logo

Orange Business Services - Trading Solutions、日本でOpen Tradeを発売開始―業界初のインテリジェントなトレーディングコミュニケーションプラットフォーム

Tokyo, Nov 11, 2010 - (JCN Newswire) - 金融業界の音声と電子トレーディングインフラストラクチャーとサービスのリーダー的存在であるOrange Business Services - Trading Solutionsは、日本で業界初のインテリジェントトレーディングコミュニケーションプラットフォームOpen Tradeの発売開始を発表しました。Open Tradeはパーソナルトレーディングアシスタントとして開発され、日本語にも対応した革命的なタッチパネル式のマルチメディアコミュニケーションシステムです。この次世代プラットフォームは、完璧なコミュニケーションチャネルハブとして音声、ビデオ、メール、メッセージそしてウェブ系アプリケーションを一つに統合します。


Open Tradeは、コミュニケーションを直感的且つ革新的、そして柔軟なアプローチで一つに統合することで、トレーダーの貴重なデスクスペースを節約すると同時に、より迅速な取引を可能にします。また、セキュアで確かなコンタクト管理機能なだけでなく、コンタクト相手へ接続可能な場合に最適なチャンネルを表示するインテリジェントなプレゼンス管理を有しています。また、それは、音声、ビデオ、またはインスタントメッセージでリアルタイムに人々をつなげるSession Initiation Protocol(SIP)電話に対応しています。


オールインワンソフトウェア、Open Tradeは、高度なコール処理に対応し、次世代のサードパーティ製のコミュニケーションツールとのコールコントロール相互運用が可能です。また、CRMや他のビジネスアプリケーションとだけでなく、ほとんどのクラウドコンピューティング戦略を統合することができます。


セレント社(Celent)の上席副社長アクセルピエロン氏は、「金融取引市場は日々変化している。今日の業界は、豊富な機能性だけでなく、トレーディングルームの一番の忙しさに十分に対処できる速く、セキュアでインテリジェントなプラットフォームを必要とする。迅速かつ正確なコミュニケーションは、効果的に競争するために不可欠である。Open Tradeは、トレーダーの管理の下、すべての重要な情報や機能をそろえている。これは、進化していくトレーディング環境のニーズを満たす革新的なソリューションである。」と述べた。


パーソナルトレーディングアシスタントは、個々のニーズに合わせて構成することができ、一目ですべての連絡先を完全に提供するプロフェッショナルなダッシュボードをユーザに提供します。直感的なタッチスクリーンのインターフェイスとホットボタンで、トレーダーの管理下のもと、無制限にアクティブの法人、個人のディレクトリにアクセスできるだけでなく、転送やカンファレンス機能も提供しています。ユーザーは、30同時会話や電話会議をホストすることもできます。


有数の金融サービス会社であるグローバルエクイティ(Global Equities)の、インフォメーションシステムマネージャーOlivier Bisiaux氏は、「これはトレーディングコミュニティにとって大きな一歩前進である。Open Tradeの柔軟性と効率的なコンテンツ管理機能により我々は市場の変化への反応性を高めることができ、よりよい顧客との関係を築ける。システムは分かりやすく、カスタマイズオプションは、ユーザーにとってさらなる快適さを提供する。インフラストラクチャは、展開と管理が非常に容易である。我々は、Open Tradeなしでは機能できない、その直感的な機能は当社にとっては計り知れないほど大切な存在である。」と述べた。


「取引市場では、スピードとセキュリティを保つインテリジェントで、直感的に統合されたシステムが、不可欠となる新しい時代に入っている。」と、Orange Orange Business Services - Trading Solutions - CEO Lionel Grosclaudeは述べる。また「我々は、世界戦略の一環として、今日の課題を満たす必要があるこの業界で、先頭に立ってツールを提供している。トレーダーにとって、市場での競争優位を得るための手助けとなるコンパクトなマルチメディアコミュニケーションソリューション、Open Tradeを発表できることを誇りに思う。」


Orange Business Services-Trading Solutions日本の責任者Antoine Bourgeoisはこう付け加える。「Open Tradeを使用することで、ユーザにとって連絡先を管理する時間は短縮され、顧客との時間はより長くなることで、新しいビジネスを生み出すことが可能となります。世界的なSIPネットワークをサポートすることで、プラットフォームはマシンではなく、ユーザーが、コミュニケーションの中心に存在する新しいトレーディング環境への道を開きます。Open Tradeはより優れたソフトウェアの柔軟性を兼ね備えた、当社の他のシステムに対する信頼性にもとに構築されたクラウド対応マルチメディアコミュニケーションハブです。」


Open Tradeはスリムラインコンパクトなデザインで、貴重なデスクの最小限のスペースしか使いません。騒がしいトレーディング環境でも、広帯域のオーディオを提供する最新型音響テクノロジーを備えています。2つのスクリーンモデルOpen Trade Evolutionと1つのスクリーンモデルのOpen Trade Compactの2つのバージョンをご用意してあります。また使用言語も、日本語、英語、中国語、フランス語、ドイツ語そしてスペイン語から選択可能です。


概要: Orange Business Services Trading Solution
Orange Business Services - Trading Solutions Etrali(本社:フランス)の日本法人エトラリ株式会社(以下、エトラリ)は、トレーディング・コミュニティー向け統合通信ソリューションの大手プロバイダーである。そのシステム、ネットワーク、サービスの技術的な卓越性、信頼性ならびに機能性の高さは、業界全体で認められている。この業界で40年以上の経験を持つエトラリは現在、世界の80カ国、1600を超えるトレーディングルームのお客様に使用されている。詳細はリンク をご覧ください。


お問合せ先:
Antoine Bourgeois
Orange Business Services - Trading Solutions
Antoine.bourgeois@orange-ftgroup.com
+813 6402 7700


Izumi Kamo
Orange Business Services - Trading Solutions
Izumi.kamo@orange-ftgroup.com
+813 6402 7700

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事