logo

ブランドダイアログ、ウイングアーク テクノロジーズ  SaaS/クラウド市場における戦略的業務提携を締結

~第1弾 Knowledge Suiteが機能強化!Dr.Sum EAの高度な集計・分析・レポーティング機能を実装~

業務支援型SaaS・クラウドコンピューティングカンパニーのブランドダイアログ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 稲葉雄一 以下BD) とForm&Dataのウイングアーク テクノロジーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 内野弘幸 以下ウイングアーク テクノロジーズ)は、法人向けSaaS/クラウドサービスに特化したビジネスアプリケーション領域における戦略的業務提携を締結いたしました。


現在BDはSMB市場においてKnowledge Suiteに包括される各GRIDYシリーズを、2009年2月24日から無料版SaaS型クラウド・グループウェアGRIDY(グリッディ)を皮切りに、有料版GRIDYグループウェア、GRIDY SFA、GRIDY CRM、GRIDY CENTERを順次リリースしてきました。リリース開始から現在までで約8,500社以上の企業・団体に導入されているSaaS型ビジネスアプリケーションです。


またウイングアーク テクノロジーズは、帳票システム・BIに特化したツール・ミドルウエア製品の販売を行っています。業務現場から経営層にいたるまで全社でのデータ活用環境を実現するデータ活用ソリューション「Dr.Sum EA(ドクターサムイーエー)」は、2,680社4,780サーバー(2010年2月現在)の導入実績があり、SaaS/クラウドへの積極的な対応を進めております。


○業務提携の背景
SaaS市場におけるグループウェア、営業支援SFA/顧客管理CRMなどのビジネスアプリケーション導入が過熱する中、Knowledge Suite(ナレッジスイート)は保持する統合された顧客データや営業データなどを一元化し、自由かつ高度な分析・集計結果の可視化が大きな課題でした。またウイングアーク テクノロジーズが提供する各サービスをSaaS市場において導入拡大を加速させる為には、多くの顧客を持つ有力なSaaSとの連携が不可欠でした。GRIDYシリーズのSMB市場拡大力と、市場評価の高いウイングアーク テクノロジーズが提供する各サービスをマッシュアップすることで、SMB・中堅企業の持つ課題を解決し、また両社の導入拡大の戦略が一致し業務提携に至りました。


今回の提携により、GRIDYの機能強化策第1弾として、ウイングアーク テクノロジーズが提供するデータ可視化や集計・分析、情報共有機能を有するBI(ビジネスインテリジェンス)アプリケーション「Dr.Sum EA MotionBoard」を、Knowledge Suite(ナレッジスイート)(GRIDY SFA/CRM/CENTER)の分析機能としてインテグレーションすることで、Knowledge Suiteに蓄積された顧客データや営業データをはじめとするフロントオフィスデータを、自由かつ簡単にリアルタイム集計し、様々なビジュアル表現(グラフ・マッピング等)にて可視化を実現するBI機能を提供します。またクラウドサービスに適したSMB・中堅企業へ高機能かつ低価格なビジネスアプリケーションを今後両社で開発していきます。


KnowledgeSuite BI機能イメージ画面 :添付資料参照
※画面あくまでイメージです。実際のものとは異なります。


まずは、両社提携による取り組みをKnowledge Suite(ナレッジスイート)の主要機能である「営業支援 GRIDY SFA」への標準追加機能から提供開始し、順次サービス連携を拡張していく予定です。
※BI(ビジネスインテリジェンス)アプリケーション「Dr.Sum EA MotionBoard」を実装させた新GRIDY SFAの正式リリースは2010年12月を予定しております。


また、2010年11月10日(水)より12日(金)まで開催される「産業交流展2010(東京ビッグサイト 東2・3ホール)」(主催:産業交流展2010実行委員会)、BDブースにて、BI(ビジネスインテリジェンス)アプリケーション「Dr.Sum EA MotionBoard」をインテグレーションしたGRIDY SFAのデモストレーションを実施いたします。


