logo

【レポート販売】『2010年「クラウド」イノベーション(変革)白書』

~クラウド・イノベーションを受けて、自社の差別化戦略立案を検討している方へのコンサルティング・バイブル書~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、株式会社ESP総研(代表取締役 村岡 正悦 東京都目黒区)がまとめたレポート、『2010年「クラウド」イノベーション(変革)白書』を販売開始しました。

詳細ページ:http://www.cross-shop.jp/products/detail.php?product_id=317

報道関係者各位

平成22年10月19日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『2010年「クラウド」イノベーション(変革)白書』を販売開始

~クラウド・イノベーションを受けて、自社の差別化戦略立案を検討している方へのコンサルティング・バイブル書~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、株式会社ESP総研(代表取締役 村岡 正悦 東京都目黒区)がまとめたレポート、『2010年「クラウド」イノベーション(変革)白書』を販売開始しました。

詳細ページ:リンク


■■ 調査概要 ■■

【調査対象】

1)
(1)データセンター向け ソリューション事業者
(2)中堅・中小企業向け ソリューション事業者
(3)クラウド ホスティング事業者
(4)ネットワーク/サーバ/インフラ事業者
(5)情報セキュリティ事業者
(6)XaaS(SaaSなど)アプリケーション事業者
(7)スマートフォン/モバイルアプリ事業者

2)
(1)クラウドコンピューティングサービス事業者
(2)クラウドコンピューティングを支えるインフラ・ソリューション事業者
(3)クラウド上で提供する各種サービス/アプリケーション事業者
(4)XaaS(SaaSなど)アプリケーション事業者
(5)スマートフォン/モバイルアプリ事業者
(6)クラウド環境下のセキュリティ製品/ソリューション事業者
(7)クラウドホスティング サービス事業者
(8)データセンター向け ソリューション事業者
(9)中堅・中小企業向け クラウドソリューション事業者

3)
(1)SI事業者(メーカー系、独立系、キャリア系、金融系、など)
(2)ソフトウェア・ベンダ
(3)ハードウェア・ベンダ(サーバやネットワーク機器など)
(4)プラットフォーム事業者(データセンター事業者を含む)
(5)XaaS事業者(SaaS、Paas、Daas、など)
(6)コンテンツ事業者(検索サイト事業者含む)
(7)上記(1)~(6)関連事業者(例えば課金・決済事業者)といったプレイヤー

4)
(1)ITプロダクト(ハードウェア、ソフトウェア 等)を製造・販売している事業者
(2)ITサービスを展開している事業者
(3)ITソリューションを展開している事業者
(4)上記(1)から(3)以外の付加価値ビジネスを展開している事業者

5)
(1)クラウド、XaaS(SaaSなど)中核事業者(中心的プレイヤー)
(2)それを支える関連事業者

6)
(1)ソフトウェア・ベンダ
(2)Webマーケティング企業
(3)SI’er
(4)ISP
(5)ASP
(6)ホスティング事業者(レンタルサーバ)事業者
(7)iDC事業者
(8)通信事業者
(9)プラットフォーム事業者
(10)サービスプロバイダ
(11)コンテンツプロバイダ(モバイルCP 等)
(12)大手ITユーザー企業 等」

7)
(1)SI事業者
(2)ソフトウェア・ベンダ
(3)ハードウェア・ベンダ
(4)プラットフォーム事業者
(5)XaaS(SaaSなど)事業者
(6)コンテンツ事業者(検索サイト事業者含む)
(7)上記 1)~6)関連事業者(例えば課金・決済事業者)

8)
(1)グーグル
(2)アマゾン
(3)BI市場
(4)スマートフォン市場
(5)携帯電話市場
(6)CATV市場
(7)デジタルTV市場
(8)携帯ゲーム機器市場
(9)SNS市場
(10)PC市場
(11)Twitter市場
(12)自動車搭載の情報端末市場
(13)コンテナ搭載型情報端末市場
(14)スマートグリッド市場
(15)ガスと電気のメーター自動検針市場
(16)機器搭載型の携帯モジュール端末市場
(17)イントラネット市場
(18)プライベートクラウド(企業内クラウド)市場
(19)パブリッククラウド市場
(20)ハイブリッドクラウド市場
(21)政府の対策
(22)クラウドの環境支援
(23)グローバル通信キャリア
(24)広告市場
(25)ストレージ市場
(26)データセンター市場
(27)携帯OS市場
(28)ビデオゲームソフトウェア市場
(29)ゲームソフト(家庭用ゲームソフト含む)市場
(30)ブログ市場
(31)検索連動型広告市場
(32)カーナビ・PND市場
(33)スマート家電市場
(34)AIM市場
(35)通信モジュール市場
(36)Iaas、Paas、Saas市場
(37)DB、ERP市場 など


