logo

ホットリンク、 サイバー・バズ、電通、凸版印刷、トライバルメディアハウスと共同で、 企業向けTwitter分析技術を開発

【リリースサマリー】
株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内山幸樹)は、株式会社サイバー・バズ、株式会社電通、凸版印刷株式会社、株式会社トライバルメディアハウスと共同で、Twitter上での情報伝播の分析技術を開発いたしました。本技術は、各社が保有するソーシャルメディア分析ツールにそれぞれ組み込まれる予定です。

【背景】
Twitterの企業利用が進んできています。しかし、効果分析の手法はまだ定まっておらず、指標も各社でバラバラになっています。そこで、共同でTwitterの分析技術を開発し、業界共通の定量化数値を共有可能にしました。

【内容】
1. 開発された主な分析技術
・Twitter上での露出指標(発言数・リーチ・フリークエンシー・ツイートGRP)の定量化技術
・ユーザ毎の影響力の定量化技術
・つぶやきの情報伝播経路の可視化技術
・時間別話題内容の変化把握技術
・つぶやきの評判分析技術
など
2. 販売開始日
・11月16日に、「クチコミ@係長」の追加オプションとして、Twitter分析機能を加え販売開始予定。
3. 費用(「クチコミ@係長」への追加オプション費用)
・3キーワード 月額2万円
・追加1キーワードにつき 月額1万円
・クチコミ@係長の基本料金は初期10万円・月額10万円

【「クチコミ@係長」とは】
国内のブログ・掲示板などから投稿される1日400万件にも及ぶ、膨大な口コミ情報(51 億 3828 万 4633 記事 ※2010年11月1日現在)をリアルタイムに収集・分析することができる口コミ・ブログ分析ASPサービスです。目的に合わせて設定したキーワードで検索を行うことによる口コミの分析や、テレビやネットニュースの露出回数との相関をみるクロスメディア分析が可能です。

【株式会社ホットリンクについて】
ホットリンク(リンク)は、ブログやTwitterをはじめとするソーシャルメディアのモニタリング及びデータ分析を得意とするエージェントテクノロジー企業です。クライアントのインターネットマーケティング活動を先端技術で支援いたします。主力製品には、ブログ分析ツール「クチコミ@係長」や、Twitter 分析レポートサービスなどがあります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。