logo

<2011年4月、「進研ゼミ小学講座」において、小学5~6年生対象の新サービスがスタート>「ネットで早く戻る、目の前で動く、しかも手書き」の次世代型ネット赤ペン添削登場

株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市)の通信講座「進研ゼミ小学講座」では、2011年4月からスタートする新年度プログラムにおいて、小学5~6年生を対象とした新たなサービスとして、「添削指導問題のネット返却」「新教科書に対応したオリジナル制作ニンテンドーDS(R)ソフトの付録化」をスタートします。2011年度から使用される小学校の新教科書はページ数が平均で約25%まで増加します。今回の新サービス導入は、今後高まると考えられる、子どもの教科学習におけるつまずき・苦手の解消、学習内容の定着といった家庭のニーズに対して、講座としての提供価値をさらに強化することを目的としています。

■添削指導問題のネット返却 -返却期間を半分に短縮、かつ動いてわかりやすい指導を提供
今回開始する新たな添削指導サービスでは、子どもが郵送で提出した添削課題「赤ペン先生の問題」をスキャニングし、そのデジタル化したデータに対して、赤ペン先生が専用のペンタブレット(株式会社ワコム製)を使って手書き添削を行います。これにより、インターネットでの返却が可能になり、従来約2~3週間かかっていた添削問題の返却を、ネット返却では1週間程度に短縮しました。

*従来通りの郵送返却も可能(任意で選択)。
また、返送される答案には、「手書きの文字が子どもの目の前で動いて指導が行われる」形で赤ペン指導が提供され、あたかも子どものとなりで赤ペン先生が教えているかのような形で、間違いや重要ポイントについて順を追って説明します。さらに、見直しが終わった段階で復習問題が画面上に提供され、答え合わせをすぐに行うことで理解度をチェックすることができます。

◆赤ペン指導のネット返却の紹介サイト
リンク
*小学生向けの紹介サイト(チャレンジウェブ)内での紹介ページです。

■新教科書に対応したオリジナル制作ニンテンドーDS(R)ソフトを初めて付録としてお届け
小学生のニンテンドーDS(R)の高い保有率(自社調査で89.2%)をふまえ、新教科書に対応した進研ゼミオリジナル制作の学習ソフトを講座内で付録として提供します。小学生が使い慣れていて、かつタッチペンでの入力やグラフィックの豊かさなど学習メディアとしての強みを持つDSを利用して、楽しくゲーム感覚で教科学習を進めることができます。正答状況から苦手を自動で発見してくれるシステムや、学習のスケジュール機能なども組み入れています。
*ニンテンドーDSを保有していない場合、希望によって弊社自社制作の電子教具(ソフト・ハード一体)との選択可。
*ニンテンドーDSソフトを希望した場合も追加料金は発生しません。
*ニンテンドーDS本体は付属しません。

■「進研ゼミ小学講座」について
1980年開講。小学1年生~6年生を対象に、学校の教科書に合わせた教科テキストや情報誌、教具(立体教材、電子教材など)、保護者向けの冊子などのパッケージを月一回提供する、会員制の家庭学習システムです。2010年4月現在/過去最高となる約177万人(国内の小学生の約4人に1人に相当※)のお客様にご受講いただいています。今回の新サービスの導入によって、引き続き、多くの小学生のお子様とその保護者の皆様に支持されるサービスを提供し続けたいと考えています。
◆進研ゼミ小学講座ホームページ :リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事