logo

日本初!教育専用タブレット端末『StudyPad』発売開始。(デジタル・ナレッジ)

日本初!教育専用タブレット端末『StudyPad』発売開始。

デジタル教科書ソリューションを提供する、株式会社デジタル・ナレッジ(東京都新宿区:代表取締役はが弘明)は、“教育専用タブレット端末”の『StudyPad(スタディパッド)』を2010年11月10日(水)に発売開始致しました。

タブレット端末が教育用の補助教材として、学校への導入が始まりつつある現在、当社では、取引のある教育機関のニーズや調査結果から、“教育専用タブレット端末”を独自に開発しました。

『StudyPad』は最適な学習操作を実現すべく、設計した“教育専用タブレット端末”です。また、“教育専用アプリケーション”との連携により、教育機関独自の学習内容や教材を適切に配布するデジタル教科書配布が可能なだけでなく、対面授業時に生徒の理解度を“ナットク”ボタンで可視化するなど、教育に欠かすことのできない様々な機能を取り揃えてご提供致します。


■製品概要
【製 品 名】StudyPad(スタディパッド)
【発 売 日】2010年11月10日(水)
【価  格】29,400円(税込)※20台導入時
【主な特長】新製品『StudyPad』は最適な学習操作を実現すべく、
設計した“教育専用タブレット端末”。

●学習ペン
指で押すこととペンでの操作を前提とした操作検知方式で、
さまざまな学習シーンで『書いておぼえる』『メモをとる』という
感性学習を実現。

●デジタル教科書配布 ※
学習者一人ひとりに必要な『デジタル教科書』を間違いなく
配布することが可能。これにより、実際の授業利用時に
『教材が端末に入っていない』等という運営上のトラブルを防止できる。

●学習統合メニュー
学習者は『StudyPad』の電源を入れればすぐに学習を開始することが
可能。メニューには、デジタル教科書閲覧機能などの他、
以下のオプション機能を用意している。

・授業運営支援機能 ※
講師が授業中に生徒からの習熟度を把握することができる
『ナットクボタン』を装備。
その他講師が授業の中で質問機能を使用することにより、
生徒からの一斉回答を促すことが可能。
・eラーニング ※
授業内でのテスト、アンケート、レポート提出としての
使用だけでなく、通常のeラーニングシステムとして映像などを
使用した自宅学習を幅広くサポート。さらに
学習を行っているユーザ同士のコミュニケーションをもサポート。

※ご利用時には専用サービスへのご加入が必要です。(別途有料)

【主な仕様】
・CPU:RK2818 ARM9+DSP 800MHZ
・OS:Android2.1
・メモリ(RAM):256MB DDR2
・内蔵メモリ(ROM):2GB
・ディスプレイ:10インチLCD液晶(1024x600)
・入力装置:タッチパネル
・センサー:4方向重力センサー
・音声入力:内臓マイク
・音声出力:3.5mmヘッドフォン出力、内臓スピーカー
・周辺装置:USB出力/SDHCスロット/スタイラスペン
・電源:9V 1.5A 110V-220V
・バッテリー:3400mah(使用時間3.5時間/待機時間48時間)
・WiFi:802.11B/G

【製品画像】
・メニュー画像  リンク
・学習ぺン画像1 リンク
・学習ぺン画像2 リンク
・授業運営支援機能1 リンク
・授業運営支援機能2 リンク

■詳細Webサイト
リンク

■発売記念セミナー
日時:2010年11月24日(水):15:30-17:00
場所:株式会社デジタル・ナレッジ 本社(東京・飯田橋)
内容:『教員の多数が期待感 新ICT機器タブレット端末の活用法とは』
申込:以下のWebサイト内『セミナーのご案内』よりお申込みください。
リンク

■会社概要
名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:東京都新宿区下宮比町2-26 共同飯田橋ビル6F
代表者:代表取締役社長 はが 弘明
URL: リンク

――――――――――――――――――――――――――――――――――
【製品に関するお問い合わせ先】
◆株式会社デジタル・ナレッジ  服部(はっとり)
TEL:03-5206-5811 FAX:03-5206-5812
E-mail:sales@study.jp

【報道関係お問い合わせ先】
◆株式会社デジタル・ナレッジ 広報 濱田(はまだ)
TEL:03-5206-5811 FAX:03-5206-5812
E-mail:sales@study.jp
――――――――――――――――――――――――――――――――――
**************************************************
このニュースは特定非営利活動法人
日本イーラーニングコンソシアム(eLC)が発信しています。
eLCサイト:リンク
e-Learningの製品情報検索なら:リンク
**************************************************

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。