今後も、ブランドダイアログとウイングアーク テクノロジーズは、両社の強みを活かし、SaaS/クラウド市場へSMB・中堅企業ニーズに応える取り組みをより一層強化していきます。


●産業交流展2010概要
今年で13回目を迎える産業交流展は、原則として、首都圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)に事業所を有する個性あふれる中小企業などの優れた技術や製品を一堂に展示し、販路拡大、企業間連携の実現、情報収集・交換などのビジネスチャンスを提供することを目的としています。


主 催 : 産業交流展2010実行委員会
東京都、東京商工会議所、東京都商工会議所連合会、東京都商工会連合会、 東京都中小企業団体中央会、(株)東京ビッグサイト、(財)東京都中小企業振興公社、 (地独)東京都立産業技術研究センター


会 期 :2010年 11月10日(水)~11月12日(金) 10:00~17:00
会 場 :東京ビッグサイト 東2・3ホール
同時開催:東京都ベンチャー技術大賞表彰式、東京デザインマーケット 入場料:無料
U R L: リンク


●ブランドダイアログ出展ブース
出展分野:ベンチャー技術大賞ゾーン
小間番号:ベ-1


●Knowledge Suite (ナレッジスイート)とは?
現在約8,500社以上の企業・団体に導入されているGRIDYグループウェアの拡張機能となる、営業支援SFA/顧客管理CRMビジネスアプリケーション「Knowledge Suite(ナレッジスイート)」は、初期費用無料、ユーザー数無制限、登録情報1レコードにつき10円の料金で利用できます。


GRIDYグループウェア、GRIDY Office、GRIDY SFA、GRIDY CRM、GRIDY CENTERを利用することで、生産部門及び非生産部門でビジネスアプリケーションを使い分けることなく、機能を使い分けるだけで社内に眠る情報を一元化します。


また、SaaSの持つ特徴「使いたいとき時に使った分だけの対価を支払う」という費用体系により、導入企業・団体は成果(ナレッジの蓄積)に応じた費用のみで、SaaSを通じてクラウドの恩恵を享受することが可能です。


●Dr.Sum EA (ドクターサムイーエー)とは?
Dr.Sum EAは、大容量のデータを部門や全社規模で集計分析するためのデータ活用ソリューションです。業務担当者から経営者やマネジメント層にいたるまで、蓄積された事業の収益性や販売実績などのデータを、ひと目でわかる形に可視化し、手元のPCで自由に集計できる環境を提供します。また、さまざまな角度から超高速でデータ集計を実行できる特徴があります。


Dr.Sum EAは、大規模なデータ活用の一元化、システム構築に要する環境投資の最適化やメンテナンスの負荷軽減をはかり、エンドユーザーに自由な集計利用環境を提供します。


【ブランドダイアログ株式会社 概要】 (2010年11月1日現在)
本 社 : 東京都中央区湊3-5-10
設 立 : 2006年11月1日
事業内容 : デジタルマーケティング事業
SaaSソリューション事業
クラウドR&D事業
資 本 金 : 124,500,000円(資本準備金含む)
代 表 者 : 稲葉 雄一
U R L : リンク
関連URL : リンク


【ウイングアーク テクノロジーズ株式会社 概要】(2010年11月1日現在)
本 社 :東京都渋谷区円山町28-5 1st渋谷ビル
設 立 : 2009年11月
事業内容 :帳票システム・集計レポーティング分野に特化したツール・ミドルウエア製品の開発と販売、導入支援、コンサルティング等さまざまな保守サービスの提供
資 本 金 : 1億円
代 表 者 :代表取締役社長 内野 弘幸
U R L : リンク


【サービス・導入に関するお問い合わせ】
ブランドダイアログ株式会社
ソリューション本部
TEL:03-3553-4441 / FAX:03-3553-4435
E-Mail : info@gridy.jp


ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
TEL:03-5962-7300 FAX:03-5962-7301
E-Mail:drsum@wingarc.co.jp


※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

KnowledgeSuite BI機能イメージ画面

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事