logo

投資の楽待「アパートローン集中講座」シリーズ第2回「預金と融資の関係」をリリース

株式会社ファーストロジック 2010年09月08日 12時28分
From PR TIMES

不動産ポータルサイトの株式会社ファーストロジック(本社:東京都港区浜松町2-6-2、社長:坂口 直大)
は、FPコンサルティングファーム代表 小川武男の「アパートローン集中講座」
シリーズの第2回「預金と融資の関係」を公開いたしました事をご報告いたします。

金融機関の内実をよく知る人物、融資コンサルタントの小川武男氏が、
一般人には分からない金融機関の仕組みやアパートローンの特性を分かりやすく解説。
「どうすれば融資を受けやすくできるのか」を学ぶ集中講座です。




■本文から引用

【はじめに】
融資コンサルタントの小川です。
「アパートローン集中講座」の第2回は、「預金と融資の関係」というテーマで書きます。

【「預金」と「融資」それぞれのお金の動き】

これをお読みの皆さんも、銀行からお金を借りたことが無かったとしても銀行口座は持っていると思います。

給与振込、クレジットカードの代金引落し、公共料金の支払いなどは銀行口座を利用することも多く、銀行口座は決済機能も併せ持っていて現代社会で生活する上において銀行に口座を持っていない人はいません。

普通預金だけを持っている場合もあれば、さらに定期預金も預けている方もいらっしゃるでしょう。

それで、銀行にお金を預ければ、当然ですが利息が付きますよね。

普通預金ではイメージしにくいのですが、定期預金では満期で解約すれば預けたお金の他に利息も支払われます。

普通預金は、お金を引き出す度に利息が支払われるわけではなく、銀行は半年に1回、それまでの残高を元に利息を支払っています(普通預金口座に利息が振り込まれます)。

現在の預金金利は雀の涙ほどで預金をして利息がついてもほとんど実感が無いのですが、お客様が銀行にお金を預け、しばらくすると銀行はお客様へ預かったお金の他に利息も上乗せして支払う。

預金者と銀行の間にはこのようなお金の流れがあるのです。

続きはこちら↓↓

■小川武男 アパートローン集中講座
リンク
《不動産投資の楽待:リンク


■楽待とは?
"楽"に"待"っていれば、物件情報が届くマッチングサイトです。
会員はあらかじめ欲しい物件の条件(ニーズ)を登録します。
ニーズを見た不動産会社がニーズにあった物件を提案してくれるのを待つだけ、
数ある物件を自分で探す手間を省くことが出来る画期的なサイトです。

《楽待:リンク

---------------------------------------------------------------------------

<会社概要>

社名:株式会社ファーストロジック

代表取締役:坂口直大

所在地:〒105-0013 東京都港区浜松町2-6-2 藤和浜松町ビル8階

資本金:1億4,500万円(資本準備金 6,500万円を含む)

設立:平成17年8月23日

従業員数:30名(パート・アルバイトを含む)

事業内容:■収益物件のマッチングサイト - 不動産投資の楽待(らくまち)

     ■新築・中古マンション リンク・一戸建て - 住宅の楽待(らくまち)

---------------------------------------------------------------------------

<本件に関する問合せ先>
株式会社ファーストロジック マーケティング部
TEL : 03-5404-4355  FAX : 03-5404-4356
URL : リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。