logo

ポータブルデバイスの充電技術

電磁誘導充電、コンダクティブ充電、太陽光発電、キネティックエネルギー、燃料電池

デジタル化が進み、世界の関心は先進的な充電技術へと注がれている。需要の拡大やモバイルデータ量の増加、そして使用されているポータブル電子デバイスの数の増加などによって、世界中の人々が、定期的にポータブルデバイスに再充電するために、電源を追い求める羽目に陥っている。この調査レポートは、ポータブルデバイスへの再充電や、プラグがなくても充電したいとする要求に促進されて、太陽光発電による携帯電話、太陽光充電器、無線充電ユニット、燃料電池の充電システム、公共の場での充電キオスクがますます増加するだろうと報告している。それぞれの先進的な充電技術の、世界と主要地域毎の2015年までの出荷数と収益を予測し、ベンダのビジネスモデル、技術開発、最新情報を記載している。



【調査レポート】
ポータブルデバイスの充電技術:電磁誘導充電、コンダクティブ充電、太陽光発電、キネティックエネルギー、燃料電池
Charging Technologies for Portable Devices
Inductive, Conductive, Solar, Kinetic Energy, and Fuel Cells
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事