logo

adingo、PCメディアに対して、メディアの広告収益最大化を支援する、サプライサイドプラットフォーム「Fluct」の導入受付を開始

2010年10月27日
プレスリリース
株式会社adingo
-----------------------------------
adingo、PCメディアに対して、メディアの広告収益最大化を支援する
サプライサイドプラットフォーム「Fluct」の導入受付を開始
-----------------------------------


株式会社adingo(東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸)は、2010年10月27日、PCメディアに対して、イールドマネジメントシステム(※1)により、メディアの広告収益の最大化を支援するサプライサイドプラットフォーム(※2)「Fluct(読み:フラクト)」の導入受付を開始いたしました。「Fluct」を導入することでPCメディアは、アドネットワーク(※3)や純広告(※4)など、様々なWEB広告を管理して、最も収益性の高い広告を配信し、広告収益の最大化および広告効果の向上を実現することができるようになります。                    

adingoでは、2008年6月の設立以降、500社以上のPCおよびモバイルメディアに対して、検索機能やリスティング広告(※5)の導入および運用支援を行い、メディアの広告収益の拡大を支援してまいりました。そこで、これまでのメディアマネタイズ支援実績から培った広告配信・広告収益拡大ノウハウを集約し「Fluct」を開発いたしました。adingoでは今後も、連携するアドネットワークの拡充やモバイルメディア向けの開発を進めるとともに、2011年末までに導入社数600社を目指してまいります。



【「Fluct」お申込みの流れ】
「広告収益があまり増えない」「広告の管理・運用コストが高い」「収益化に興味はあるが、人手が足りない」「難しい管理や運用はできない」など、広告の収益化に関してお困りのメディア運営者の方は、「Fluct」紹介ページ( リンク )より、お気軽にお問合せください。
専属のコンサルタントが御メディアの状況や課題をヒアリングし、最適な方法をご提案いたします。お問合せから実際の「Fluct」導入、また導入後の運用にいたるまで、専属のコンサルタントが徹底的にサポートいたします。

1)ヒアリング
 ↓
2)媒体審査
 ↓
3)ご契約
 ↓
4)管理画面のお渡しと利用方法のレクチャー
 ↓
5)掲載開始日決定
 ↓
6)掲載開始



【「Fluct」の特長概要】
1)イールドマネジメントシステム
広告掲載枠の空きをなくし、各メディアにとって最も収益性の高い広告を配信し、収益拡大へとつなげます。
2)複数のアドネットワークやDSP(※6)との連携
複数のアドネットワークやDSPと連携します。また、自社で持つ純広告も管理することができるため、広告運用コストの削減も図れます。
3)専属コンサルタントのサポート
500社以上の提携WEBメディアへのマネタイズ支援実績から培ったノウハウを活かし、専属のコンサルタントが導入から運用時まで徹底的にサポートし、広告の最適化・収益化・広告効果の最大化を支援してまいります。
4)初期費用、月額利用料は無料(※7)
5)100億imp以上の大規模配信が可能な安定した配信プラットフォーム

※Fluct全体図


【「ad:tech Tokyo 2010」のご案内】
2010年10月28日(木)と29日(金)の2日間、ザ・プリンスパークタワー東京にて「ad:tech Tokyo 2010」が開催されます。「ad:tech」は、インターネットマーケティングの最新事例やテクノロジーに触れることができる国際的なカンファレンスです。東京での開催は2回目となる今回、adingoもサプライサイドプラットフォーム「Fluct」を紹介するブースを出展いたします。
■ad:tech Tokyo 2010: リンク 


-----------------------------------
■ 株式会社adingo ( リンク )
社   名:株式会社adingo
代表取締役:古谷 和幸(フルヤ カズユキ)
取 締 役:宇佐美 進典(ウサミ シンスケ)、石川 敬三(イシカワ ケイゾウ) 、笹部 雅弘(ササベ マサヒロ) 、
小賀 昌法(コガ マサノリ)
監 査 役:児玉 裕二(コダマ ユウジ)
所 在 地:東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス8階
T  E  L :03-5459-1182             
F A X :03-5459-1881
設   立:2008年6月2日           
資 本 金:5,000万円(準備金含む)
株主構成及び所有比率:株式会社ECナビ100%
事業内容 :サプライサイドプラットフォーム(SSP)の企画、開発、運営/
PC・モバイルでの検索サービス及びリスティング広告の導入支援/
検索サービスの企画、開発、運営/環境貢献型検索サービス「リーフバンク」の運営


-----------------------------------
【本プレスリリースに関するお問合せ】

株式会社ECナビ 社長室 広報:江頭(エトウ)
TEL:03-5459-3934  FAX:03-5459-4223  E-mail:pr-info@ecnavi.co.jp
-----------------------------------

用語解説

※1)イールドマネジメント:もともと航空業界やホテル業界において、空席や空室をいかに効率よく販売するかを追求して生まれた考え方です。広告業界では、メディアの広告掲載枠において空き枠をいかに効率よく販売し、稼働率を高め、メディアの収益性を向上させる考え方として認知されています。
※2) サプライサイドプラットフォーム:Supply Side Platform。メディアの広告収益を最大化させる仕組みです。
※3)アドネットワーク:一事業者のアドサーバーから、複数事業者のメディアサイトにまたがって広告を配信するサービスです。
※4)純広告:広告主が媒体に広告料を支払い、広告主が用意した広告が媒体に掲載されたものです。
※5)リスティング広告:検索連動型広告(検索エンジンでユーザーが検索したキーワードに連動して表示される広告)およびコンテンツ連動型広告(ユーザーが閲覧したページの内容に応じて、最適な広告を掲載する広告)のことです。
※6)DSP:Demand Side Platformの略。広告主のROIを最大化する仕組みです。
※7)無料:配信量によっては、有料になる場合があります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事