logo

日立ソリューションズが「FIREWALLstaff」を提供開始

~ファイアウォールの監視、通知、レポート生成が可能に~

株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、 ファイアウォール・UTM(Unified Threat Management:統合脅威管理)機器の稼働状況や発生しているトランザクションを監視し、 その結果を通知・レポートする新製品「FIREWALLstaff(ファイアウォールスタッフ)」を、10月18日より提供開始します。 本製品はサイバーアタックやウイルスの発生、ファイアウォール自体の異常状態発生などの脅威から企業を守り、 ファイアウォール管理者は容易にその状態を把握できます。また、ネットワークの利用状況や攻撃防御の統計など、 ファイアウォールのログを集計し様々な切り口でのレポートを生成するため、適切な設定・変更に役立てることができます。

近年、ファイアウォール製品のみならず、 IDS/IPS *(不正侵入検知/防御システム)やアンチウイルス、 Webフィルタリングなどの機能を持つUTM製品を導入するお客様が増えています。サイバーアタックやウイルスの侵入、不正サイトへの誘導といった外部、 および内部からの脅威に対応するには、発生している脅威を早期に確認して対策する必要がありますが、稼動状況を示すログの分析には専門知識が必要で且つ時間がかかるため対策が遅れ、被害が拡大する懸念がありました。
※IDS/IPS:Intrusion Detection System/Intrusion Prevention System

当社はファイアウォールログを集計してレポートするソフトウェア製品の開発やJuniper社、 Palo Alto社のファイアウォールの販売・サポートで実績があり、「FIREWALLstaff」はこれらの実績を元に開発した製品です。今後は対応ファイアウォール製品の拡充や機能面を強化します。

<FIREWALLstaffの機能と導入効果>
1・ファイアウォール監視機能
サイバーアタックやウイルスの発生、ファイアウォールの状態異常(CPU、メモリなどの閾値超え、冗長構成の切り替え発生等)の発生を、 リアルタイムモニタ(FIREWALLstaff Viewer)で監視することができ、ファイアウォールに今何が発生しているかを認知できます。

2・通知機能
サイバーアタックやウイルスの発生、ファイアウォールの状態異常などを検知すると、メールやメッセージ通知機能(FIREWALLstaff Client) でファイアウォール管理者に通知できます。ファイアウォール管理者は発生している内外からの脅威を早期に認識できます。

3・ファイアウォールログの集計、レポート生成機能
ネットワークの利用状況や攻撃防御の統計など、ファイアウォールのログを集計し、様々な切り口のレポートを生成可能です。 このレポートを元に、ファイアウォールの運用状況の把握やファイアウォールの適切な設定・変更に役立てることができます。


<対応ファイアウォール・UTM>
・Juniper Networks NetScreen/SSGシリーズ
・Juniper Networks SRXシリーズ
・Palo Alto Networks PAシリーズ
・Fortinet FortiGateシリーズ

<製品ホームページ>
リンク

<本件に関するお問い合わせ先>
■ 日立ソリューションズ
担当部署:日立ソリューションズ @Sales24
ホームページ:リンク  Tel:03-6718-5969

<報道機関からのお問い合わせ先>
■ 日立ソリューションズ
日立ソリューションズ CSR 統括本部 コーポレート・コミュニケーション本部
広報・宣伝部 広報グループ 担当:柴田、竹橋
Tel:03-5479-5013 Fax:03-5780-6455 E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ FIREWALLstaffは、日立ソリューションズの登録商標です。
※ Windowsは米国 Microsoft Corp.の登録商標です。
※ NETSCREEN、JUNIPER NETWORKSはそれぞれジュニパーネットワークス社の登録商標です。
※ PALO ALTO NETWORKSはパロアルトネットワークス社の登録商標です。
※ FORTIGATEはフォーティネット社の登録商標です。
※ その他記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

FIREWALLstaff機能イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事