logo

Great American Group(R)、ニューヨークのグリニッチビレッジにある500床の医療施設、St. Vincent Medical Centerでのインターネット配信オークションを運営

Woodland Hills, CA, Oct 27, 2010 - (JCN Newswire) - 資産処分、査定および鑑定サービスの提供で大手のGreat American Group, Inc.(OTCBB: GAMR)(*)は、Centurion Service Groupとともに、ニューヨークのグリニッチビレッジにあるSaint Vincent Medical Centerの完全閉鎖に伴う、資産のオークションを行う契約を結んだことを発表しました。


オークションは、2010年12月7日(火)に開始予定で、終了は2010年12月10日(金)となる見込みです。入札は、オンサイトとオンラインで同時にライブで行われる予定です。この500床の医療センターの閉鎖により、競売にかけられる資産には、スライスCTスキャナー16台、サージカルスイート(包括的手術用設備)20件、超音波装置、器具1000ロット、オリンパス180スコープおよびタワー、Varian社製線形加速器、高画質動画タワー、400万米ドル相当のディスポーザブル用品の他、多くのものがあります。詳しい情報と写真は www.greatamerican.com を参照してください。


「今回のインターネット配信オークションでは、過去15年間で最大級の医療施設閉鎖を取り扱っていますので、Great American Groupが関与する機会を得たことを、たいへん光栄に感じています。今回のオークションでは、500床もの規模の最先端医療施設の設備が提供されますので、世界各国から関心を集めることでしょう。St. Vincent Medical Centerは、何年にもわたってニューヨークの地域社会にサービスを行ってきましたが、2010年4月に閉鎖しました。このオークションでは、ヘルスケア業界向けのオークションサービス提供で大手企業の弊社の専門知識を示すものです。」と、Great American Group卸売および工業向けサービス社長のMark Weitは述べました。


Great American Group(R)について
Great American Group, Inc.は資産処分ソリューション、資産査定、鑑定サービスを、小売、卸売りおよび工業業界など様々なお客様や、貸金および資本提供業者、未公開株式投資会社、および専門サービス企業などに提供している大手企業です。Great American Groupの事務所は、アトランタ・ボストン・シカゴ・ダラス・ロンドン・ロサンゼルス・ニューヨーク・サンフランシスコにあります。


* Great American GroupおよびEagle Designは、米国特許商標局に登録された商標で、Great American Group, Inc.の独占的財産です。


投資家お問い合わせ先:
Great American Group
Phil Ahn
上級副社長
818-884-3737
pahn@greatamerican.com


プレスお問い合わせ先:
Great American Group
Laura Wayman
マーケティング担当副社長
847-444-1400 ext.312
lwayman@greatamerican.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事