【調査方法】
・弊社専門調査員が今まで多面的に調査(直接面接取材、電話取材、ならびにメールやFAXでのフォロー(ヒアリング)など)してきた結果並びに弊社内データベースの活用、各種文献によりレポート化・分析を行った。

【調査&レポート期間】
・2010年8月1日~2010年10月14日


■■ 目次 ■■


表紙(報告書)
0-1.メインテーマ/サブテーマ
0-2.調査設計(1)(2)
0-3.はじめに(1)~(3)
目次(1)~(9)

報告書(コンテンツ) ~グローバル視点で「クラウド」イノベーション(変革)ポイント「起」「承」「転」「結」をレポート~

1.序章 「クラウドコンピューティング」理解のための準備
1)はじめに:誰のための「クラウド」なのか?
2)「クラウド」に必要な技術は?
3)「分散並列処理」がなぜ「クラウドコンピューティング」に必要か?
4)「仮想化技術」がなぜ「クラウドコンピューティング」に必要か?
5)「仮想化技術」はどのように「クラウドコンピューティング」に役立つのか?
6)「地球規模のデータセンター」は、「クラウドコンピューティング」に必要か?


2.1章 「クラウド」イノベーション(変革)シナリオ〔「クラウド」イノベーション(変革)の実態〕

1)「クラウドコンピューティング」はグーグルが作った。
2)「グーグル」の3つのミッションとは?
3)「グーグル」の収入はすべて広告から
4)「グーグル」のビジネスモデルの基本図解
5)単一の広告市場に依存する危険!
6)グーグルが「クラウドコンピューティング」を生んだ原因連鎖図
7)どの程度、巨大なデータをグーグルは扱っているのか?


3. 2章 「クラウド」イノベーションシナリオ仮説

1)どの市場を「クラウドコンピューティング」は狙っているか?
2)なぜ消費者向け「クラウド」事業で大成功しているグーグルが、BtoBといった違う路線に乗り出したのか?
3)BtoBへの「クラウドコンピューティング」を販売するモデルに至った原因連鎖
4)BtoB領域で、「クラウドコンピューティング」は事業化できるのか?
5)「クラウドコンピューティング」が進出するに値する市場はどこか?
6)「クラウド」のモバイルインターネット市場への進出(1)~(4)
7)実際の世界のスマートフォンと販売データからのシェア
8)携帯電話事業での、グーグルとアップルに焦点を当てた年次イベント
9)アップル社の売上内容


4. 3章 「クラウドイノベーション」の影響と(取るべき)対策

1)「プライベートクラウド(企業内クラウド)」の本質(1)~(3)
2)「パブリッククラウド」VS「プライベートクラウド(企業内クラウド)」(1)~(3)


【図表No.】

詳細:リンク

5.奥付け(1)(2)

詳細目次:リンク


■■ 概要 ■■

資 料 名:『2010年「クラウド」イノベーション(変革)白書』
発 刊 日:2010年10月15日
調査・発行:株式会社ESP総研
販   売:株式会社クロス・マーケティング
体   裁:A4/113ページ
頒   価:
■製本  99,750円(95,000円、消費税4,750円)*一部カラー
■CD-ROM 99,750円(95,000円、消費税4,750円)*全てカラー
■製本+CD-ROM 149,625円(142,500円、消費税7,125円)
※各別途送料 500円
※オンデマンド印刷

詳細ページ: リンク

【お申し込み方法】
上記URLよりお申し込みください。


■■ 株式会社クロス・マーケティングについて ■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を、主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■ 株式会社クロス・マーケティング 会社概要 ■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
担当部署:ライブラリビジネスグループ
       NS-Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319
Fax:03-3549-0221
Mail:ns-info@cross-m.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。