logo

インターシル、ポータブル製品のバッテリ動作時間を延ばす超低輝度での調光が可能な新しいLEDドライバファミリを発売

Tokyo, Oct 26, 2010 - (JCN Newswire) - インターシル(本社:米国カリフォルニア州ミルピタス、NASDAQ:ISIL)は10月25日(米国時間)、超低輝度での調光を実現しノートパソコンやタブレット型コンピュータのバッテリ動作時間を延長する、画期的なマルチチャネルLEDドライバファミリ「ISL97671 / 97672 / 97673 / 97674」を発売いたしました。


豊富な機能を備えたこのドライバファミリは、従来のLEDドライバで起こりがちなチラつきやムラなど、LEDバックライトに起因する視覚的に好ましくない現象を抑えた点が特徴です。接続されているLED列のなかから電圧降下がもっとも高いLED列を検出して、昇圧出力の電圧を必要最低限に下げて電源損失を最小限に抑える、独自のダイナミック・ヘッドルーム・コントロール回路を採用しています。入力電圧範囲は4.5Vから26Vで、40mAのLED列を最大で6系統まで駆動することができます。


出力電圧をレギュレートするアダプティブ昇圧コントロール回路ISL97671 / 97672 / 97673 / 97674は、調光PWMデューティ比が小さい状態でも調光特性のリニアリティが維持できるように、調光PWM期間のほとんどでLEDがオフの状態でも出力電圧を維持するアダプティブ昇圧コントロール回路を搭載しています。調光PWMデューティ比をきわめて小さい状態に設定できるため、PWM周波数が200Hzのとき、最高輝度の0.007%に相当する超低輝度まで調光が可能です。調光は、調光PWM端子に直接入力するか、I2C/SMBusインタフェースを介した8ビットデジタル調光(内部発振器)を使って制御します。


また、各LED列の電流位相を調光期間内でずらし、電流を分散させて入力電流のピークを抑える位相シフト機能を備えています。すべてのLED列を同時にオンまたはオフする従来の多列LEDドライバと比べて対照的な機能といえます。このほか、最高レベルの信頼性を確保するために、過温保護、過電圧保護、LEDオープン/ショート保護など、幅広い保護機能を搭載しています。また、昇圧回路用パワーMOSFETとチャネル・レギュレーション用のパワーMOSFETを内蔵し、設計の自由度を保ちながら回路の小型化を実現しています。


価格と発売時期
ISL97671 / 97672 / 97673 / 97674シリーズは4mm×3mmサイズの20リードQFNパッケージで供給され、すでに量産受注を開始しています。1,000個受注時の単価は1.80ドルです。


製品の詳細については下記を参照してください。
ISL97671: リンク
ISL97672: リンク
ISL97673: リンク
ISL97674: リンク


製品の高解像度のビジュアルイメージは、インターシルのイメージライブラリ リンク で提供しています。


インターシルについて
インターシルは高性能なアナログおよびミクストシグナルの半導体デバイスの設計・製造を手がける世界的なリーダー企業です。インターシルの製品は、コミュニケーション、コンピューティング、コンシューマ、およびインダストリアルなど、成長著しいさまざまなマーケットを対象としています。インターシルに関する詳細情報および採用情報については、Web サイト www.intersil.com 内の企業情報ページを参照してください。


※Intersil、Intersil ロゴ、およびMegaQ は、Intersil Corporation の商標または登録商標です。そのほかのブランド名、製品名、マークなどは、それぞれの権利所有者が製品やサービスを表記するために使用している商標または登録商標の場合があります。


このプレスリリースに関するお問い合わせは下記へ
インターシル株式会社
シニア・マーケティング・コミュニケーションズ 宮〓
〒108-0073 東京都港区三田3-11-3 三田日東ダイビル6階
TEL:03-5439-2311(代表)/FAX:03-5439-2300


株式会社井之上パブリックリレーションズ
インターシル広報担当 鈴木/リットウィン
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-34 新宿御苑前アネックス6階
TEL:03-5269-2301/FAX:03-5269-2305

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事