logo

中高生ソフトアイデアコンテストを後援~G Data

みずみずしい感性から作られた作品に感嘆の声

G Dataは、第27回中高生ソフトウェア・アイデア・コンテスト(神奈川新聞l・岩崎学園主催)にて、審査委員長賞、特別賞計15名の方に、「G Dataインターネットセキュリティ2011」を贈呈しました

G Data Software株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:Jag 山本)は、2010年11月6日(土)に行われた、第27回中高生ソフトウェア・アイデア・コンテスト(主催:神奈川新聞社、学校法人岩崎学園、審査委員長:根上生也 横浜国大教授)の表彰式にて、審査委員長賞、特別賞受賞者計15名の方に、「G Dataインターネットセキュリティ2011」ならびに瀧本往人「コンピュータウイルス解体新書」(工学社刊)を賞品として贈呈しました。

中高生ソフトウェア・アイデア・コンテストは、学校法人岩崎学園と神奈川新聞社が主催する、中学生、高校生を対象としたコンテストです。ゲーム、 CG、アニメ、音楽、プログラムなどソフトウェアアイデアと作品が広く募集され、厳正な審査の結果、受賞者が決定されます。コンテストは本年で27回を数え、四半世紀にわたる歴史を有しています。

G Data Softwareは、本コンテストの趣旨に賛同し、社会的に有意義であると考え、第25回より後援しています。

今年は、850点を超える応募作品が寄せられました。そのなかで、グランプリ作品「キレイにしちゃおう☆鎌倉の海」(後藤珠梨さんほか18名、私立鎌倉女学院高等学校2年)は、地元の由比ガ浜への熱い思いをこめた作品で、Twitterを活用して関連のつぶやきをきれいなアイコンで表示させている点で、技術的にも、美的にも大変すぐれたものでした。

グランプリをはじめとして、総じて受賞作品の質はきわめて高く、かつ、作り手のみずみずしい感性に、とても驚かされました。これからのIT社会の未来に希望が持てるような情熱と技量を注がれた受賞者の方々には、安全なPC環境でこれからもソフトウェアにもっとふれていただきたいという思いから、僭越ながら弊社製品をご提供させていただいた次第です。


<G Dataインターネットセキュリティ2011を賞品として提供させていただいた方々>

審査委員長賞
「超人の戦い」(ウルジスツ(佐藤 勝さん 他4名の方、神奈川県立横浜旭陵高等学校3年)

特別賞
「春色の巫女」山田 栞さん(私立城南静岡高等学校3年)
「勇者でゴー」鈴木 涼太さん(横浜市立早渕中学校1年)
「簡単連珠」広田 一貴さん(神奈川県立希望ケ丘高等学校3年)
「大学適正探索 DRIVER」EDP部(市田 涼さん 他3名の方、岐阜県立岐阜商業高等学校3年)
「電気回路シミュレーター」佐藤 圭浩さん(私立平塚学園高等学校1年)
「美容洗面所」井上 美咲さん(山形県立新庄南高等学校3年)
「ゴミ分別ライト」佐藤 亜耶さん(山形県立新庄南高等学校1年)

受賞者の方々には、あらためまして、その栄誉を讃えるとともに、今後のますますのご活躍とご家族のご健康を祈らせていただきます。おめでとうございました。


******************
25周年を迎えるジーデータソフトウェア
G Data Softwareは、1985年に創業し、1987年に世界最初の個人向けウイルス対策ソフトを発売した、ドイツのセキュリティソフトウェア会社です。 EUを中心に、個人向け・法人向け製品を展開しています。日本法人は2007年に設立しました。最大の特徴は、ダブルエンジンによる世界最高位のウイルス検出率です。また、新種や未知ウイルスへの防御、フィッシング対策、迷惑メールへの外国語フィルターなど、インターネットやメール環境を安全・快適にする機能を豊富に搭載しています。

*本リリースに記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標または登録商標です。

*公式ストアがオープンしました
 リンク

【本リリースに関する問合せ先】 
G Data Software株式会社 
101-0042 東京都千代田区神田東松下町48 ヤマダビル6F
窓口: 瀧本往人 
E-mail: gdata_japan_info@gdatasoftware.com 
URL: リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事