logo

インフォマティカ・ジャパン、 代表取締役社長に吉田 浩生を迎え、営業活動の強化へ

データ インテグレーション ソリューションにおける独立系リーディング
プロバイダー、インフォマティカ・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、
以下 インフォマティカ)は、2010年11月1日付で、吉田 浩生(よしだ ひろき)
が同社の代表取締役社長に就任したことを発表いたします。

インフォマティカは、 2004 年に日本法人を設立以来、一貫して「データ・
マネジメント」に着目し、日本企業のデータ統合基盤を支えるソリューション
を提供してきました。これまでもパートナー企業とともに、国内の金融機関、
製造業、官公庁などの大手企業や団体へ数多くの導入実績を有し、データ
統合ソフトウエア業界をリードしてきました。今回就任した吉田は、IT企業の
営業部門における主要な役職を歴任しており、業務遂行における卓越した
リーダーシップを発揮してきました。インフォマティカでは、こうした吉田の
長年の営業経験と実績、および幅広い人脈を活かし、さらなる営業活動
の強化を推進していきます。

今回の就任にあたり吉田浩生は、次のように語っています。「昨今のますます
変化が激しい事業構造変革に伴うシステムの追随・変更など、企業情報
システムへの期待は、さらに高まりを見せています。その一方で複雑な業務
プロセス、企業内外に散在する多岐にわたるシステムに保管されているデータ
量の増大に関係する問題は、迅速な意思決定や企業価値向上の妨げになって
いることもまた事実です。インフォマティカは、企業内外におけるデータの連携・
統合に着目し、既存の情報資産から最大限の価値を引き出し、企業競争力を
高めることで世界4,200社を超えるお客様の問題解決に貢献してきました。
今後は、日本市場の活性化につながるような企業支援ができるように、直販
はもとよりパートナー企業との緊密な協業を行いながら最大限、尽力していき
たいと思います」

<吉田浩生プロフィール>

1990年 日本アイ・ビー・エム株式会社 入社。
公共営業統括部において、大手通信業界を中心とした担当営業として従事。
営業リーダーとして同社の売上げに大きく貢献。

2004年 SAPジャパン株式会社 入社。
主要営業部門の本部長代理として入社。その後、バイスプレジデントに昇進、
要職を歴任。グローバルアカウントを中心に大手ハイテク業界やプレミア
カスタマーを担当、同社の売上げに大きく貢献。


インフォマティカ社について
Informatica Corporation (NASDAQ: INFA) はデータ インテグレーション ソフト
ウェアおよびサービスにおける世界No.1独立系プロバイダーの1社です。今日
のグローバルな情報経済環境において、世界中の企業がタイムリーで信頼
できる最適なデータによって、最も重要なビジネスニーズを満たし、競合優位性
を手にしています。現在、インフォマティカのソリューションは世界4,200社を
超える企業において、企業内やクラウド等の企業外に保有する既存情報
資産へのアクセスや統合の実現に活用されています。インフォマティカに関
する詳細はインフォマティカ・ジャパン株式会社(代表 03-5229-7211)まで
お問い合わせいただくか、弊社 Web サイト
リンク をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。