logo

GlobeNet社、海底ケーブルネットワークでXteraの40Gソリューションの試用に成功し、Xtera社と100Gネットワークアップグレード契約を結んだことを発表

Dallas, Texas, Oct 26, 2010 - (JCN Newswire) - 海底ケーブル容量の国際的ホールセールプロバイダのGlobeNet社は、海底ケーブルネットワークのもっとも需要の厳しい部分での40 Gbps光伝送技術の試用を無事完了し、Xtera Communications, Inc.との100 Gbpsネットワークアップグレード契約を結んだことを、本日発表しました。今回の試用は、Xtera社の40 Gbps偏波多重DPSK技術を試用して実施され、当初はファイバペアあたり320 Gbps用に設計されていたGlobeNet社のネットワークが、当初設計の4倍以上にあたるファイバペアあたり1.44テラバイトにアップグレードできることを確認しました。


「GlobeNet社は、今回の試用で、弊社のケーブルシステムが、ラテンアメリカ市場における革新的でインターネットベースの製品とサービスの急激な成長をサポートできることを確認しました。」と、GlobeNet社最高執行責任者のErick W. Contagは述べました。


「GlobeNet社は、南米のエンドユーザー需要に後押しされて、堅実な成長を続けています。お客様ニーズへの対応力を高めるため、100 Gbpsのネットワーク容量を直ちに展開するアップグレード契約をXteraと結びました。」と、GlobeNet社ネットワークエンジニアリングおよびオペレーション担当部長のLuiz Mario Alonsoは付け加えました。GlobeNet社のネットワークは、北米と南米をつなげるもっとも先進的な完全に冗長なネットワークを提供します。2009年には、GlobeNet社はネットワークのセグメントを、XteraのNXT 20 Gbps差動位相偏移変調(DPSK)技術にアップグレードしました。


「Xtera社の 40Gソリューションは、現場での実績を積んだ、既存の二重偏波多重機能つき20G設計が進化したもので、今回の試用では長距離の後でも、偏光の追跡と分離が行えることが実証されました。今回の試用の成功により、弊社の40Gソリューションが検証されました。」と、Xtera社社長兼最高経営責任者Jon Hopperは述べました。今回の試用により、海底ネットワークアップグレード用の高帯域技術開発におけるXtera社のリーダーシップは、さらに強化されました。


GlobeNetについて
GlobeNetは、デュアルリング保護の光ファイバー海底ケーブルシステムを通じて、南米・北米間の国際的な容量サービスを提供しています。バミューダ・ブラジル・コロンビア・米国・ベネズエラでサービスを提供しています。海底ネットワークは、22,000キロメートル以上にまたがり、99.99%のネットワーク可用性を提供しています。GlobeNetの本社は、米国フロリダ州ボカラトンに本社があります。同社は、Brasil Telecomを買収したブラジルの大手フルサービスプロバイダ通信事業グループの、Oiの100%子会社です。


Xtera Communications社について
Xtera Communications社は、最大の容量・到達度・価値を提供するネットワークインフラの専門企業です。大企業や電気通信会社にソリューションを提供しているXtera社は、海底、長距離、リージョナル、メトロ等のネットワーク・機器およびエンタプライズアプリケーション向けのIPネットワーキング・ソリューションなど、多種多様な光およびIPのネットワークソリューションを提供しています。五大陸をまたがり展開をしているXtera社の光伝送ソリューションは、サービスプロバイダが新規展開により市場到達度を拡大・促進し、既存ネットワーク資産をコスト効果の高いアップグレードで拡張します。弊社のWANトラフィック管理向けIPネットワーキングソリューションは、効率的かつ柔軟にネットワークを最適化します。Xtera社の革新的な技術は、画期的な品質とパフォーマンスを提供し、お客様の成功を推進します。詳しい情報は www.xtera.com をご覧ください。


GlobeNetに関するメディアお問い合わせ先:
Jaymie Scotto & Associates
+1.866.695.3629
pr@jaymiescotto.com


プレスお問い合わせ先
Lily Mak
Xtera Communications
電話 +1 972 649 5138
電子メール Lily.Mak@xtera.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事