logo

100万部「おつまみ横丁」最新作『コツまみ』!人気日本料理店「賛否両論」笠原将弘の家飲みレシピ決定版

株式会社たしざん 2010年10月01日 12時30分
From PR News

 ハイボール人気に照準。10月22日、池田書店よりシリーズ100万の部数をほこる「おつまみ横丁」最新作『ハイボールがうまい、おつまみのコツ。コツまみ』が発刊されます(税込1,050円)。

 著者は、予約が取れない東京・恵比寿の人気日本料理店「賛否両論」店主・笠原将弘さん。全レシピ直伝、誰にでも簡単に作ることの出来る「おつまみ」のコツ181点と自ら蒸溜所をたずねて取材してきたハイボールの楽しみ方を掲載。多くのグルメファンを惹きつけてやまない名料理人の技が詰まった、家飲みレシピ本の決定番です。

 発刊に先立ち、10月1日には恵比寿「賛否両論」にて『コツまみ』新発売イベント「ハイボール・ナイト」を予定。書籍掲載の「コツまみ」とそれにあう焼酎、ウイスキー、梅酒のハイボールが、著者ご自身からふるまわれます。

 書籍はソーシャルメディアにも対応。同名のクチコミサイトを設置し、本誌掲載レシピをツイッターでも紹介していきます。サイトはケータイからの利用も可能で、毎日の買い物途中に素材別おつまみ検索ができるしくみ。また、ツイッターやブログからの投稿も受け付け、参加者には「焼酎+ウイスキー+梅酒+書籍」4点1セットの「コツまみセット」のプレゼントもあります(総勢100名、10月末〆切)。

 書籍およびweb、イベントの企画・運営は、株式会社たしざんが担当しました。
 参考:「コツまみ」クチコミサイト リンク

PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。