logo

Evernote、自分が過去に保存した情報とWeb上の最新情報を同時に検索し、ブラウザ上の同じ画面に表示できる画期的な新機能を発表

-Google Chromeエクステンション(機能拡張)として、本日より無料で提供開始 -



2010年10月1日 カリフォルニア州マウンテンビュー
「Remember Everything」 ー 人生のすべての出来事を記録し、それを思い出す手助けをする「外部脳」のパーソナルクラウドサービスを提供するEvernote Corporation(カリフォルニア州マウンテンビュー市、以下Evernote )は、本日、自分がこれまでEvernote内に保存した各種の情報とWeb上の最新情報を同時に検索し、その両方の結果をブラウザの同じ画面上で表示することができる画期的な新機能を発表しました。

その新機能は「同時検索」(Simultaneous Search)と呼ばれ、ユーザーはこれまで通りGoogleで検索を行うだけで、通常のGoogleによるWebの検索に加え、これまで自分のEvernoteアカウント内に蓄積したさまざまな情報の検索を同時に行うことができます。Google検索の結果は通常通り画面に表示されますが、それに加えてEvernoteのノート内で何件の合致があったかの表示が、検索窓のすぐ下に一行追加されます。同時にブラウザのツールバーにある「象のアイコン」の上にも、Evernote内で検索合致した数が重ねて表示されます。このどちらかの検索合致数をクリックすると、検索結果に合致したEvernoteのノートの内容が、ブラウザを離れることなく表示されます。

Evernote CEOのPhil Libinはこう述べています。「Evernote内の検索とGoogleでの検索を同時に行うことで、検索結果は今までになくユーザーの個人のニーズに合致したものとなります。例えば、Yakatori in Ginzaとタイプして検索すると、Googleによる検索結果に加えて、そのトピックに関して自分が過去に集めた記録がすべて表示されるので、そのあとの行動の選択をより確信をもって行うことができるのです。」

Evernoteの中にノートとして蓄積されている情報は、自分が過去に興味を持ったページのクリップや、自分が今後必要になると思った資料などが中心の、いわば「自分に最適化され濃縮された情報」の集合体です。他方、そのトピックに関しての新しい発展や追加された情報はWeb上に存在します。この「同時検索」を使うことによって、自分が過去に行った知識活動を最大限に活用しながら、最新の情報をWebから取得するということを同時に行うことができ、ユーザーに大きな時間の節約と、より高度な知的生産性をもたらすことができると我々は考えています。

「今週サンフランシスコで開催されたTechCrunch Disruptカンファレンスで、GoogleのCEOであるエリック・シュミット氏は、次世代の検索においてパーソナライズされた検索結果とセレンディピティーが重要であると述べました。我々はその意見に100%同意し、それを具現化する機能を提供することにしました。」

この「同時検索」機能をお試しただき、Google検索とEvernote内の検索結果を同時に見ていくと、多くの方は、これまで多くの回数Googleでネット上の検索を行っていたが、実はその多くはすでに自分のEvernote内に含まれていたことに気付かれるでしょう。「セレンディピティー」とは「思いがけず嬉しい発見をする」という意味ですが、このEvernoteの新機能の「同時検索」を行うことで、ユーザーがウェブで探していたものが実はすでに自分のEvernoteのアカウントの中に保管ずみであったという「セレンディピティー」を実感して頂けると考えています。過去により多くの情報をEvernoteの中に保存されていた方ほど、この「セレンディピティー」をより頻繁に実感していただけるはずです。

なお、「同時検索」の機能はGoogle画像検索、Googleショッピングなどのサイトでも有効です。

今日の時点では、この「同時検索」はGoogle Chromeブラウザ上でGoogle検索を行う場合のみ機能します。われわれは他の検索エンジンやブラウザにもこの機能を拡張していく予定です。


新機能を有効にするには

Evernoteのホームページの「ダウンロード」ページから、「Google Chromeブラウザ エクステンション」をクリックして、画面の指示に従ってインストールしてください。Chromeの機能拡張の設定ページ、または、エクステンションのログインスクリーンにあるチェックボックスをクリックしてこの機能をオンにし、そしてEvernoteにログインしてください。また、過去にEvernote Chromeエクステンションをインストールされていた場合は、最新バージョンにアップデートされていることを確認後、Chromeブラウザを再起動し上記の設定を行って下さい。なお、「同時検索」は、デフォルトではオフになっています。

ウェブクリップのメール送信

また、今回の新バージョンでは、ソーシャルな「ウェブクリップのメール送信」機能が追加されさらに便利になりました。 Evernoteエクステンションのポップアップウインドウの中から、クリップした内容を最大10人までの相手に対してメールで簡単に送ることができるようになりました。また、クリップについてもメール本文に説明のためのテキストを記入することもできます。


Evernote Corporationについて
Evernoteはコンピュータ、携帯電話、その他あらゆるデバイスを利用して、ユーザーが目にした情報を取り込み、保管し、また後日容易に検索して利用できるようにする「外部脳」を実現するサービスです。EvernoteはWindows、Mac、ウェブ、iPhone、iPad、Androidを始めとする様々なデバイスからいつでもどこでも簡単に利用できます。現在、Evernoteユーザーは全世界で400万人を超えています。


Evernote 日本語版ページのURL
リンク

ダウンロードページのURL
リンク

Evernote 日本語版ブログのURL
リンク

Twitter日本語アカウント
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事