logo

統合ログ管理システム「Logstorage(ログストレージ)」が情報セキュリティ対策ソフトウェア「CWAT(シーワット)」と連携。『Logstorage CWAT連携パック』の販売を開始

 インフォサイエンス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:宮紀雄、以下 インフォサイエンス)は、統合ログ管理システム「Logstorage」と株式会社インテリジェント ウェイブが提供する情報セキュリティ対策ソフトウェア「CWAT」を連携させる「Logstorage CWAT連携パック」の販売を2010年10月4日より開始します。
これにより、豊富なログ収集実績を持つ「Logstorage」の活用範囲が更に拡大します。

 情報漏洩、内部統制対策に於けるモニタリングの手段として、企業のITシステム内に点在するログを有効に管理する事へのニーズが高まり、そのソリューションとしてログを一元管理する、統合ログ管理システムの導入が進んでいます。

 サーバや機器、ソフトウェア毎に異なる方式・形式で出力されるログをいかにスムーズに、“利活用可能な形式”で収集、管理できるか、といった点が統合ログ管理システム導入時の最も重要なポイントです。

 今回リリースする「Logstorage CWAT連携パック」により、「CWAT」が記録するPC上のユーザの操作ログを、簡単な設定のみで「Logstorage」に自動的に収集し、ログの高圧縮・暗号化機能により、長期間安全に保管する事が可能になります。また、「CWAT」のログが持つ全てのフィールドを自動認識する機能により、きめ細かいログ分析が可能になります。
更に、「CWAT」以外のログも「Logstorage」で収集・管理する事により、例えば入退室履歴やデータベース監査ログ、ファイルサーバアクセスログ等を突き合わせて追跡する等、ITシステム上での活動内容を横断的にモニタリングする事が可能になりますので、不正操作や誤操作などの検出にも効果を発揮します。

■ 製品名称:Logstorage CWAT連携パック
■ 出荷開始日・価格
  出荷開始日:2010年10月4 日
  価格:10万円(税別)

■ 対応バージョン
 - Logstorage Ver.3.5 / 4.0
 - CWAT V4.1.1
※Logstorage CWAT連携パックをご利用の際には、CWATの基本製品(サーバ/
クライアント)ライセンスの他に、ログエクスポータV4.x版が必要です。

■Logstorage CWAT連携パックとして提供される連携機能
 ・CWAT用 ログ自動収集ツール
 ・CWAT用 ログフォーマット定義
 ・CWAT用 カスタマイズ済み検索結果画面
 ・CWAT用 検索・分析条件テンプレート

【Logstorage(ログストレージ)について】
 純国産の統合ログ管理システムで、小規模システムから大規模システムまでカバーします。多種多様な業界で採用され、大手企業を中心に500社以上への導入実績があり、Logstorage の出荷本数シェアは4年連続第1位となりました。(※)
 Logstorage はログに様々な意味付け(タグ付け)を行うことにより異なる種類のログでも、 同じ意味を持った項目に対して正確に検索/集計/検知することができ、本技術にて特許を取得しています。 (特許番号 特許4050497)
製品ホームページ: リンク

※ミック経済研究所 調べ
出典:「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2010 (統合ログ管理市場)」

【CWAT(シーワット)について】
 PC端末操作とネットワークの両方を監視・制御し、企業内部からの情報漏洩を未然に防止することを可能とした情報セキュリティ対策ソフトウェアです。また、監査証跡として、PC端末やネットワーク上で検知された警告情報のログ(警告ログ)とPC端末やネットワーク上で実行された操作のログ(監査ログ)を蓄積することで、セキュリティ監査・内部統制対策としても有効です。

製品ホームページ: リンク

【インフォサイエンス株式会社について】
インフォサイエンスは1995年、企業向けにインターネットサーバの運用を受託することから事業を始め、現在では自社にてデータセンターを持ち、コンサル ティングから開発、運用・保守まで一貫してサービスを提供しています。また、自社開発製品の「Logstorage」は2002年の発売以来、多くの企業に導入されています。


【本件に関するお問い合わせ先】

インフォサイエンス株式会社
 担当:プロダクト事業部 テクニカルコンサルティンググループ
 TEL:03-5427-3503
FAX:03-5427-3889
E-Mail:info@logstorage.com


《関連URL》
リンク
リンク
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。