logo

Canonical、ホームユーザーとモバイルユーザーに焦点を当てたUbuntuの新バージョンを発表

London, Oct 7, 2010 - (JCN Newswire) - Canonicalは本日、最新版「Ubuntu 10.10」のダウンロード提供を10月10日(日)より開始することを発表しました。


ホームユーザーおよびモバイルコンピューティングユーザーをターゲットとしている「Ubuntu 10.10」は、特にパーソナルクラウドに焦点を当てた形で、「Ubuntu Desktop Edition」ユーザー向けの幅広いオンライン/オフラインアプリケーションを提供します。また「Ubuntu Netbook Edition」のユーザーには、特に小型画面とモバイルコンピューティング向けに最適化されている全く新しいデスクトップインターフェイスの「Unity」が用意されています。


Ubuntuユーザー向けのパーソナルクラウドサービス「Ubuntu One」は、数々の新サービスと拡大された機能を提供しパフォーマンスが大幅に強化されているとともに、GoogleのAndroid、AppleのiPhone、Microsoft Windowsなど他のオペレーティング・システムとの相互運用性も拡張されています。


数千のアプリケーション、ゲーム、ツールへのアクセスを提供する「Ubuntu Software Centre」では有償アプリケーションを購入できるようになったので、ユーザーは無償ソフトウェアと有償ソフトウェアの両方を統一されたポータルで手にすることができます。現在Ubuntuのコミュニティは、アプリケーション開発者およびソフトウェア提供者からUbuntuユーザーへのアプリケーション/ソフトウェア提供を推進する活動にあらためて焦点を当て、Ubuntu認定アプリケーションの世界は無償アプリケーションと有償アプリケーションの両方においてますます広がってきています。


CanonicalのCEOであるジェイン・シルバー(Jane Silber)は次のように述べています。「デスクトップおよびネットブックを対象としたUbuntu 10.10は、今まで以上に一般ユーザーになじみやすい製品リリースになっていると自負しています。Ubuntu Oneのパーソナルクラウドサービスによって、他のプラットフォームを好み、また使う必要のあるユーザーも含め、Ubuntuは数多くのユーザーのコンピューティング環境にとって中心的な役割を果たしていくことになるでしょう。またUnityは私たちがコンピュータをどのように使うのかといった考え方を変える機会を提供し、Software Centreは世界最高のOSであるUbuntuへの切り替えが必要なアプリケーションとの橋渡しをする役目を担います。」


無償でパーソナルクラウド環境を提供する「Ubuntu One Basic」では、ファイルや連絡先情報、ブックマーク、メモの共有、同期化することが可能で、2GBの無償ストレージ、統合ストアから音楽データへのアクセス、またWindows向けのベータクライアント(10.10の新機能)が含まれているので、ユーザーはWindows環境とUbuntu環境を統合することが可能になります。


有償のUbuntu One Mobileサービスの一部としてアプリケーションをAndroidおよびiPhoneで利用できるようになったので、ユーザーは自分のパーソナルクラウドからモバイルデバイスへ音楽データをストリーミングできるとともに、コンタクト情報を同期化できます。さらに大きな容量が必要となった場合でも、必要に応じて20GB単位のブロックでストレージを追加購入できます。


UnityはUbuntu 10.10 Netbook Editionから提供開始の新しいUbuntuインターフェイスです。高度なモバイル・コンピューティング向けにデザインされているUnityは、モバイルデバイス上の貴重な画面スペースを最大限に生かした環境を提供します。また、Unityはタッチ・アンド・ジェスチャー型デバイスの増加へ対応するためタッチ・アンド・ジェスチャーをサポートし、大きなアイコンとタッチ操作がしやすいインターフェイスを提供します。


価格および出荷時期について
- Ubuntu 10.10 Desktop Editionは、10月10日(日)よりubuntu.comを通じて無料ダウンロードサービスの提供を開始予定です。
- Ubuntu 10.10 Netbook Edition(Unityインターフェイスを実装)は、10月10日(日)よりubuntu.comを通じて無料ダウンロードサービス提供を開始の予定です。
- 現在Ubuntuをお使いのユーザーは、Ubuntu 10.04 LTSから直接アップグレードできます。
- Ubuntu Oneはone.ubuntu.comでご利用いただけます。
Ubuntu One Basic - 無償提供
Ubuntu One Mobile - 3.99米ドル/月、または39.99米ドル/年
Ubuntu One 20パックストレージ - 2.99米ドル/月または29.99米ドル/年(どちらも20GBパッケージ単位)
- 「Ubuntu Software Centre」および各アプリケーションには、Ubuntu Applicationsメニューからアクセスできます。


Canonicalについて
世界中のUbuntuパートナーとユーザーにエンジニアリング、オンラインおよびプロフェッショナル サービスを提供しているCanonicalは、Ubuntuプロジェクトを背後から支える企業として、幅広く採用され急成長しているオープンソース オペレーティング システムUbuntuの開発と支援に確固とした態勢で臨んでいます。Canonicalは、すべての企業・組織および個人のサーバー、デスクトップ、ラップトップおよびネットブックでUbuntuを利用できる環境づくりを目指しています。
また、Ubuntuの認定においてハードウェア ベンダー各社とパートナー関係を結んでいるとともに、企業には移行、展開、サポートおよびトレーニングの各サービスを、エンドユーザーには各種オンライン サービスを提供しています。他にもCanonicalは、企業・組織と個人がオープンソース コミュニティのイノベーション(革新)へ完全に参加できるようにするための、コラボレーティブなオープンソース開発ツールを構築、管理しています。 詳細はWebサイト www.canonical.com/ をご覧ください。


本件に関するお問い合わせ:
テキスト・ワンハンドレッド・ジャパン株式会社
TEL:03-5210-1981 FAX:03-5210-2005

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。