logo

「プライベートCA Gleas」、SSO製品「AccessMatrix USO」に対応

~『次世代シングルサインオン認証強化ソリューション』を発表 ~

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ(本社:東京都荒川区、代表取締役:山田公介、以下JS3)は、JS3が開発・販売するプライベート認証局 「プライベートCA Gleas(グレアス)」と株式会社ハイ・アベイラビリティ・システムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:高柳 肇、以下HAS)が販売するシングルサインオン(以下SSO)製品である「AccessMatrix USO」との連携による『次世代シングルサインオン認証強化ソリューション』を発表します。

「Gleas」は、プライベート認証局の開発・販売から得たノウハウに基づき、さらに高い柔軟性と操作性を実現するために開発された認証局アプライアンスです。ここ数年、プライベート認証局は企業でのリモートアクセスを中心とした認証ソリューションとしての導入が増加しています。その背景には、インターネット、クラウドなどの普及とともに、iPhone・iPadなどの新たなデバイスの登場により、企業における情報資産管理に関する大きな変化が発生しているものと思われます。Gleasは、このようなニーズに柔軟かつ迅速に対応できる製品を目指し、新たな機能の装備、他製品との積極的な連携を図っております。

「AccessMatrix USO」は、1つのID/パスワードで複数のシステムにログインできることにより、認証の簡略化や集中管理による運用コストの削減、セキュリティリスクの低減を実現するSSOの基本機能に加え、セキュリティをより重視し、綿密に設計された統合アクセス管理を実現する製品となります。

「AccessMatrix USO」の主な特長は以下のとおりです。
* Web、クライアント・サーバ、JAVA、メインフレーム、コンソール等、あらゆる種類のアプリケーションにシングルサインオンが可能
* アプリケーションサーバへのモジュール追加やプログラミングの必要がない”ゼロ・コーディング”アーキテクチャを採用により、既存のシステム環境を一切変更することなく導入可能
* 柔軟な管理権限により、ユーザの各種アプリケーションへのアクセスコントロールを実現

SSOの認証は一般的に、IDとパスワードによる認証が用いられます。IDとパスワードによる認証では、利用者が安易なパスワードの設定を行われたり、またパスワードポリシーを厳しくすると利用者のパスワード忘れが発生したり、パスワード自体を利用者が付箋紙やテキストファイルに記載したりと安全な運用が難しいのが実情です。このような運用煩雑さを解消するとともに、ユーザの利便性を高め、安全な認証を実現するのが「Gleas」が発行するクライアント証明書をUSBトークンやICカードなどのセキュリティデバイスに格納して利用する『次世代シングルサインオン認証強化ソリューション』となります。

* 運用者は、IDとパスワードの管理業務から解放され、クライアント証明書を格納したセキュリティデバイスの管理を「Gleas」で一元的に実施できます。
* ユーザは、自分のPCにセキュリティデバイスを挿入し、PIN(暗証番号)を入力するだけですべての業務サーバへのアクセスを行うことができます。
* セキュリティデバイスを持っていること、そのPIN(暗証番号)を知っていることの二因子認証により、高度なセキュリティを実現できます。

今回の『次世代シングルサインオン認証強化ソリューション』は、他製品では個別開発が必要となる認証情報の共有およびUSBトークン/ICカードなどのセキュリティデバイスの管理機能を標準で装備しているため、お客さまにとっては「開発コストの削減」および「運用・管理業務の軽減」などのメリットを享受いただけます。

また、両社は今回のソリューション発表に合わせ、以下のキャンペーンを実施します。

■シングルサインオンの認証強化キャンペーン

概要「AccessMatrix USO」をご利用のお客さまを対象にGleasを40%OFFで提供
期間 2010年11月~12月末日(2か月間)
対象数 2社

両社は、今回のソリューションを販売・プロモーションを共同で進めることにより、今後3年間で5億円の売上を目指します。
(キャンペーンの詳細につきましては、問合せ窓口までお問い合わせください。)

■株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズについて

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズは、PKI(公開鍵暗号基盤)を利用した製品開発・販売企業です。 自社開発の「プライベートCA Gleas」を中心に、USB トークンやスマートカードなどの認証デバイスと組み合わせたビジネスを積極的に展開しています。
Gleasでは、お客さま自らが証明書の発行要求やダウンロードなどの管理業務を実施できるユーザ申込画面を新たに追加するなど、ユーザ登録業務を簡略化することにより、中小規模から10万ユーザを超える大規模なお客さまの環境においても、ご利用可能となります。

■株式会社ハイ・アベイラビリティ・システムについて

株式会社ハイ・アベイラビリティ・システムズ(HAS)は、1985年11月の設立以来25年に渡り、金融・流通・情報通信等の幅広い分野でHP NonStopサーバを中心とした基幹システムの構築に携わって参りました。
HASは長年に渡るミッションクリティカルシステムの経験・技術を武器に最新のテクノロジーによる優れた国内外のソリューションと高度なサービスですべてのお客様へ最適なシステムを提供する事を目指しています。

■本件に関する問い合せ先

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5-52-2 神谷ビル7F
E-Mail:sales@jcch-sss.com TEL: 03-5615-1020 FAX: 03-5604-1563

株式会社ハイ・アベイラビリティ・システムズ
〒108-0023 東京都港区芝浦4-13-23 MS芝浦ビル2F
E-Mail:inquiry_desk@ha-sys.co.jp TEL:03-5730-8870 FAX:03-5730-8619

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。