logo

佐藤秀峰・小森陽一の『海猿』全12巻をiPadやAndroidで読もう!

近日公開映画『THE LAST MESSAGE 海猿』の原作コミック配信開始



国内最大級の電子書籍販売サイト「eBookJapan」リンクを運営する株式会社 イーブック イニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区神田駿河台2-9-18、代表取締役社長:小出斉)は、有限会社佐藤漫画製作所(代表取締役:佐藤秀峰)との電子化契約に基づき、9月10日より『海猿』をeBookJapanサイトにおいてリリースいたします。

eBookJapanサイトにて週間売上第1位を記録した『ブラックジャックによろしく』の佐藤秀峰氏による初の長期連載である『海猿』は、1998年から2001年まで「週刊ヤングサンデー」にて連載されました。若き海上保安官の活躍やその裏にある葛藤、仲間との絆を描いた名作です。その人気はコミックだけに留まらず、2002年、2003年にはNHKで、2005年にはフジテレビでドラマ化され、劇場版映画もこれまでに2作品が公開されました。2006年、邦画実写映画として第1位の興業収入を記録した前作を受け、待望の3作目『THE LAST MESSAGE 海猿』が9/18より公開となります。

eBookJapanでは、リリースと同時に、『海猿』全巻セットをご購入いただいたお客様を対象に、映画『THE LAST MESSAGE 海猿』鑑賞券およびeBookJapanサイトにて使用可能なeBook図書券のプレゼントキャンペーンを期間限定で実施いたします。

また、この作品はiPadをはじめWindowsPC、Mac、Android、Windows phone 、iPhone/iPod touchでもお楽しみいただけます。eBookJapanでは、iPad/iPhone/iPod touchで読める作品は業界最多の約29,000点に及びます。

eBookJapanでは、業界の先陣を切ってマルチデバイス対応のサービスを2008年11月19日から開始。第一弾として、iPhone/iPod touchでも読書が楽しめるサービスを開始。2010年5月28日から開始したiPad向けサービスに加え、9月8日からは、Android端末向けのサービスも開始。

eBookJapanでは、今後もビッグタイトルや名作を中心に、積極的に電子書籍化を行ってまいります。


■概要
・内容:『海猿』(原作・作画:佐藤秀峰 原案・取材:小森陽一)リリース


■キャンペーン概要
9/10(金)~9/12(日)の間にeBookJapanサイトにて『海猿』全12巻セットを購入して頂いた方の中から抽選で5組10名様に『THE LAST MESSAGE 海猿』の劇場用鑑賞券(※)をプレゼント。また、応募者全員にeBookJapanサイトにて使用できるeBook図書券(525円分)をプレゼント。


※劇場用鑑賞券は2D版のものになります。3D版を鑑賞される場合は、映画館窓口にて別途差額の支払いが必要になります。


○海猿 作品解説
海難事故に遭った人々を命懸けで救出する、若き海上保安官・仙崎大輔(せんざき・だいすけ)の活躍を描いた海洋アクション。巡視船「ながれ」に乗って初レスキューに向かう新人航海士補・仙崎は、炎上する中国船籍「鳳来号」の中で、蓋が溶接されたコンテナに閉じこめられた密航者達を発見する。沈没寸前の状況で撤収命令が出された仙崎だったが、密航者達を見捨てることができず……!?




■eBookJapanの主な特長

<世界最大の電子コミック保有数>
コミックを中心に約40,000点以上の電子書籍を、高画質でお楽しみ頂けます。

<MacやiPadにも対応>
iPad/iPhone/iPod touch に加えてWindowsPC、Mac、Windows phone、Androidにも対応し、
ダウンロード型ですのでオフラインでも楽しめます。

<トランクルーム機能>
Web上の本棚に蔵書を並べて背表紙をビジュアルにお楽しみ頂けます。
また、購入した電子書籍を追加料金無しにお好みの端末(上記)に自由に移動して読書をお楽しみいただけます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。