logo

旅行好きが注目する海外旅行トピックは「羽田空港 国際線定期便運航」(59.3%)、「LCC(ローコストキャリア)の参入」(46.0%)が断トツ! ~今後「羽田発で海外旅行へ行きたい」は69.0%~

旅行総合情報サイト「旅行のクチコミサイトフォートラベル」を運営する、フォートラベル株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長 井上英樹、以下、フォートラベル)は、フォートラベル利用者を対象に「現在注目している海外旅行トピックは?」と題して、アンケートを実施いたしました。



本調査では、昨今話題の海外旅行に関するトピックスを予め選定し、その中から注目するトピックを調査(複数選択有り)。772名の回答を得ることができました。以下順にご報告いたします。



■注目度は「羽田空港 国際線定期便の運航開始」「LCC(ローコストキャリア)の参入」が断トツに高い。

 旅行好きのフォートラベルユーザーが注目する海外旅行トピックは、「羽田空港 国際線定期便の運航開始」が最も多く59.3%、続いて「LCC(ローコストキャリア)の参入」が46.0%と、この2つのトピック注目度が圧倒的に高かった。以降は、「京成電鉄 新型スカイライナーの運行開始」が11.0%、「チャーター便の増便」10.8%、「茨城空港の開港」4.5%となった。


■羽田空港 国際線定期便の運航開始に期待大きく。新しい旅行スタイルに期待も


 最も注目度の高かったトピック「羽田空港 国際線定期便の運航」について、「実際に羽田空港を利用して海外旅行に出掛けたいか」を尋ねたところ、69.0%もの人が「利用したい」と回答し、「利用したくない」は31.0%にとどまった。

 利用したいと回答した人の理由を見てみると、在住地域によって理由が異なり、地方在住者は「成田だと、羽田からの乗り換えが面倒」「移動時間と出費が抑えられるので、羽田を利用したい」「新幹線の場合でも品川から羽田が近いので便利」といったように、乗り換えの利便性が高まることが、羽田を利用したいという理由として圧倒的に多かった。

 また、東京や神奈川などの首都圏在住者については、「都心からのアクセスが便利」「家からも仕事場からも近い」など空港へのアクセス面での利便性を評価する声の他、「深夜発であれば仕事帰りでも海外に出掛けられる」「今までに無い出発時間・帰国時間があって、旅行のプランの幅が広がる」など、これまでとは異なる旅行スタイルが実現できることに期待する意見も多い。

 他方、「利用したくない」と回答した人の理由は、「関西在住なので、関西国際空港で充分」「羽田は駐車料金が高い」や「羽田発はチケット料金が高い」など、料金面の懸念から羽田を避けるという意見もあった。
 また、「成田空港のほうが、気分が海外旅行モードに切り替わる」「羽田発はファーストクラスの設定が少ない」という、旅好きならではの拘りを持った意見もあった。

 本アンケート結果からも分かるように、羽田空港 国際線定期便の開始に伴い、「日本各地から手軽にそして快適に海外旅行を楽しめる」と期待している人は多い。また先日、LCC(ローコストキャリア)が羽田に参入することも発表されたが、今後LCCの参入が進めば、更に注目を集め、海外旅行の需要増加の起爆剤となるのは間違いなさそうだ。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。