logo

CAC:製造販売後調査実施・進捗支援システム「ClipCapture PMS」リリースのご案内

株式会社シーエーシーは、製造販売後調査実施・進捗支援システム「ClipCapture PMS」(クリップキャプチャー ピーエムエス)を、2010年12月1日より提供開始いたします。

■ ClipCapture PMSの概要

「ClipCapture PMS」は、製造販売後調査業務について、高品質かつ効率的な情報収集を支援すべく、調査実施部門(MR、営業所長/支店長等)と管理部門(PMS管理部門、安全性管理部門等)の使いやすさと利便性を最大限に向上しました。
MRポータル画面と調査アクションを連携させ、調査業務について迅速かつ正確な進捗支援を行うシステムであり、ASP型サービスにてご利用いただけます。
 
■ ClipCapture PMSの特長
 
【調査実施部門(MR)の使いやすさと業務効率化を実現】
 ・MR毎のポータル画面に進捗状況や次アクションをグラフィカルに表示。
 ・契約手続等の申請時に業務処理ステップをガイドで表示。
 
【GPSPの遵守を前提とした機能を実装】
 ・業務手順をワークフローに組み込むことで手順の逸脱を防止。
 ・契約情報の監査証跡を自動記録。
 ・業務手順に即したリマインダ機能(アラートメール、アラート表示)を実装。 
 
【契約・進捗管理業務全体をシステムでサポートし、実施・管理部門の業務を効率化】
 ・施設選定から支払いまでの一連業務をカバー。
 ・企業毎・調査毎に異なる申請・承認フローの設定・変更が可能。
 ・全例調査において、未契約施設・調剤薬局を自動検知。
 ・候補施設申請時や打診結果報告時に施設適合性チェックを画面で実施可能。
 ・契約書類等の送達管理機能を提供。
 
【ClipCapture EDC/DMSとの密な連携、外部システム連携機能により
 インターフェイス開発コストを低減】
 ・ClipCaptureEDC/DMSとの症例毎のリアルタイム情報連携、
  ユーザーID共有を実現。
 ・データ項目マッピング機能、入出力スケジュール機能によりインターフェイス
  開発コストを低減。
 
ClipCapture PMSは、「ClipCapure EDC/DMS」との密な連携が可能です。これにより、EDC(Electrical Data Capturing:電子的臨床検査情報収集システム)の導入から利活用、および製造販売後調査の実行支援から進捗管理まで、一連のシステム上でスムーズかつシームレスな実施環境を実現しました。
 
■ お問い合わせ: 株式会社シーエーシー
 
医薬BTO営業部
Email: prasma@cac.co.jp
TEL:03-6667-8032
 
※「ClipCapture」は、CACの商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

「ClipCapture PMS」および「ClipCapture EDC/DMS」利用の全体図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

PMS(Post Marketing Surveillance)とは、新薬発売後に医薬品製造業者が行う調査であり、GPSP(Good Post-marketing Study Practice:医薬品製造販売後調査・試験の実施の基準)によって、実施が義務づけられています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事