logo

LG-Ericsson、NWT Enterprisesに対しWDM-PON技術に基づく超高容量のブロードバンド・サービスを提供

Las Vegas, NV, Sept 15, 2010 - (JCN Newswire) - NWT ENTERPRISESは、LG-EricssonのEthernet Access WDM-PONソリューションを活用し、米国の家庭・企業を対象に光ファイバーの計画しています。


メリーランド州カンバーランドに本社を置くNWT ENTERPRISESは、米国の家庭・企業セグメントを対象とした次世代IPネットワークとブロードバンド・サービスのプロバイダです。現在9つの地域にサービスを配備中で、ユーザの求めてきた最高1Gbpsの高速インターネットを提供できるようになります。エンドユーザへのサービス提供を加速すべく、NWT ENTERPRISESは、サービスの展開にLG-EricssonのWDM-PONソリューションを利用しており、コストの削減と共に、既存の顧客需要の大半へ対応できるようになります。


NWT ENTERPRISESへ提供されるLG-EricssonのEthernet Accessソリューションは、Wavelength Division Multiplexing - Passive Optical Networking (WDM-PON)に依拠しています。WDM-PONは、ユーザ体験の質を向上させる次世代技術として、今日のサービスと比較して飛躍的にアクセス速度を高めることができます。LG-Ericssonのソリューションにより、NWT ENTERPRISESは、トリプルプレイ・マルチプレイの家庭カスタマを対象とした最先端のEthernetサービスや、ブロードキャスト・メディア用サービスの提供を計画しているほか、最先端のデータセンタ・サービスをメリーランド州カンバーランドの本社などの施設にて提供する予定です。これらサービスにより、データ・ストレージやビジネスの継続性に対する需要の急増、ゲームやIPTVへの爆発的なニーズに対応できるようになります。NWT ENTERPRISESは、家庭・企業を対象としたこれらサービスの展開を2010年度第4四半期に計画しています。


LG-EricssonのEthernet Access 1100ソリューションは、家庭・オフィスへの単一光ファイバー接続を利用して、100Mbps~1Gbpsの速度でアプリケーションやシンメトリカル・サービスへのアクセスを提供します。高性能のトリプルプレイ・アプリケーションを家庭への単一の接続で実現するほか、将来の高帯域アプリケーションに基づく新規の市場機会を生み出します。


LG-Ericssonのグローバルセールス、マーケティング・ファイバーアクセス担当バイスプレジデントであるウィムテ・ニエト(Wim te Niet)は、次のように述べています。「LG-Ericssonは、NWT ENTERPRISESとの提携に喜びを感じています。これにより、次世代アクセス技術を提供し、高速、超ブロードバンド、標準ベースのEthernetサービスをカスタマの住居や施設まで届けることができます。LG-Ericssonの最先端WDM-PONプラットフォームを米国で展開することは、この技術のもたらす価値を示す新たな証左となります。市場が超高速シンメトリカル接続を望む声は強まっており、LG-Ericssonのプラットフォームは、将来にわたり使っていけるネットワークの構築を望むブロードバンド・サービスのプロバイダにとって、最適です。」


この次世代アクセスの展開における戦略的パートナであるTelamon Corporationが、LG-EricssonのWDM-PONプラットフォームを北米で販売します。Telamon Corporationのオプティカル・ネットワークス担当バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャであるロブ・スタレンベーグは、次のように述べています。「LG-EricssonのWDM-PONプラットフォームは、真の次世代超高速Ethernetブロードバンド・アクセス・プラットフォームです。このプラットフォームは現在発売中で、今後世界中へ展開されます。」


概要:NWT ENTERPRISES
NWT ENTERPRISESでは次の3つを主なミッションとしています。1つめは、従来十分なサービスを受けておらず、有力な通信事業者にとって優先順位が低かった地域に高速データレートサービスを提供すること。2つめは、事業継続性の要件および新しいデジタル情報に関する規制に直面している企業および政府系機関にデータセンターサービスおよび接続性を提供すること。3つめは、現在利用可能なネットワーク回路を超える伝送容量の要件を持つ大規模な非公開・公開会社および他の通信事業者のニーズに応えることです。
現在、NWT ENTERPRISESでは多くの企業クライアントより10~100Gbps(秒速100Gbps)の高帯域幅サービスの注文を受けています。さらに需要が高まるにつれて、NWT ENTERPRISESでは、専用回線およびインターネット回線にてさらに高速のデータレートサービスを提供できるよう準備をしています。
NWT ENTERPRISESがこのような高度なサービスを提供して市場に参入できるのは、長い歴史をもつサービスプロバイダの「呪い」とも言える、旧来の技術を使って償却しなければいけないという足かせがなく、最先端の技術を取り入れられるからです。


概要:Telamon
Telamon Corporationは本社をインディアナポリス キャメルに置く、通信製品の付加価値ディストリビューターおよび供給管理・技術開発サービスのグローバルプロバイダです。詳細は www.telamon.com をご参照ください。


概要: LG-Ericsson
LG-EricssonはEricssonとLG電子の合弁企業で、有線・無線の技術にまたがる最先端通信機器とネットワーク・ソリューションを韓国および世界中の接続事業者と企業顧客に対して提供しています。EricssonがLG-Nortel(2005年11月3日設立)におけるNortel株式を取得したことにともない、2010年7月1日LG-Ericssonに改称しました。LG-Ericssonには従業員1,300人がおり、韓国ソウルに本社、韓国安養にR&Dセンターがあります。詳細は www.lgericsson.com をご参照いただくかビジネス ディベロップメントのシニア ディレクターであるBernd Hesse(bernd.hesse@ericsson.com)までお問い合わせください。


お問合せ先:
LG-Ericsson Communications
Phone: +82 2 2005 2127
E-mail: hcan@lgericsson.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。