logo

Electronic Solutions Associates、ZF Micro Solutions ZFx86をベースにしたレガシー機器用マザーボードの新製品を発表

Palo Alto, California and Oldsmar, Florida, Nov 10, 2010 - (JCN Newswire) - Electronic Solutions Associatesは、ZF Micro Solutions ZFx86 FailSafe(R) PC-on-a-ChipをベースにしたESA-486AVR産業用PCマザーボードの新製品を、本日発表します。出荷予定は、2010年11月15日から開始され、10個単位で価格は$319.00からです。

ESA-486AVRは、i80486およびAMD-SC520の製造中止により開いた穴を埋めるように設計されました。多くのレガシー機器は、堅牢で信頼性の高いソフトウェアを実行しており、その書き換えや再テストは非常に高くつきます。ESA-486AVRでは、修正や再検証をほとんど行わずにレガシー286/386/486ソフトウェアを実行することができます。


ESA-486AVRには、消費電力の非常に低いZFx86(TM) SoC (system-on-chip)、8MB SDRAM (32MBおよび128MBも利用可能)、Silicon Motionグラフィックコントローラの他、4MB内部メモリ、8つのISAスロット、1つのPCIスロット、および1つのmini-PCIスロットが搭載されています。これには、2つのシリアル/パラレルポート、1つのFDD、2つのIDEヘッダも含まれています。


Baby-ATフォームファクタマザーボードは、FCCおよびCE認証取得済みで、ATおよびATXパワーコネクタ、スピーカー、リセットボタン、パワーLED、HDD LED、Watchdog TimerおよびGPIO入力セットアップが、ATキーボードコネクタやPS/2 KB &マウスヘッダとともに、標準フォーマットに搭載されています。追加メモリアドレスを使用しないブート可能CompactFlashコネクタも搭載されています。


各ボードに含まれているソフトウェアには、追加ライセンス費用やポーティングを不要にするZF組み込みPhoenix BIOSおよびDR-DOS 7.0ライセンスが付属しています。


Electronic Solutions Associates社長のTony Proiaは次のように述べました。「ESAは、1996年以来、産業用コンピューティングソリューションを提供してきました。また、エンジニアとして、我々は、堅牢なコンポーネントのついた寿命の長いボードの必要を理解しています。」


ZF Micro Solutions社長David Feldmanは、次のように述べました。「ZF Micro Solutionsのように、組み込みおよび産業用コントローラ市場のニーズに対応するため、製品寿命の長期化に力を注いでいるESA社のような企業の、新製品用のZFx86のサプライヤであることをZF社は光栄に感じています。」


ZF Micro社について
ZF社は、長期組み込み制御機器を専門とする株式非公開の半導体企業です。本社は米国カリフォルニア州パロアルトにあります。


ESA社について
ESA社は、カスタム産業用ワークステーション、サーバ、およびサブシステムソリューションを、工業、医療、自治体および軍事セクタに提供している産業コンピューティングソリューションプロバイダです。Electronic Solutions Associates社のご連絡先は、次のとおりです。
住所:803 Stevens Avenue, Oldsmar, FL 34677 USA
電話:1-561-226-1309
ウェブサイト: リンク


ZF Micro Solutions:
David Feldman
電話:(650) 846-6500
dfeldman@zfmicro.com
リンク


Electronic Solutions Associates:
Tony Proia
電話:(561) 226-1309
tony@esapcsolutions.com
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。