logo

オープンリミット社がドイツ政府に電子認証システムを予定通り納品し、2010年11月1日から新しい電子身分証明書発行システムが稼働する。

オープンリミットジャパン株式会社 2010年11月01日 17時00分
From ValuePress!

OpenLimit Holding AG(本社:スイス・バール,CEO:Marc Gurov,以下、
オープンリミット社)は、オープンリミット社が予定通り正式にドイツ連邦
政府内務省(BMI)にバージョン1.0の新しい電子IDカードシステムを納品し、
2010年11月1日よりドイツで新しい電子認証システムが稼働すると発表した。

【ドイツのeID時代が始まる】
昨年11月、ドイツ連邦政府内務省(BMI)大臣は、新しい電子身分証明書発行
システムのために Siemens IT Solutions and Services(ドイツ,シーメンス
・ITソリューションズアンドサービシーズ)と契約を交わし、またそれに関
わるソフトウェア開発については、オープンリミット社を指名しました。
オープンリミット社のCEO Marc Gurov は喜びをもって語った。
「まさに今日、新しいドイツのID条例が実施されます。これから先、この新し
いドキュメントで、すべてのドイツ市民が、自分のアイデンティティをオン
ラインで証明し、インターネットでセキュアな認証によって通信できるでしょ
う。」

【電子認証(eID)サーバーを、オープンリミット社が提供】
ドイツでは、2010年1月からおよそ200の会社および公共機関がこの新しいID
カード、新しい電子身分証明書のためのシステムおよびeIDサーバについて
テストをしてきました。ドイツ連邦政府内務省(BMI)は、来年には少なくとも
それらのうち50の団体がこのシステムを導入するだろうと考えています。
新しい電子身分証明書発行は、新しいIDカードを使用する全てのオンライン
サービスプロバイダが、eIDサーバーとそれらのWebサイトを接続することに
よって実現します。既に新しいIDカードのテスト期間中、オープンリミット社
とBundesdruckerei社によってeIDサーバーの立ち上げに成功しました。
さらに、オープンリミット社は幾つかの他のパートナーと共にeIDサーバの
実装をテストし、今日の本番稼動環境を準備することができました。

【オープンリミット社】OpenLimit Holding AG
オープンリミット社は承認用電子署名ソリューションにおいて国際的なリー
ディングプロバイダーです。ソリューションのコンポーネントは容易に既存
のアプリケーション組込み可能で、すべてのビジネス領域で電子化文書、作
業フローおよびプロセス最適化を効率よくマネージメントすることを可能に
しています。
オープンリミット社は世界的に認知されている国際セキュリティ基準、
Common Criteria EAL4+、に適合する最初の認証をもち、現在もっとも高い
基準のセキュリティおよび法的有効性を保証します。

日本においては、オープンリミット社の電子署名ソリューションは、オープン
リミットジャパン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:譚 玉峰)
が提供します。


【本件に関するお問合わせ】
オープンリミットジャパン株式会社
担当:新居
TEL:03-3233-3900
Webお問合せ:リンク

【オープンリミットジャパン株式会社】
 ■代表取締役 譚 玉峰
 ■資本金 500万円
 ■設立 2009年1月7日
 ■所在地   〒101-0052 東京都千代田区神田小川町三丁目1番地BMビル
 ■TEL 03-3233-3900
 ■URL リンク
 ■事業内容 ソフトウェア及びシステム販売
         電子署名に関するサービス
         広告代理業務
 ■関連会社 OpenLimit Holding AG
         リンク
         インタセクト・コミュニケーションズ株式会社
         リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事