logo

新講座 iPhoneアプリ開発講座 「Instrumentsによるメモリリーク調査技法とSharkによるパフォーマンスチェック技法」の開講

iPhoneアプリ開発においては必要不可欠なツールながら、なかなか情報が入手できないInstrumentsについての講座を開講致します。

iPhoneアプリを配布する際に、メモリリークが発生するようなアプリの配布は避けたいものです。

iPhone SDKに付属するソフトウェアの中には、Instrumentsというメモリリークを調査する優れた解析ソフトが提供されています。
しかし、デバッグには不可欠なソフトで有りながら、その使用方法は書籍でも、インターネットで検索してもあまり見かけません。
iPhoneアプリプログラマーの中には、Instrumentsを使いたいと思われている方も多いのでないでしょうか?

必要で有りながら情報の少ないInstrumentsを学び、iPhoneアプリ開発にお役立てください。

本セミナーでは、Instrumetsの使用方法を学ぶだけでなく、iPhoneのメモリ管理の解説とハンズオンによるメモリリークの調査を学んで頂きます。

■カリキュラム

1. メモリ管理

2. Instrumentsの使用方法

3. Instrumentsによるメモリリーク調査

4. Sharkの使用法

5. Sharkによるパフォーマンス調査

■本講座の詳細ページ

リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。