logo

DLLハイジャック対策でセキュリティをさらに強化した『ALZip』の新バージョン公開

ESTsoft Japan株式会社(以下、弊社)は、圧縮解凍ソフト『ALZip8.12』
無料/有料バージョンを2010年10月12日に弊社オフィシャルホームページ(http://altools.jp)
に公開した。

ALZipは、マルチメディア環境に最適化した独自形式の「EGG」やunicode対応など、
インターネット環境に最適化した圧縮/解凍ユーティリティで、個人対象の無料バージョンと
企業対象の有料バージョンをリリースしている。


今回のバージョンアップでは、以下の事項が修正された。

*修正事項
-エクスプローラメニューでメニュー階段式配列オプションが
適用されなかった問題の修正
-プログラム実行速度向上
- DLLハイジャック脆弱性への対策(2269637)


『ALZip』は今後も随時バージョンアップを予定で、
現在、統合型画像管理ソフト『ALSee6.3』もtwitterアップロード機能などを
搭載した最新バージョンを準備中だ。


※企業対象有料バージョン本体価格:3990円(税込)


◆ESTsoft Japan株式会社
ユーティリティソフト『ALTools』シリーズやMMORPG『CABAL online』及び
統合ファイルサーバソリューション『BIZHARD』を公開、販売しているソフトウェア企業で
『ALTools』シリーズ初となる有料ソフト『ALSee5.3正式版』も好評発売中。


【動作環境】
対応OS:Windows2000/XP/Vista(x86, x64)/Windows7

関連情報
http://www.altools.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事