logo

ウェブマーケティングセミナー「Google Appsの活用とカレンダーガジェット」開催!

Google社が提供するオンラインアプリケーション、Google Appsの利用者増加と共に、それらを活用した様々なサービスが日々登場しています。特に、予定の管理、スケジューリング、共有オンラインカレンダーなど多彩な機能をとりそろえる「Googleカレンダー」の活用がいま注目されています。

今回は、Google カレンダーをグループ利用向けに機能拡張するガジェット「feedpath Gadget(フィードパス ガジェット)」を開発・提供しているフィードパス株式会社の取締役 兼 CTO 、後藤 康成 氏が登壇。リリース後1ヶ月で1万ユーザーを突破した独自のカレンダーガジェットの魅力と、Google Apps活用サービスの最新事情をご紹介します。併せて弊社開発の「Calendar Map」についてもご案内させていただきます。

【開催概要】
日時 2010年12月16日(木) 14:00~16:20(13:30開場)
会場 アイビーホール(青学会館) 会議室 シノノメ(地図)
東京都渋谷区渋谷4丁目4番25号
03-3409-8181
参加費 無料
定員 50名
お申し込み リンク


【プログラム】
13:30 開場
14:00 ごあいさつ/講師紹介
14:10 ゲスト講演「Google Apps活用とfeedpathガジェットのご紹介」
フィードパス株式会社ル ファウンダー CTO 後藤 康成氏
15:10 質疑応答
15:20 休憩
15:40 ソリューション紹介「Calendar Map について」
16:10 質疑応答
16:20 終了

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

【ゲスト講演者紹介】

後藤 康成(ごとう やすなり)。フィードパス株式会社 ファウンダー CTO。2000年インターネットビジネス・インキュベーターである株式会社ネットエイジに参画。2005年ネットエイジのインキュベーション事業として、クラウドから様々なビジネスアプリケーションを提供するフィードパス株式会社を設立する。同社は今年9月にGoogle Apps向け拡張ガジェット「feedpath Gadget(フィードパス ガジェット)」を発表。提供開始1ヶ月で1万ユーザーを突破している。その他Webメディアのブロガー、インターネット関連メディアのオピニオンや雑誌のコラムニストとしても活躍している。

フィードパス株式会社
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。