logo

Irkut社、MC-21新型ジェット旅客機の開発に、 シーメンスPLMソフトウェアのソリューションを採用

~ロシアのIrkut社、新しい中型ジェット旅客機MC-21の設計と開発に NXとTeamcenterを活用~

~MC-21、今後10年間で大きな需要増が見込まれる
新しい中型ジェット旅客機のニーズに対応~

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、
製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて
世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは
本日、ロシアの大手航空機メーカーであるIrkut社がMC-21中型
ジェット旅客機の設計と開発を行うために、NX(TM)とTeamcenter(R)を
追加導入することを発表しました。MC-21は、ロシア連邦民間航空
エンジニアリング推進プログラムの枠組みにおいて開発されます。

「今回のシーメンスPLMソフトウェアとの提携強化は、過去10年間
続いている戦略的パートナーシップをさらに大きく進めるものです。
シーメンスPLMソフトウェアが提供する高度なテクノロジは、
その効率性において、これまで数え切れないほど実証されています。
MC-21開発プロジェクトのスタートにあたり、シーメンスPLMソフトウェアの
NXとTeamcenterの追加導入は当然の結果です。この高度な
PLMソフトウェア・テクノロジを活用することで、プロジェクト品質の
大幅な向上、開発期間と製造プランニング期間の短縮、サプライヤ管理の
促進を実現し、最終的にはプロジェクト全体のコストを削減することが
できます。これらのイノベーティブなソリューションを活用すれば、
MC-21をクラス最高の航空機にすることができると確信しています」と、
Irkut社IT部門担当ディレクタのN. A. Volkov氏は述べています。

Irkut社では、2010年中に、MC-21の設計・開発のプランニング活動を
大幅に拡張する予定です。新しい開発段階に入れば、機体と
アビオニクス・システムの開発に向けて、設計者を増員することになります。

Irkut社では、世界で最も広く利用されているPLMソリューションの
Teamcenterを、製品と製造の両データリポジトリを同期、統合する
製品データ管理のプラットフォームとして、活用します。また、業界随一の
統合設計・製造・解析ソリューション(CAD/CAM/CAE)であるNXを
製品の3Dモデリング、構造強度解析、NCプログラミングなどに使用して、
世界で最も洗練された製品を設計・開発していきます。

「Irkut社がMC-21の開発プロジェクトに当社のテクノロジをさらに
広範に活用していくという決定は、当社のソリューションと専門性が
業界でトップであることを改めて示すものです。シーメンスPLMソフトウェアは、
航空宇宙・防衛業界におけるリーディング・ソフトウェア・ベンダーであり、
お客様が毎日直面している問題や解決すべき課題を把握しています。
当社の目的は、お客様の厳しいニーズにも応えできるイノベーティブな
ソリューションとリソースを提供することです」と、シーメンスPLMソフトウェアの
中央・東ヨーロッパ担当バイスプレジデント兼マネージング・ディレクタの
Steffen Buchwaldは述べています。

MC-21中型ジェット旅客機開発プログラムでは、150席、180席、
210席の3モデルの開発が予定されています。気象状況、気候帯、
昼夜を問わず、航続距離5,500 km、飛行速度850 km/h、
最高3,000 m上空の飛行が可能になるよう設計されています。

燃費に優れた新しい中型商用旅客機の需要は世界的に増大しており、
アナリストによれば、ロシア市場だけでも800機を超える需要が
見込まれています。

※NX、およびTeamcenterの詳細は下記よりご覧いただけます。
・NX
リンク
・Teamcenter
リンク


シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部の
ビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび
関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。
これまで世界6万3,000社のお客さまにサービスを提供し、
約670万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。
米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、
豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを
提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は
www.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について
シーメンスインダストリーセクターに属する
シーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、
オートメーション・システム、工業用制御機器、産業用ソフトウェアの
分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、
自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、
全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は
多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指の
ソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、
各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を
最適化します。シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で
約39,000人の従業員を擁し(2009年9月30日現在)、2009年度の
総売上高は70億ユーロを達成しています。
詳細はwww.siemens.com/industryautomationをご覧ください。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。
NXとTeamcenterは、米国およびその他の国における
Siemens Product Lifecycle Management Software Inc.または
その子会社の商標または登録商標です。その他の商標、
登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。