logo

Ixia社、次世代IPネットワーク・テスト・アーキテクチャにより、テラビットの壁を越える

Calabasas, CA, Oct 13, 2010 - (JCN Newswire) - 集中型IPネットワーク・テスト・ソリューションの大手グローバルプロバイダ、Ixia(NASDAQ: XXIA)は、進化を続けるメディアリッチ・ネットワークのテストにおいて、現世代のトラフィックの限界となっている「テラビットの壁」を越える次世代テスティングアーキテクチャ、Xcellon(TM)を本日発表しました。Xcellon製品ファミリは、マルチコアCPUの処理能力を結合し、もっとも近い競合製品と比べて、ポートあたり最大12倍のパフォーマンスを提供します。これにより、通信事業者、企業および設備メーカーは、何百万人ものモバイルおよび固定回線の加入者から発せられ、ますます複雑性を増しているトラフィックを、高いQoS (quality of service)で確実に処理できるような状態に、ネットワークやデバイスを整備することができます。


Xcellon-Flex(TM)製品ラインは、現世代のトラフィックの「テラビットの壁」を、フルレイヤーの2~7コア・ネットワーク・テスティングにより打ち破ります。同時に8000万件以上の動画セッションのエミュレーションを実行することにより、現在利用可能な1秒あたりの接続数の4倍の件数で、シミュレーションを行います。これは、ドイツの全国民が一斉に動画呼び出しを行うのと同じ接続数です。Xcellon-Flexはまた、前世代の10 GEポートより30%少ない電力を消費しつつ、競合ソリューションと比べ、2倍のポート密度と、12倍のポートあたりパフォーマンスを提供します。


Xcellon-Ultra(TM)製品ラインは、大容量でセキュリティが強化されており、将来のマルチプレイサービス、アプリケーション提供インフラ、およびセキュリティプラットフォームの限界値を超えるような設計がされています。また、最速の10 GE アプリケーションパフォーマンスを提供しており、最大80ギガビットの回線スピードのステートフルトラフィックと40ギガビットのIPsec暗号化トラフィックを生成します。Xcellon-Ultraにより、テストエンジニアは、同時に最大2400万件のインターネット動画ストリームをエミュレーションできます。


Xcellonは、ビジネスITの力学を変えるデータセンタ・コンバージェンスとクラウド・コンピューティング・パラダイムに適応し完全サポートするように、設計されています。次世代ネットワークに必要な非常に大きな規模の、現実的なメディアリッチ・アプリケーション・トラフィックを生成する最先端のマルチコア・プロセッサ、ハードウェア暗号コプロセッサ、および高いテストポート密度を活用しています。これにより、Xcellon製品ファミリは、ルータ、スイッチ、ウェブ・アプリケーション・サーバ、アプリケーションアウェア・ファイアウォール、アプリケーション提供コントローラ、およびセキュリティプラットフォームなど、幅広いネットワーキングデバイスとサービスのパフォーマンスを検証することができます。


主な事実:
- Xcellon-Flexロードモジュールは、強力なマルチコア・プロセッサおよび大容量メモリを活用したカードあたり16-10 GEポートという、業界最高のポート密度を提供しています。
- Xcellon-Flexロードモジュールには、大規模ネットワークデバイスの容量に合わせるため、4ポートの処理能力を単一ポートに統合する独自機能があります。1枚のカードに16ポートすべてを統合したことにより、画期的なレベルのネットワークエミュレーションとトラフィック生成が提供されます。
- Xcellon-Ultra XT80は、最大のアプリケーションアウェアDPIおよびネットワーク・セキュリティ・デバイスのテスト要件に対応するため、実際の状況のトラフィックに相当する画期的な1秒当たり300万件、80 Gbpsの接続を提供します。
- Xcellon-Ultra XTS40は、業界最高のパフォーマンス・セキュリティ・ゲートウェイをテストするために、業界トップクラスの1秒当たり4,000トンネル、40 GbpsのIPsec暗号化トラフィックを提供します。


推薦の言葉:
- 「サービスプロバイダおよび設備メーカーは、ネットワークトラフィックに対する顧客需要に対応するため、今まで聞いたこともないようなレベルのテストを実施しなければなりません。」と、Ixia社CEO兼社長のAtul Bhatnagarは述べました。「Ixia社は、13年以上のネットワークテスト経験を、大規模ネットワークテストの将来課題に対応するアーキテクチャ開発に注ぎ込みました。ハードウェアリソースの柔軟な構成により、次世代のテストニーズに合致し対応できます。」


- 「集中型データセンタのトラフィックの指数関数的な成長は、仮想化およびクラウドベース技術の採用とあいまって、現在承認されている規格をはるかに超えるテストプラットフォームを必要とするまでになりました。」と、Frost & Sullivan社プログラムマネージャのOlga Yashkova氏は述べました。「Xcellon製品ファミリは、この飛躍を遂げ、長期的パフォーマンス目標に対応するための道筋を提供します。これにより、業界は、容易に次世代のネットワーキング製品へと進化することができます。」


- 「データセンタネットワークは、お客様要件に対応するため、大容量拡張、スループット、および非ブロッキングアーキテクチャを必要としています。Ixia社の次世代Xcellonアーキテクチャは、次世代データセンタの開発と検証に欠かせない、比類ない10 GEポート密度、超高パフォーマンス、および巨大な拡張性を提供します。」と、Force10 Networks社マーケティング担当副社長Steve Garrisonは述べました。「お客様ニーズに対応するため、大量のデータトラフィックを処理する次世代ネットワーキングおよびデータセンタデバイスを開発しなければなりません。Ixia社のXcellonファミリは、近い将来およびそれ以降のテスト需要に対応するために、業界が必要とする柔軟で拡張性が高く、エネルギー効率のよいテスト製品です。」


参照資料:
- Ixia社およびXcellon製品ファミリについての詳しい情報は、Xcellon製品ページ( リンク)をご覧ください。


概要: Ixia社
Ixia社は、無線・有線インフラおよびサービス向けの集中型IPパフォーマンス・テスト・システムとサービス検証プラットフォームの大手プロバイダです。Ixia社のテストシステムは、複雑なネットワーク、デバイスおよびアプリケーションのパフォーマンスと信頼性を検証するために、ネットワークおよび電話機器メーカー、半導体メーカー、サービスプロバイダ、政府・自治体および大企業に使用されています。Ixia社のマルチプレイ・テスト・システムは、現実の使用環境での音声・動画・データサービスやネットワーク容量のテストに対するニーズの増大に対応しています。Ixia社およびIxia社の4つの花びらのロゴは、Ixia社の商標または登録商標です。他の商標は、それぞれのオーナーの所有物です。


Ixia社編集者向けお問い合わせ先
Kelly Maloit
広報部長
直通電話:818-444-2957
携帯電話:818-436-9646
kmaloit@ixiacom.com


編集者向けお問い合わせ先
Brianna Swales
Vantage Communications(Ixia社担当)
直通電話:843-576-4139
bswales@pr-vantage.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事