logo

クエスト・ソフトウェア、バックボーン・ソフトウェアの買収に合意

相互に完全に補い合う物理/仮想/アプリケーションレベルのデータ保護製品群

2010年11月9日、カリフォルニア州アリソビヘホ、サンディエゴ発 ―

クエスト・ソフトウェア (ナスダック:QSFT)とバックボーン・ソフトウェア (OTCブリティンボード:BKBO)は11月9日、クエストによるバックボーンの買収に正式に合意したことを発表しました。バックボーンは、カリフォルニア州サンディエゴに本社を置く、業界をリードするデータ保護ソフトウェアプロバイダーです。バックボーンは、継続的なリアルタイムデータ保護、重複排除、レプリケーション、ディスクベースおよびテープによるバックアップとリカバリを実現するソリューションを提供しています。バックボーンの買収に伴い、クエストは、仮想/データベース/アプリケーションレベルのデータ保護ソリューションポートフォリオであるvRanger® Pro、LiteSpeed® for Microsoft SQL Server and Oracle、Recovery Manager for Microsoft Exchange、SharePoint、Active Directory、SharePlex® for Oracleなどの製品群を完全に補う形で、マルチプラットフォーム対応のデータ保護技術を獲得することになります。


クエストは、一部債務の支払いを含む約5500万ドルを、全額現金で支払う予定です。バックボーンの株主は、買収完了後、普通株式1株あたり33セント、優先株式1株あたり1ドル29セントを受け取る予定です。


クエスト・ソフトウェアの社長兼CEOであるダグ・ガーン(Doug Garn)氏は次のように述べています。「クエストは、あらゆる組織が抱える大きな悩み、すなわち、増え続ける大量のデータに対処するデータ保護ソリューションを提供することで革新を続けています。当社は、技術的に強力な製品と開発チームの獲得と構築に関して、長い間成功し続けてきた歴史があります。バックボーンは、製品も開発チームも基準を満たしています。両社のそれぞれの製品群は、重なる部分が非常に少なく、完全に補い合っています。我々の核となるポートフォリオを基盤にデータ保護市場におけるシェアの拡大を目指す中、バックボーンの社員、技術、パートナー、顧客から得られる価値は重要な強みになると期待しています」


バックボーンとクエストの双方の取締役会で承認された合意内容に基づき、この買収手続きは、カナダ事業法人法の下、法定計画契約に従って進められる予定です。また、バックボーンの株主およびカナダ・アルバータ州女王座裁判所の承認を得ることが条件となります。買収手続きが完了するのは、慣例的な取引完了条件を満たすことを前提として、2011年第一四半期内になる見通しです。


バックボーンの暫定CEO兼CFOのスティーブ・マーティン(Steve Martin)氏は次のように述べています。「今回正式合意に至ったことを、バックボーンの株主を代表してうれしく思います。クエストは、新興市場で新しい技術を見極め、それを世界中の顧客ネットワークを通じて広く普及することに関して豊かな歴史があります。私たちは、クエストファミリーの一員としてバックボーンソリューションの今まで以上の成功を目指します。そして、クエストがデータ保護ポートフォリオに欠かせない部分として私たちが加わることに価値を見出してくれたことをうれしく思います」


■追加情報と情報入手方法
本買収案に関し、バックボーンは委任勧誘状をSEC(米証券取引委員会)およびカナダ証券委員会に提出します。この委任勧誘状には、バックボーン社、今回の買収、買収に関してバックボーンに代わって委任状勧誘を行う当事者、および、買収とその関連事項におけるそれらの当事者の利害に関する重要な情報が記載されているため、すべての投資家および株主は、入手可能になり次第、この委任勧誘状の全文を読むことをお勧めします。バックボーンは、SECによる委任勧誘状の審査が終わったら、この委任勧誘状を株主に郵送する予定です。投資家および株主は、この委任勧誘状(入手可能になったときに)およびバックボーンがSECに提出したその他の文書を、SECのWebサイト(リンク)から無料で入手することができます。また、バックボーンの最高経営責任者に郵便または電話で請求することによって入手することもできます。郵便の宛先は9540 Towne Centre Drive, Suite 100, San Diego, CA 92121、電話番号は(858) 795-7525です。バックボーンおよびクエストは、この委任勧誘状のほかに、年次報告書、四半期報告書、特別報告書、委任状説明書、およびその他の情報をSECに提出します。バックボーンの場合はSEDARにも提出します。


