logo

【レポート販売】【Cross Scope】「金融オンラインサービス」に関する実態調査

~就職氷河期世代は「投資」よりも「預金」~

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区 代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国の28~45歳、56~64歳の男女有職者と専業主婦を対象に、各種金融オンラインサービスの利用状況や利用・非利用理由、および今後の利用意向等を確認し、世代による違いをなどを把握することを目的とした調査を実施し、調査結果のデータ販売を開始いたしました。


詳細URL:http://shop.ns-research.jp/3/4/15967.html

報道関係者各位

平成22年9月22日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Cross Scope】「金融オンラインサービス」に関する実態調査

  ~就職氷河期世代は「投資」よりも「預金」~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■■ 要約 ■■

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区 代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国の28~45歳、56~64歳の男女有職者と専業主婦を対象に、各種金融オンラインサービスの利用状況や利用・非利用理由、および今後の利用意向等を確認し、世代による違いをなどを把握することを目的とした調査を実施し、調査結果のデータ販売を開始いたしました。


詳細URL:リンク


■■ 調査目的 ■■

インターネット利用の環境整備が進み、銀行/証券会社/保険会社は、様々な金融オンラインサービスを提供しています。
今後、資産を保有している団塊世代やインターネットとの親和性が高い若年層の取り込みが市場拡大を占うカギとなる中、本調査では、団塊世代(56~64歳)と好景気時代に就職したバブル世代(41~45歳)、不景気時代に就職した就職氷河期世代(28~40歳)を比較し、各種金融オンラインサービスの世代による利用状況や今後の利用意向の違いを明らかにします。


■■ 調査概要 ■■

・調査方法インターネットリサーチ
(クロス・マーケティングアンケートモニター使用)
・調査時期 2010年8月
・地域全国
・調査対象 28~45歳、56~64歳の男女社会人、専業主婦
・有効回収数 2700サンプル
・設問数属性設問 11問+本調査12問


■■ 調査結果トピックス ■■

◇金融オンラインサービスの利用は、全体の半数以上が「店頭(ATMも含む)・電話」と「インターネット」を併用している。

◇利用状況は、【団塊世代】の「株式」、【女性・社会人・就職氷河期世代】の「定期預金・定額預金」の利用が高い。

◇今後の利用意向は、全体で【自動車保険】が高く、【就職氷河期世代】は「定期預金・定額預金」の利用意向が高い。

◇金融サービス提供企業の企業イメージ調査は、【顧客対応力】損保ジャパンDIY生命、【商品開発への取り組み/簡易性】アクサダイレクト、【社会貢献/健全性】東京海上日動あんしん生命、【広告宣伝力】アフラックがそれぞれのイメージでトップになった。



詳細は、下記をご覧ください。
自主調査:リンク


■■ 目次 ■■

調査概要
1) 金融サービスの利用実態
1.1 金融サービスの利用形態
1.2 金融サービス企業の選択重視点

2) 金融オンラインサービスの利用状況
2.1 金融オンラインサービスの認知
2.2. 金融オンラインサービス利用状況

3) 金融オンラインサービス利用・非利用理由
3.1 金融オンラインサービスの利用理由
3.2 金融オンラインサービスの非利用理由

4) 金融オンラインサービス利用意向
4.1 インターネット上での金融サービスの利用意向
4.2 金融サービスのインターネット利用推奨意向


■■ 商品概要 ■■

資 料 名:【Cross Scope】「金融オンラインサービス」に関する実態調査
※ローデータ&全集計データ販売
調 査:株式会社クロス・マーケティング
販   売:株式会社クロス・マーケティング
版   型:ダウンロード商品
ローデータ・GT表・ラベル・クロス集計表(エクセル)
※付録:報告書・調査概要(PDF)
頒   価:31,500円(30,000円+消費税 1,500円)

商品詳細 :リンク

本商品は、2010年9月14日にリリースしました『【Cross Scope】「金融オンラインサービス」に関する実態調査』のローデータ及び全集計データの販売です。


◇ローデータ加工サービス
ローデータをグラフ等に加工し、納品するサービスも承ります。
別途お見積りいたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。

◇無料配布
調査結果の報告書は、無料配布しております。
ご希望の方は、下記リンク先よりお申し込みください。
リンク

■■ お申し込み方法 ■■

下記URLよりお申し込みください。
詳細:リンク


■■ 株式会社クロス・マーケティング オリジナル資料 ■■

ネットスーパー利用実態調査 2010
リンク

クレジットカード利用実態調査
リンク

“病院選び、病院利用”における利用者満足度および利用の実態について
~全国医療機関利用実態調査2009~
リンク

【Cross Scope】「男性の消費」に関する調査
リンク

【Cross Scope】「平日のコンビニエンスストアでの商品選択」に
関する実態調査
リンク

【Cross Scope EXPRESS】朝食に関する調査
リンク

【Cross Scope EXPRESS】「ストレス」に関する調査
リンク

【Cross Scope EXPRESS】「宅飲み」に関する調査
リンク

【Cross Scope EXPRESS】「プライベートブランド」に関する調査
~PBの満足度は概ね高いものの、“信頼”で男女に差あり。尚、普段の商品購入状況はまだまだNBに軍配か!?~
リンク


詳細はお気軽にお問い合わせください。

担当部署:NS-Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319
Fax:03-3549-0221
Mail:ns-info@cross-m.co.jp


■■ 株式会社クロス・マーケティングについて ■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、
生活者の「生」の声を、主にインターネットを活用して収集する
マーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、
ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、
「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティング
リサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■ 株式会社クロス・マーケティング 会社概要 ■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
担当部署:ライブラリビジネスグループ
       NS-Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319
Fax:03-3549-0221
Mail:ns-info@cross-m.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。