logo

業務用厨房の3Dレイアウトソフトを海外で展開開始

メガソフト株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役:井町良明)は、業務用厨房レイアウトソフト「厨房プランナー」の英語版を開発し、厨房を中心とした飲食空間のプランニングに関わる海外企業および在外法人をもつ国内企業への販売を開始しました。CADの操作スキルを前提としない業務用厨房に特化した3Dソフトは世界的にも例がなく、このたびの英語版によりワールドワイドに販路を拡大してまいります。

製品名:3D Kitchen Planner(厨房プランナー英語版)
標準価格:オープンプライス
対応OS:Windows 7/Vista/XP

「3D Kitchen Planner」製品紹介ページ
http://www.megasoft.co.jp/en/kpln/

■現地法人と提携し韓国へ輸出を開始
このたび輸出を開始した「3D Kitchen Planner」は、同ソフトウェアの英語版で、いずれの言語仕様のWindowsにもインストールできるため、海外での導入が容易になった製品です。
アジア圏は食文化が似ていることから業務用厨房機器も共通のものが多いため、東京で開催された国際展示会などで「厨房プランナー」を見たアジア各国の業界関係者から高い関心が寄せられていました。
メガソフトではすでに韓国で、業務用厨房の設計技術の教育訓練を実施する企業と独占的な販売契約を締結し、同企業を通じて韓国内で「3D Kitchen Planner」の販売を開始いたしました。
メガソフトでは韓国市場への進出を皮切りに、台湾、中国、シンガポールなどアジア圏、および北米を中心に販路を広げていく計画です。

本ニュースリリースの詳細はこちらをご覧ください。
 リンク

本製品の詳細・操作画面などはこちらをご覧ください。
 リンク

日本語版の製品紹介ページはこちらをご覧ください。
 リンク

このプレスリリースの付帯情報

3D Kitchen Planner製品パッケージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。