logo

オートデスク、ユーザニーズに応えたエンターテインメント業界向け製品の拡張機能を提供開始

大幅に機能強化されたCG/映像ソリューションを、Subscription Advantage Packで提供!

オートデスクは、映画、ゲーム、テレビ放送などのエンターテインメント業界向け製品のサブスクリプション(保守契約)メンバー向けに、Subscription Advantage Pack(サブスクリプション アドバンテージ パック)の提供を開始しました。今回のSubscription Advantage Pack は、強力なサードパーティーテクノロジー、新しいツールセットによるクリエイティブな可能性の拡大、強化された相互運用性を通じたコラボレーションの促進を実現するための新機能の搭載や強化がなされています。
エンターテインメント業界向け各製品のSubscription Advantage Pack の特長は、以下の通りです。

「Autodesk(R) Maya(R) 2011」(オートデスク マヤ 2011)のSubscription Advantage Pack には、業界パートナーやオートデスクの開発者によるテクノロジーが組み込まれ、アニメーション、シェーディング、エフェクト機能へのより高品質なアクセスを提供し、アーティストのクリエイティブな業務へのさらなる注力を実現します。
*軽量で、解像度に依存しないSubstance (サブスタンス)プロシージャル テクスチャ
*Craft Director Studio(TM)のアニメーションツールのプラグインをバンドル
*FX アセットにより、シェーダの割り当てのような簡単さでエフェクトをオブジェクトに適用可能
*Webでの詳細はこちら: www.autodesk.co.jp/advantagepack-maya

「Autodesk(R) 3ds Max(R) 2011」および「Autodesk(R) 3ds Max(R) Design 2011」(オートデスク スリーディーエス マックス 2011およびオートデスク スリーディーエス マックス デザイン2011)は、Allegorithmic、NVIDIA(R)、mental images(R)の先進技術を統合し、レンダリングやシミュレーションのワークフローを刷新します。
*軽量で、解像度に依存しないSubstance (サブスタンス)プロシージャル テクスチャ
*GPUによって強化されたPhysX リジッドボディダイナミクス
*物理的に正確な演算を実現するレンダラー、iray フォトリアリスティックレンダラー
*Webでの詳細はこちら: www.autodesk.co.jp/advantagepack-3dsmax

「Autodesk(R) Softimage(R) 2011」(オートデスク ソフトイマージ 2011)はアーティストやテクニカルディレクタが、クリエイティブなビジョンをより短時間で実現するための、新規と機能拡張されたツールセットを提供します。
*新規 ICEモジュール、プリセット FX、モデルライブラリ
*新しいモデリング手法、ポリゴナイザー
*コンポジティングツール、Softimage Composite
*マッチ ムービング ツールセット、MatchMover(TM)
*ステレオスコピック3D (立体視)サポート
*Webでの詳細はこちら: www.autodesk.co.jp/advantagepack-softimage

「Autodesk(R) MotionBuilder(R) 2011」(オートデスク モーションビルダー 2011)はバーチャル映画制作やパフォーマンスアニメーションの制作を容易にする新たなツールを提供します。
*モーションキャプチャ セッションから参照したビデオを、直接MotionBuilderでストリームし、同時にテイク毎のモーションキャプチャ データ単位で録画可能
*高品質なモーションアウトプットのためのリアルタイム カーブ フィルタリング
*モーションパスのアップベクトル制御は、カメラやその他複数のモーションパスに付随する物体をアップベクトルに割り当てる事が可能
*Webでの詳細はこちら: www.autodesk.co.jp/advantagepack-motionbuilder

Linux OSでも使用可能になった「Autodesk(R) Mudbox(TM) 2011」(オートデスク マッドボックス 2011)のSubscription Advantage Pack は、相互運用性の向上とクリエイティブ ツールセットの拡張により、スタジオ パイプラインへのソフトウェア統合を容易に実現します。
*新規および改善されたポージングやペインティングツール
*Adobe(R) Photoshop(R)との相互運用性を高める22の新たなレイヤーブレンドモード
*製作時に共通する課題への取り組みを支援するための、新しいトポロジーやUVインディペンデントワーフロー
*Webでの詳細はこちら: www.autodesk.co.jp/advantagepack-mudbox

「Autodesk(R) Smoke(R) 2011 For Mac OS(R) X」(オートデスク スモーク 2011 フォー マック オーエス テン)は、最初のカットからフィニッシングに至るまで、アーティストの創造力の発揮を支援するためのクリエイティブツールやフォーマットサポートを提供します。
*より正確なコントロール オーバー カラー、ソフトエフェクト、トランスポートコントロールを提供するAvid Euphonix(R) Artists Series Control Panelsを新たにサポート
*ARRIRAW メディアをサポート、強化されたRED RAW(R) メディアのアプリケーション内サポート
*新たにGPUによってパフォーマンスが向上したグロー、ブラー、そしてグラディエントツール
*EDLキャプチャを使用したステレオスコピック3D プロジェクトのフィニッシングサポートを強化。タイムライン上のステレオスコピックエフェクトのパラレルレンダリングオプションを使用可能
*Webでの詳細はこちら: www.autodesk.co.jp/advantagepack-smoke

サブスクリプション ユーザは、以下のサブスクリプション センターからダウンロード可能です。また、ほぼすべての製品から、直接サブスクリプション アドバンテージ パックへアクセスが可能です。
リンク

Autodesk Media and Entertainment 2011
Subscription Advantage Pack オンラインセミナー開催
オートデスクは、同社のメディア&エンターテインメント事業部が提供する統合型CGソフトウェア、Autodesk 3ds Max 2011およびAutodesk 3ds Max Design 2011、Autodesk Maya 2011、Autodesk Softimage 2011のSubscription Advantage Packをいち早くご紹介するオンラインセミナーを期間限定で開催します。同セミナーでは、最新の機能モジュールを詳細に確認できます。
イベント詳細Webサイト: リンク
イベント開催期間:2010年10月14日(木)~11月14日(日)まで

当ニュースフラッシュに関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

◆ 報道関係者問い合わせ窓口
オートデスク プレスデスク 担当:野村/木下
Email: autodesk@golinharris.com
phone: 03-5427-7361

◆ お客様問い合わせ窓口
オートデスク インフォメーションセンター TEL: 0570-064-787

Autodesk、Maya、MotionBuilder, Mudbox, Smoke, Softimage, 3ds Maxは、米国および/またはその他の国々における、Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。オートデスクは、通知を行うことなくいつでも該当製品およびサービスの提供、機能および価格を変更する権利を留保し、本書中の誤植または図表の誤りについて責任を負いません。
(C) 2010 Autodesk, Inc. All rights reserved.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事