logo

海外向け多言語ネットショップASP「マルチリンガルカート」PayPalと連携し、利用店舗情報のポータルサイト掲載とDM配信をスタート

海外消費者500万人に向けた年末プロモーション開始

WIPジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役 上田輝彦、以下WIPジャパン)は、PayPal(TM) が11月3日よりオープンするアジア・太平洋地域向けポータルサイト「PayPal Plaza(ペイパルプラザ、 注1)」と連携した年末キャンペーンを下記の通り開始します。

■PayPal連携 2010年末キャンペーン 概要
実施期間:2010年11月3日 ~2011年1月10日
参加店舗:マルチリンガルカート利用店舗のうち5社
対象:アジア・太平洋地域(注2)におけるPayPalアクティブユーザ500万アカウント(注3)
言語:英語
購入者特典:期間中、参加店舗においてPayPalを利用して一定額以上を購入したユーザは配送料無料
(店舗向け)参加費用:無料 (※ただし、装飾バナー等の制作費や特典として値引いた送料は各店舗が負担)

今回の年末キャンペーンに際し、WIPジャパンは、同社が提供する海外向け・多言語ネットショップASP「マルチリンガルカート」にPayPal Plazaプロモーション管理機能を追加しました。この機能を利用し、マルチリンガルカート利用店舗のうち、PayPalより掲載の承認を得た店舗のキャンペーン情報が、PayPal Plazaに掲載されます。

また、本キャンペーン参加店舗の情報は、世界最大級のオンライン決済サービス「PayPal(TM)(ペイパル)」におけるアジア・太平洋地域圏のアクティブユーザ約500万アカウントへ配信されるメールマガジン(注3)にも掲載され、クリスマスシーズンにおける、英語圏向けオンライン販売の拡大をはかります。

日本企業が海外向けの商取引を行う選択肢の一つとして、モールをはじめとした海外向けECは増加しつつありますが、海外消費者の集客は大きな課題の一つです。WIPジャパンでは、今回のキャンペーンの動向を踏まえたうえで今後も継続して連携キャンペーンを実施予定であり、中立的なASPならではの柔軟なサービス連携により、日本企業がより海外向け取引をしやすい環境づくりの推進を図ります。

このプレスリリースの付帯情報

PayPal Plazaと参加するマルチリンガルカート利用企業とのフロー

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

注1:Paypal Plaza 公式サイトURLは以下の通りです。
リンク

注2:本キャンペーンにおいて、アジア・太平洋地域にあたる主要な国と地域は以下の通りです。
中国、香港、台湾、シンガポール、マレーシア、タイ、オーストラリア ほか

注3:メールの受信を選択していない利用者を除きます。

■マルチリンガルカートについて
日本製の海外向けネットショップASPで、多言語・多通貨に対応したECサイトが構築できます。また、ASPでありながら柔軟なカスタマイズが可能であり、本店機能を求める先駆的な日本のEC事業者を中心に導入されています。2007年12月にサービス開始、2010年10月現在、約550店舗が稼働しています。
マルチリンガルカートの詳細については、リンク をご覧ください。

■ WIPジャパンについて
2000年に設立されたWIPジャパン株式会社は、海外調査や翻訳などでグローバルビジネス支援(Global Business Support:GBS)サービスを提供しています。顧客には、多言語で情報を伝達・入手する必要のある企業、政府組織、研究機関が含まれます。
WIPジャパンの詳細については、リンク をご覧ください。

■PayPal(ペイパル)について
「PayPal」は、より安全・迅速なオンライン決済サービスです。アカウントをお持ちの利用者は、クレジットカード番号などの重要な個人情報を支払い先に開示することなく、インターネット上での支払いができます。また、代金を受取る側の利用者も、面倒なクレジットカード情報の管理をする必要はなく、「PayPal」を経由して支払いを受けることができます。海外では銀行口座(許認可を得ている国と地域に限る(注4))やクレジットカードなどを使った多様な支払い方法に対応するオンライン決済サービスを提供しています。世界190の国と地域で、24の通貨に対応し、2億2,400万を超える登録アカウント(約8,700万はアクティブ(注5)の利用者を持つPayPalは、世界の電子商取引を推進しています。日本国内には100万をこえるアカウントが登録されています。米国本社(PayPal, Inc.)は、米カルフォルニア州サンノゼで、アジア太平洋地域の本社機能を、シンガポールに持ちます(PayPal Pte. Ltd.)。PayPalは、eBayのグループ会社です。詳細は、こちら(www.paypal.com、www.paypal.jp)をご参照ください。

注4:現在日本では銀行口座を使った支払い方法に対応する決済サービスは提供していません。

注5:過去12カ月の間に1度以上利用した「PayPal」の口座を指します。

利用者へのご案内:PayPal(TM) のストアドバリュー設備の保有者であるPayPal Pte. Ltd.は、シンガポール通貨金融庁(Monetary Authority of Singapore)の承認を必要としません。ご利用の際には、契約条件をよくご確認ください。

※「マルチリンガルカート」「マルチリンガルモール」は、WIPジャパンの商標および登録商標です。
※記載されている社名および商品名は、登録各社の商標および登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】
WIP ジャパン株式会社 第 2 情報事業部(担当:百瀬)
Tel.:03-3230-8200/e-mail:press@multilingualcart.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事