logo

モバイルデバイスのユーザーインターフェース

タッチスクリーン、ソフトウェア、加速度センサ、触覚センサ、センサ

ユーザインタフェース(UI)とは、デバイスのコンピューティング機能へのアクセスを提供するものである。アップルのiPhoneのユーザーインターフェースの革新に触発されて、スマートフォンのOEMはUIのデザインや開発に注力するようになった。特にセンサーなどの新たなツールセットや技術によって、ユーザに新しくておもしろい使用体験を提供できるようになってきている。米国調査会社ABIリサーチは、回転センサや位置情報、ネットワーク参加や対話型などの、センサー機能を生かしたUIは、次のモバイルインターフェース革命にとって火急を要するテーマであるだろうと予測している。
この調査レポートは、モバイルデバイスのユーザーインターフェースの主要な市場と技術の傾向を調査している。特に、主要なデバイスOEMのUIと、フレームワーク、タッチスクリーン、GPS、センサなどの部品のUIに注目している。OS毎と地域毎のスマートフォン出荷数予測、モバイルの拡張現実(AR)アプリケーションのダウンロード数、主要なセンサーなどの付帯率も記載している。


【調査レポート】
モバイルデバイスのユーザーインターフェース:タッチスクリーン、ソフトウェア、加速度センサ、触覚センサ、センサ
Mobile Device User Interfaces
Touchscreens, Software, Accelerometers, Haptics, and Sensors
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事