いスタイルシートを自由に作成することができるため、事業者様独自の帳票に仕上げることができます。
(4)レポートのサンプルとして、あらかじめ3種類(運転日報、稼動管理月報他)のMicrosoft Accessで作成したスタイルシートを用意していますので、直ぐにサービスをご利用になれます。


【用語解説】
注1:Locoもび powered by PND
「Locoもび」は、OKIが車両位置・状態の通知や問い合わせ、車両走行ルート検索、車両走行軌跡情報提供、ポイント通過通知、道路交通情報提供などのサービスを、クラウドコンピューティングによりインターネット経由で提供してきたものです。お客様側ではセンターシステム構築等の設備投資が不要であり、インターネットに接続されたパソコンと車載端末があれば、すぐに利用可能です。「Locoもびpowered by PND」は、車載端末、状態通知用10キーユニットや情報入力用ハンディーターミナル、カーナビゲーション装置といった機器の機能を、PND(Portable Navigation Device)1台にオールインワンでパッケージ化したものです。これにより、車載端末の高機能/多機能化、省スペース化および低コスト化を合わせて実現しています。
注2:クラウドコンピューティング
クラウドコンピューティングとは、従来は手元のコンピュータで管理・利用していたようなソフトウェアやデータなどを、インターネットなどのネットワークを通じてサービスの形で必要に応じて利用する方式。IT業界ではシステム構成図でネットワークの向こう側を雲(cloud)のマークで表す慣習があることから、このように呼ばれています。
注3:OKI Locoもびセンター
OKI Locoもびセンターは、OKIがデータセンターに構築したサーバー群で、クラウドコンピューティングにて車両位置情報サービスを実現・提供しています。


概要: 沖電気工業株式会社
OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク


お問合せ先:
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
広報部 村川
電話:03-5403-1247
e-mail:press@oki.com


本件に関するお客様からのお問い合わせ先
社会システム事業本部 交通・防災システム事業部 SE第2部
電話:03-3452-4138
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。