logo

HPは3Com獲得によってシスコに次ぐナンバーツーのシェアに

米国の市場調査会社インスタット社はレポートシリーズ「イーサネットスイッチ市場調査 - Ethernet Switch Tracker」最新号のプレスリリースにおいて、2010年第2四半期、世界のイーサネットポート出荷数は対前四半期比で3.3%増加、収入は2.0%減少した、との調査結果を発表しました。

HPが3Comを買収したことによって、出荷総数ではD-Linkを抑えて世界第2位のイーサネットベンダとなった。HPと3Comのシナジー効果が、強力な競争相手であるシスコに対して、どのように功を奏するかはまだわからないが、世界のイーサネットポート出荷数の20%を占めるようになったHPと3Comは注目に値することは確かである。


この調査レポートは、下記についても調査した。
●2010年第2四半期、世界のイーサネットポート出荷数は対前四半期比で3.3%増加、収入は2.0%減少した
●10ギガビットイーサネット(10GE)のポート出荷数は5.3%減少、収入はLayer3ポート出荷の増加のため2.5%増加した
●固定ポートの出荷総数は3.7%増加し、収入は0.7%減少した
●固定10GEポート出荷数は21.1%増加、収入は6.6%増加した
●PoEによる収入は、イーサネットスイッチの収入総額の18.3%を占めた


米国調査会社インスタット社のレポートシリーズ「2010年第2四半期 イーサネットスイッチ市場調査 - 2Q10 Ethernet Switch Tracker: By Region, Form Factor, Wire Speed, OSI Layer, and Vendor」は、世界のイーサネットスイッチ市場の最新データと7四半期遡ったポート出荷数、メーカーの収入などのデータを、以下のような非常に詳細な区分によって提供している。
●地域毎(北米、東欧・中東・アフリカ、アジア太平洋、中米・ラテンアメリカ)
●フォームファクタ毎(固定、モジュラー)
●ワイヤ速度毎(ファスト、ギガビット、10ギガビットイーサネット)
●OSIレイヤ毎(非管理、Webスマート、L2、L3、L4-7)
ベンダ毎(18社)


インスタット社のレポートシリーズ「イーサネットスイッチ市場調査」は、7000のデータポイントと18の詳細なデータテーブルによる、Excelのピボットテーブルで提供している。


この調査レポートは、出荷数とメーカーの収入によるベンダの市場シェアを提供している。データは、技術毎、フォームファクタ毎、機器毎に区分している。



【調査レポート】
イーサネットスイッチ市場調査
Ethernet Switch Tracker
リンク

◆米国市場調査会社 インスタット社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。