logo

Med-Rite Labs、麻薬を使わない革新的なFDA認可痔核治療装置を発表

Dallas, TX and Miami, FL, Oct 5, 2010 - (JCN Newswire) - Med-Rite Labsは、麻薬を使わないFDA認可の痔核治療装置を発表しました。この装置は、痔核治療市場に革命を起こすと期待されています。Med-Rite LabsのカンパニーのひとつであるHemor-Riteにより生み出されたこの疼痛緩和治療法は、FDA指定のClass II医療機器を使った凍結療法(寒冷療法)で、痔核組織の内部および外部腫脹が効果的に緩和されます。


Hemor-Rite(TM) Cryotherapyは、直腸腔の外痔核および内痔核の膨れた痔静脈に、寒冷療法(凍結療法)を直接適用できるように、解剖学的に設計された装置です。凍結療法装置は、8分の使用で、最大10時間、痔核の痛みの緩和ができます。これは、痔核治療用として市場に出回っている外科手術以外の治療法の中では、もっとも効果的なものです。


痔核は完治できませんが、コントロールすることは可能です。米国では1.25億人以上が痔核に悩まされていますし、世界の人口に痔核患者の占める割合も非常に大きくなっています。ダイエット、妊娠、ライフスタイルなど、状況の悪化を招きやすい要因のために、患者数の増大はますます進行しています。世界の人々がふだんの日常生活に戻るために、効果的な治療法を必要としているまさにその時に、Hemor-Rite Cryotherapyが市場に参入します。


「Med-Rite Labsによる研究開発の成果として、痔核疼痛緩和市場でもっとも効果的でイノベーティブな治療法が生まれました。その結果、何百万人もの人々が、この医療ブレイクスルーの恩恵を受けるでしょう。」と、Med-Rite Labs研究開発担当副社長のFrank Melendezは述べました。Med-Rite LabsおよびHemor-Rite Cryotherapyは、10月5~7日にパリで開催されるCPhI国際医薬品原料・中間体展で展示されます。ブースはNE-9にあります。


Med-Rite Laboratoriesについて
Med-Rite Laboratoriesは、ダラスに本拠がある医療機器および市販薬の会社で、専門家用および小売流通用のプロプライエタリなヘルスケア技術の買収と商品化のために、設立されました。同社では、製品開発、製品テスト、グローバル政府認可(例えばFDA、CEなど)、特許権保護、製造、国内および国際流通、最先端の顧客コールセンター・サポート、e-コマース、国内および国際ロジスティクス機能の他に、メディアおよび印刷物による広告など、すべての社内機能が垂直に統合されています。詳しい情報は www.medritelabs.us をご覧ください。


プレスお問合せ先:
Larry Ferk
(561) 324-1341
マーケティングおよび販売担当VP
lferk@med-ritelabs.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。