logo

低価格クラウド対応型ミラーリングソフトウェア「MiKaGaMi」と「DropBox」との連携事例を公開

株式会社エッジスクウェア 2010年11月04日 13時17分
From PR TIMES

平成22年 11月 4日

大阪府大阪市東淀川区東中島2-8-8
株式会社エッジスクウェア
代表取締役 CEO 堀 勝行
COO 竹内 信一郎
CTO 伊藤 和雄

エッジスクウェアが低価格クラウド対応型ミラーリングソフトウェア「MiKaGaMi」と「DropBox」との連携事例を公開

~高機能ミラーリングアプリケーションの低価格導入の実現~

クラウドサービスの導入ならびにSOA基盤導入・開発を行っている株式会社エッジスクウェア(大阪市東淀川区 代表取締役 CEO:堀 勝行 URL://www.edgsquare.co.jp)は2010年10月5日にリリース致しましたWindows環境向けの低価格高速ミラーリングソフトウェアの「MiKaGaMi」とクラウドサービスの連携事例を公開致します。

■連携事例公開の背景
弊社では10月5日にリリース致しました、高速バックアップソリューション「MiKaGaMi」において多くのダウンロードを頂く事が出来ました。その結果として弊社に対して多くのクラウドサービスとの連携パターンにおいて多くの事例を頂き弊社ノウハウとして蓄積させて頂きました。
しかしその反面、弊社の目論見通り多くの中小企業様に導入を行って頂いた結果として、実際のバックアップにおいてのクラウドサービスとの連携方法を知りたいとの意見も多く頂きました。
現在も多くのダウンロードを頂いている事から弊社としてもより具体的なパターンをご説明する必要性を感じクラウドサービスとの連携パターンを弊社製品サイトにて公開致します。

■連携紹介ページ
URL リンク
 

■製品の特徴
MiKaGaMi(御鏡)は、Windowsサービスとして動作し、2つのフォルダを相互にミラーリング(複製)することにより相互間のフォルダのバックアップを行うソフトウェアです。 特に高速、双方向、スケジューリング、カタログ構造という特性を持ち、下記の様な問題点に対する課題解決策として企業様の社内システム等の中で安価で安定したバックアップを実施するために活用される事を目的として開発されております。
・クラウドサービスを利用したバックアップの構築
・災害対策の為に各拠点におけるそれぞれの共有フォルダをWAN越しにミラーリングしたい。
・WEBサイトの更新を夜間等にスケジュール設定をしたい。
・企業システムのクライアントプログラムの設定ファイルを自動更新したい。
・クライアントのログファイルをサーバに収集したい。
・現行のミラーリングソフトはログインが必要な為、やむなく自動ログイン設定を行っている。
・大容量ストレージのバックアップに時間が掛かりすぎる。
・高価なバックアップソリューションの機能は不要だが利用せざるを得ない。
・バックアップの検討を行っているが実験に費用が掛かりすぎる。

■製品の価格体系
・ダウンロード版 
・エンタープライズ版 月額保守料金:3,000円  
無償版・エンタープライズ版ともに機能面での差別化は行っておりません。
エンタープライズ版では企業様に要求されるメール、電話による保守対応サービスを実施させて頂きます。

以上

会社概要
(1)商   号:株式会社エッジスクウェア(リンク edgsquare.com/)
(2)代 表 者:代表取締役 CEO  堀 勝行
(3)本店所在地:大阪府大阪市東淀川区東中島2-8-8
(4)設立年月日:2009年6月26日
(5)主な事業の内容:クラウドコンピューティング導入支援/SOA製品の開発、販売並びに導入におけるコンサルティング
(6)資本金:800万円

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社エッジスクウェア 
大阪府大阪市東淀川区東中島2-8-8 ワークステーション新大阪
Tel:06-6326-2322

担当  竹内 信一郎  
Email: takeuchi@edgsquare.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。