logo

ISID-IT、iPad用営業支援プラットフォームを開発

Tokyo, Oct 20, 2010 - (JCN Newswire) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、以下ISID)の子会社である株式会社ISIDインターテクノロジー(本社:東京都港区、以下ISID-IT)は、このほど企業向けにお客様とのコミュニケーションをデザインするiPad用営業支援プラットフォームを開発しました。本システムは、EXCELやPowerPointなど既存の資産をそのまま活用し、ユーザーが自由にストーリーを組み替えてiPad上でプレゼンテーションを行うことができるシステムです。店頭や訪問での営業スタイルを一新し、営業効率を飛躍的に向上させることが可能です。


■背景■
iPadが2010年5月に国内発売開始され、販売台数を順調に伸ばしていく中、企業における導入も本格化しつつあります。しかし、まだ企業内の業務に利用可能なアプリケーションも少なく、iPadの優れたグラフィカル機能を充分に使い、様々な業務に柔軟かつ迅速に対応可能なアプリケーションの登場が待たれています。
その様な状況の中、お客様とのコンタクトポイントとなる営業にフォーカスし、iPadを使った新たな営業スタイルの実現を可能とするシステムを開発いたしました。


■システム導入により期待される効果■
本システムの活用により、トップ営業の説明ストーリーに沿った営業活動を誰でもできるようになり、営業教育に繋がると同時に、企業の営業力向上が図れます。様々な営業シーンに合わせて説明の流れをユーザーが自由に組み替えられるため、お客様への訴求力も高まります。
また重要事項の説明漏れや説明不足を防ぎ、説明ログを保存する機能も備えており、コンプライアンス強化にもつながります。


■システムの概要、特徴■
- プログラミングなしに説明ストーリーを編集可能
編集画面上で、説明コンテンツ(カード)を説明の流れに沿って指先でなぞるだけで、誰でも簡単に説明ストーリーの作成・変更が行えます。説明の条件分岐の設定も可能です。テキスト、ボタン、WORD、EXCEL、PowerPoint、PDF、動画など様々な説明コンテンツを自由に取り込む事ができ、既存コンテンツ資産を有効に活用します。


- 権限設定機能
ライセンスにより、ユーザーが自由に説明ストーリーを変更してプレゼンテーションを行える機能と、予め作成された説明ストーリーを実行するのみの機能を備えています。


- ログの保存機能
説明時の、タイムスタンプや使用したコンテンツなどを記録します。


- 多言語対応
日本語、英語、中国語、韓国語の言語切り替えが可能です。海外での導入も検討頂けます。


- 他アプリケーション、サービス連携機能
電子パンフレットやアンケートなど他のiPadアプリケーション、パブリッククラウドやプライベートクラウドサービスとの連携機能を備えており、拡張性の高い営業支援システムとして利用できます。


■今後の計画■
ISID-ITでは今後、数社のパイロットユーザーの協力を得て本システムの機能を強化した上で、年内にも発売する計画です。予め作成された説明ストーリーを実行するのみのランタイムライセンスは無償、編集機能付きライセンスは有償での提供を予定しています。また、他アプリケーションとの連携パーツや、ノンプログラミングでDBアプリケーションを作成できるパーツは有償オプションとして提供し、企業独自のビジネスロジックを業務パーツとして組み込む受託開発も行う予定です。
なお本システムは、App Store経由での提供は行わず、iOS Developer Enterprise Program※の登録による社内業務専用アプリケーションとして配布します。


※iOS Developer Enterprise Program : アップル社が提供する、企業や組織団体の従業員を対象とした社内向け業務用アプリケーションを開発・配布するために利用できるプログラム。


<ISIDインターテクノロジー 会社概要>
社名:株式会社ISIDインターテクノロジー
代表者:代表取締役社長 佐々木 英夫
本社:東京都港区港南2-17-1
URL: リンク
設立:1971年10月1日
資本金:3億2,600万円
従業員:465人(2010年4月現在)
売上額:40億9,200万円(2010年3月実績) 
事業内容:システム構築サービス 金融機関、広告会社、流通業、製造業等


【製品・サービス・本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ISIDインターテクノロジー 営業部
TEL:03-6713-5111
E-Mail:salesinfo@isid-intertech.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事