logo

Gulfstream G650は航空機の5回目のテスト飛行で高速巡航計画を達成

Savannah, GA, Oct 19, 2010 - (JCN Newswire) - アトランタの全米ビジネス航空協会(NBAA)のミーティング/大会を直前にして、Gulfstream社のテストパイロットと設計者はGulfstream G650の傑出した高速巡航能力を披露し、マッハ0.90で大西洋の5,000海里(9,260km)閉循環を9時間45分飛行しました。


「ビジネスジェットがこれほど遠くまで、速く、そして問題なく飛行したことはかつてありません」とGulfstream社のプログラム、設計および設計担当上級副社長のPres Henne氏は語ります。「この航空機は新しい生産性レベルを定義するものです。その中には、エクゼキュティブを快適にすばやく世界中に移動できる能力があります。」


内装を初めて完備した、飛行テストプログラムの第4テスト航空機である、航空機シリアル番号(S/N) 6004は、10月9日の現地時間9:57 a.m.にサバンナを出発し、ビジネスジェットが今まで経験したことがない、最高速の超長距離飛行に挑みました。航空機は以前12時間飛行したのみで、そのうち7時間は内装を完備した状態で行われました。このジェット機は今週アトランタで開催されているNBAA業界会議で、注文を行った方がご覧になれます。


離陸での重量は99,538ポンド(45,150kg)。航空機の最大離陸重量は99,600ポンド(45,178kg) で、テターボロやアスペン空港などの重量制限が設けてある空港でも運行できます。


航空機のクルーは6名(上級実験テストパイロットTom Horne、製造テストパイロットのAl MorosとRick Gowthrop、飛行テスト設計者Michael Brinleyおよび内装専門家のAllen BlaylockとMike Phipps)です。BlaylockとPhippsは上空で低温のもと濡れた状態で新しい機内の装置を確認、コミュニケーションとエンターテイメント装置や航空機の高度なGulfstreamキャビン・マネージメント・システム(GCMS)など、G650機内の多くの新しい機能を評価しました。


機内には6名いましたが、航空機は乗組員4名、乗客8名を想定して重量を加えました。


離陸後の上昇は250ノット、10,000(3,048m)で、次に300ノットとなり、巡航高度になるまでマッハ0.85に推移しました。ブレーキを開放してから23分後、航空機は初期巡航高度である39,000フィート(11,887m)で安定し、マッハ.90に加速し、後に最終的に高度を上げ、最終巡航高度である45,000フィート(13,716m)に到達しました。


航空機は実験用であり、短縮垂直間隔(RVSM)承認を受けていなかったため、高速デモを行うために選択できる経路にいくらか制限が設けられました。そのため、航空機は200海里レース場のパターンで、沖合いの警戒域で行われ、およそ12度のバンク角で70マイル(113km) のターンで飛行しました。経路上での気温は、ISAに近いもので、最悪がISA+7でした。


下降はマッハ0.90で行われ、300ノット、次に10,000フィート(3,048m)で250ノットに遷移し、サバンナのNBAA IFR指定地に着陸しました。


「この速度で行けば、時差を利用して、晩御飯はブエノスアイレスで、そして昼ご飯はハワイで、ということもできます。」とHorne氏は語ります。「開発のこのような早い段階において、この航空機の信頼性と能力には常に感心させられます。」


G650はマッハ0.85において、距離が7,000nm(12,964km) です。最大、最高速そして最高距離の専用ビジネスジェットです。2011年には認証される予定で、お客様への発送は2012年の初めを予定しています。


概要: Gulfstream Aerospace社
Gulfstream Aerospace社は、General Dynamics(NYSE:GD)の完全子会社で、世界で最も技術的に進んだビジネスジェット航空機の設計、開発、製造、マーケティング、サービスおよびサポートを行う会社です。1958年以来、Gulfstream社は世界中のお客様に1,900機の航空機を作ってきました。未来における多様な輸送ニーズを満たすために、Gulfstream社は包括的な飛行機隊を提供しています。これには、幅広キャビンを持つ、高速 Gulfstream G150(R)、大型キャビン、飛行距離がミッドレンジのGulfstream G200(R)、新しい大型キャビンを持つ、飛行距離がミッドレンジのGulfstream G250(R)、大型キャビン、飛行距離がミッドレンジのGulfstream G350(R)、大型キャビン、長距離のG450(R)、大型キャビン、超長距離のGulfstream G500(R)、大型キャビン、超長距離のGulfstream G550(R)そして超大型キャビン、超長距離のG650(R)があります。Gulfstream社は、Gulfstream金融サービス部門およびGulfstream Pre-Owned Aircraft Sales(R)(中古航空機の販売)を通して、航空機の所有サービスを提供しています。社員は7つの主要な場所で、9,000人以上います。 www.gulfstream.com の当社ウェブサイトをご覧になってください。詳細およびGulfstream航空機の写真があります。General Dynamics社はバージニア州のフォールズ・チャーチに本部を置きますが、全世界でおよそ91,000人の社員を雇用します。この会社はビジネス航空、陸および遠征戦闘システム、兵器および軍需品、造船および海洋システム、および情報システムおよび技術のマーケットリーダーです。General Dynamics社に関する詳細は www.gd.com をご覧ください。


お問合せ先:
Jeff Miller
Communications at Static
jeff.miller@gulfstream.com
(912) 965-7372 (オフィス)
(912) 224-8222 (携帯)


Heidi Fedak
Communications at Exhibit
heidi.fedak@gulfstream.com
(912) 395-8574 (オフィス)
(912) 484-7849 (携帯)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事