logo

3Dテレビ

新しい3Dテレビ市場の規格、技術、サービス

3Dテレビ市場は、急速に成長して主流の技術となるか、それともより高額のテレビ販売に利用される小道具になり下がるかの瀬戸際を迎えている。その成功は主に、消費者側の要因、技術的要因、コンテンツ製作者の要因にかかっている。


* コンテンツの効果:3Dテレビの販売は、映画コンテンツやブルーレイディスクなどの物品販売だけでは促進されないだろう。スポーツや特別なイベント、オリジナルの番組などの3D放送コンテンツの開発が、消費者の3Dテレビや関連製品の購入の主要な促進要因となるだろう


* コンテンツの質:デバイスの販売には、コンテンツの効果と同様に、視聴者を惹きつけて、十分に満足させるような高い品質が求められる。映画館で見た質の悪いホラー映画などでは、消費者は3Dテレビを買おうとは思わないだろう。サムソン電子などの技術ベンダは、消費者の満足の得られるようなコンテンツの製作者と提携している


この調査レポートは、世界の3D機能のあるテレビの市場を調査している。米国調査会社ABIリサーチの薄型テレビの予測を行うデータベースによる予測を行っている。3Dテレビの普及率は、テレビメーカーのHDなどの技術採用の分析や消費者調査に基づいている。この調査レポートは、薄型テレビ、3D機能のあるテレビの予測と、2010年7月からの消費者調査も記載している。消費者の3Dテレビの採用に影響を与える市場促進要因と阻害要因についても記載している。

【調査レポート】
3Dテレビ:新しい3Dテレビ市場の規格、技術、サービス
3D TVs
Standards, Technologies, and Services for the Emerging 3D TV Market
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。