logo

製造業様向け中堅製造業におけるPSIシステム化セミナー・レポート【2010年9月8日開催】

株式会社フェアウェイソリューションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長 殷 烽彦、以下フェアウェイソリューションズ)は2010年9月8日に開催された製造業様向け中堅製造業におけるPSIシステム化セミナー・レポートを公開しました。

【SCM、経営企画、情報システムをご担当する皆様へ 】
製造業を取り巻く環境は依然厳しく、経営体質の強化を目指して、多くの企業様が“市場の変化”に対応出来る柔軟な生産体制実現への様々な取り組みを実践されていることと存じます。

しかしながら、市場に最も近い「販売物流」の領域は、「製造部門」の領域に比べて概してシステム化が進んでいない場合が多く、個人がExcel表等で管理されているため、重要なデマンド情報が全社共有・可視化出来ていないというケースがあります。
そのため、販売拠点では、欠品やデッドストックの防止に人手がかかっていることも少なくありません。

これからの時代、製造業には、“効率よく生産する”だけでなく、“今、何をどれだけ生産するべきなのか?”を常に点検し見直すことが求められているはずです。そのためには、生産現場のメカニズムに マーケットのデマンド情報をリアルタイムに組み入れていく仕組み(=システム)作りがかかせません。

本セミナーでは、生産計画やERP導入による効能から取り残されている、販売物流業務そのものの課題を解決する必要性を解説しました。

また、従来、これらSCM領域の業務改善を企業様が進めるにあたり、ご検討には多大な労力と時間が費やされてきました。弊社は、ご検討企業様の負荷を軽減し、合理的に進めるための独自のメソッドを持っております。 当日は、PSIソリューションの全容とともに、お客様の効果的活用に向けた、これら支援作業についてもご紹介させていただきました。


【開催概要】
開催日時:2010年9月8日(水) 13:30~16:00 (受付開始13:00)
会  場:・・・・株式会社フェアウェイソリューションズ 本社セミナールーム
主  催:・・・・株式会社フェアウェイソリューションズ
会  費:・・・・無料

【Time Table】 13:00 受付開始
13:30-14:20 第一部 
「中堅製造業におけるPSIシステム化」
14:30-15:00 第二部  操作体験
15:00- 質疑応答・個別相談
16:00 終了

【セミナーの要約】
一般的に製造業様がシステム化をするにあたって、営業サイド、工場サイドで様々課題が発生しています。特に、全社共通の課題としては、「需給調整システムの確立」「需給サイクルの短縮」「生産計画の精緻化」等が挙げられています。これらの課題は、PSIの情報精度が低いことにあり、その部分でシステム化が遅れていると弊社は考えています。

弊社は、PSIを、3つのカテゴリーでこの問題をとらまえています。今日のセミナーでは、一番皆さまのご関心があると思われる、PDE実行生産量計算のところをご紹介いたします。

φ-Conductorの実行生産量計算の場合は、全製品一律にExcelで計算するのとは違い、製品ごとの生産サイクル、倉庫ごとの出庫サイクルに応じて必要な出庫サイクルを選び出し、その時の需要を充足させるべく、生産必要量を算出しています。このように厳密な"生産必要量"算出方法により、急激な実需に応じた生産を柔軟・迅速に対応することができるようになります。ここまでの説明だけでは、 φ-Conductorの良さを理解できないと思いますが、実際に稼働しているシステムを見ながら順に作業イメージを掘り下げていくと、その素晴らしさが分かると思います。以下にセミナーに参加されたお客様の声を掲載していますので、是非、そちらもご覧ください。なお、セミナー当日の資料は下記より、依頼できます。ご興味がある方は是非、資料をご覧いただき、今後の弊社のセミナーまで足を運んでいただければ幸いでござます。

※当日のセミナー資料のご依頼はこちらから、お願いします。
リンク

【お客様の声】

以下では、セミナーのアンケートからお客様の声を抜粋いたしました。ご参考下さい。

『いくつかのアイテムでシミュレーションしてみたい。』
『社内関係者と具体的な検討をしてみたいです。』
『海外展開において必要なシステムだと思いました。』
『需給の増減に対応するために有効だと思いました。』


~貴重なご意見をありがとうございました~


            プロダクトマーケテイング部一同

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。