バックボーンおよびその取締役、役員、経営に関わる特定のメンバー、およびその他の従業員は、契約、買収、およびその他の関連事項に賛成するバックボーンの株主からの委任状勧誘を行う場合があります。SECの規則に基づくバックボーンの株主による勧誘の参加者と見なされる人物に関する情報は、バックボーンが提出する委任勧誘状に明記されます。


■バックボーン・ソフトウェアについて
バックボーンは、受賞実績のある製品スイートによって、データ保護をシンプルかつ分かりやすい方法で実現します。リアルタイムデータ保護から重複排除、ディスクベースのバックアップとテープによるバックアップ、アプリケーション保護に至るまで、バックボーンのソリューションはあらゆるプラットフォームにまたがってリソースを管理し、業務効率の向上、システムダウンタイムの縮減、データおよびアプリケーションの可用性の向上、セキュリティの強化を図りながら、エンタープライズ環境のビジネスの成長を支援します。バックボーンの詳細については、www.bakbone.comをご覧になるか、info@bakbone.comまでメールでお問い合わせください。


■クエスト・ソフトウェアについて
クエスト・ソウトウェア(ナスダック:QSFT)は、100,000社を超える世界中の顧客に対してIT管理の簡素化とコスト削減を図っています。クエスト・ソフトウェアの革新的なソリューションは、最も困難なIT管理の問題を容易に解決し、物理環境、仮想環境、クラウド環境にわたって顧客の時間と費用を節約します。アプリケーション管理、データベース管理、Windows管理、仮想化管理、IT管理に関するクエスト・ソフトウェアのソリューションの詳細については、www.quest.comをご覧ください。


# # #
QuestおよびQuest Softwareは米国Quest Software, Incの商標または登録商標です。Quest Softwareのロゴおよびその他のQuest Softwareの製品名、サービス名、およびスローガンは、米国Quest Software, Incの商標または登録商標です。その他の商標および登録商標は各社に帰属します。


■将来の見通しに関する記述
このプレスリリースには、クエストによるバックボーンの買収に関して、将来の見通しに関する記述と見なすべき予測、声明、その他の情報が含まれています。将来の見通しに関する記述には、バックボーンの技術とクエストの製品との組み合わせ、それらの技術および製品の能力、クエストならびにバックボーンの顧客にとっての将来の利益、および、取引の完了予定日に関連するものなどがあります。これらの記述は現時点での予測と前提に基づいており、不確定要素およびリスクが伴います。さまざまな要因の結果、実際の結果がこれらの予測と大きく異なる可能性があります。その要因には、何らかの完了条件を満たせない、あるいは、バックボーンの株主およびアルバータ州女王座裁判所の承認を含む必要な承認が得られないために、取引が完了しないか取引が遅延するリスクや、取引または関連する統合活動が現在の計画、プロジェクト、および事業を妨げるリスク、および、クエストが買収の利益を見い出せないなどが含まれます。将来の見通しに関する記述に影響する可能性があるその他のリスクおよび不確定要素としては、IT支出の削減または遅延、経済および市場の全般的な状況の悪化、海外事業に関連するリスク、企業の統合整理や競合他社による新製品およびマーケティング戦略などの競争要因、クエストが既存の社員および新入社員を維持し有能な人材を獲得、維持する能力、および、クエストならびにバックボーンのSECへの提出書類の中でその時々に記述されるその他のリスクが含まれます。上記のリスクとその他の関連リスクの詳細については、クエストの2009年12月31日締めの年次報告書(Form 10-K)とバックボーンの2010年3月31日締めの年次報告書(Form 10-K)を含む、クエストとバックボーンの最新のSEC提出書類を参照してください。これらの資料はSECのWebサイト(www.sec.gov)から入手できます。バックボーンに関してはSEDARにも掲載されています。将来の見通しに関する記述は、作成日時点での記述にすぎないため、過度に信頼しないようご注意ください。クエストおよびバックボーンは、作成日以降に発生した事象や状況を反映するために将来の見通しに関する記述を更新する義務を負いません。


■このプレスリリースで言及したWebサイトへのリンク:
Quest Software: www.quest.com
BakBone Software Incorporated: www.bakbone.com
データ保護:リンク
レプリケーション:リンク
vRanger Pro: リンク
Litespeed: リンク
Recovery Manager: リンク
SharePlex: リンク
アプリケーション管理:リンク
データベース管理:リンク
Windows管理:リンク
仮想化管理:/リンク
IT管理:www.quest.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事