logo

女子中高生の「理系女子」への道を応援するボランティア  先輩リケジョ 登録者200名突破 

多方面で活躍する理系女性らが登録、海外からの参加も
講談社 理系女子応援サービス 「Rikejo(リケジョ)」



株式会社講談社(本社:東京都文京区、社長:野間佐和子)の理系女子応援サービス「Rikejo(リケジョ)」では、女子中高生の理系進学を応援するボランティアを『先輩リケジョ』として募集しており、このたび、『先輩リケジョ』の登録数が200名を突破いたしました。


『先輩リケジョ』の主な活動は、WEBサイトに寄せられる「Rikejo」会員の女子中高生からの質問への回答や、WEBサイト内のブログで自身の理系女子経験の紹介、「Rikejo」サービスへのアドバイスなどがあります。

また、『先輩リケジョ』による出張実験教室「Rikejo全国実験キャラバン2010」の実施や、女子中高生や保護者と『先輩リケジョ』が実際に会って話しができる「相談会」などの活動にも取り組んでいます。

『先輩リケジョ』は、理・工・農・医歯薬など理系出身の社会人や大学生・院生の女性を対象としており、全国各地の大学生や様々な職種の女性が登録、海外で研究員として働く女性も参加しています。


『先輩リケジョ』の所属別の内訳としては、
社会人51.2%、大学生28.9%、大学院生18.0%、博士研究員1.9%

学問分野別の内訳としては、
理学系30.3%、工学系30.8%、農学系9.5%、医歯薬保健系19.4%、家政系1.9%、その他8.1%
となっています。

無償ボランティアとして参加する『先輩リケジョ』らの参加動機としては、「自分の経験を生かし、役に立ちたいから」、「何か社会に貢献できる活動をしたいと思っていたから」などの社会貢献の意識からの参加している方や、「理系を選択する女性が増えて欲しいから」と後輩リケジョ増加への期待から参加している方などの動機が多くみられます。


また、「Rikejo」での活動では、『先輩リケジョ』同士が交流できる機会もあり、『先輩リケジョ』にとっても、異業種や分野の異なる理系女子と楽しく交流できる魅力的な活動になっています。

理系女子応援サービス「Rikejo」では、今後も『先輩リケジョ』を募集し、『先輩リケジョ』に協力いただきながら、女子中高生から寄せられるさまざまな悩みや幅広い分野への質問に応えられるよう努めてまいります。

『先輩リケジョ』ボランティア募集に関するWEBサイト リンク



「Rikejo (リケジョ)」 概要

名称: Rikejo (リケジョ)

開始日: 2010年9月1日(水)

運営: 株式会社講談社 新事業営業部(東京都文京区音羽2-12-21)

対象: 理系進学を目指す女子中高生およびその保護者

会費: 無料

登録方法: 「Rikejo」WEBサイト内の会員登録ページにて必要事項を入力し申込
(パソコン版・モバイル版どちらでも可能)

URL: リンク (パソコン版・モバイル版ともに左記URLで可)

問い合わせ: 講談社Rikejo事務局
TEL:0120-890-830(10:00~19:00 ※土日祝も対応)
 
e-mail: i-rikejo@kodansha.co.jp

内容: 理系を目指している女のコのための「進路相談室」をコンセプトに「相談する」「調べる」「読む」「ふれあう」の4つのカテゴリーで、理系進学を目指す女子中高生に、理系の仕事や進学先など自分だけの夢を築くための情報を提供します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。