logo

(財)日本国際交流センター、ランセット主催の『国際シンポジウム 21世紀型の新たな皆保険制度 -日本の保健システムを再考する- 』がUstream配信されます。(日英同時通訳2チャンネル配信)

Ustream配信支援・代行サービス「Puble.info」は、(財)日本国際交流センター、ランセット主催の『国際シンポジウム21世紀型の新たな皆保険制度-日本の保健システムを再考する- 』をUstream配信します。(日英同時通訳2チャンネル配信)
Ustream配信支援・代行サービス「Puble.info」リンクを運営している株式会社イクオリティ(東京都港区、代表取締役:岩山幸洋 リンク)は、(財)日本国際交流センター、ランセット主催の『国際シンポジウム21世紀型の新たな皆保険制度-日本の保健システムを再考する- 』をUstream配信します。(日英同時通訳2チャンネル配信)

2010年9月1日(水)於:グランドプリンスホテル赤坂 五色「新緑」
配信日時:9月1日(水)9時-18時 (12時-13時休憩)
配信URL:
(日本語音声):リンク
(英語音声):リンク
主催:(財)日本国際交流センター、ランセット後援:朝日新聞社、外務省、厚生労働省協力:ビル&メリンダ・ゲイツ財団、中国医学基金会


プログラム
9:00-9:45 開会セッション
モデレーター: 山本 正 (財)日本国際交流センター理事長挨拶足立 信也 厚生労働大臣政務官問題提起武見 敬三 (財)日本国際交流センターシニア・フェロー基調講演「医療制度改革に求められる視点―オバマ改革を踏まえて」ハーベイ・ファインバーグ 米国医学研究所(IOM)理事長

9:45-10:30 セッション1:新たな医療ガバナンス―実証に基づく政策に向けて
モデレーター: リチャード・ホートン 『ランセット』編集長[英国]我が国の現状と課題:尾形 裕也 九州大学医学系学府医療経営・管理学教授渡辺 俊介 東京女子医科大学医学部教授、元日本経済新聞論説委員

10:30-10:45 コーヒー・ブレイク[紺青]

10:45-12:00 セッション1(続き)我が国への処方箋: クリストファー・マレー ワシントン大学保健指標・評価研究所所長 兼 国際保健学教授[米国]マイケル・ライシュ ハーバード大学公衆衛生大学院国際保健政策武見太郎記念講座教授[米国]ディスカッション

12:00-13:00休憩

13:00-15:00 セッション2:高齢化社会における皆保険制度と財政
モデレーター: マイケル・ライシュ我が国の現状と課題:池上 直己 慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室教授小塩 隆士 一橋大学経済研究所教授我が国への処方箋: ボン・ミン・ヤン ソウル国立大学公衆衛生大学院経済学教授、同大学院保健環境研究所事務局長[韓国]江 東亮 台湾大学公共衛生学院院長・教授デイビッド・エバンス 世界保健機関(WHO)保健システム・サービス局保健システム財政部長ディスカッション

15:00-15:15 コーヒー・ブレイク[紺青]

15:15-17:00 セッション3:地域医療の将来:医療の質、格差、そして人材
モデレーター: ハーベイ・ファインバーグ我が国の現状と課題:橋本 英樹 東京大学大学院医学系研究科臨床疫学・経済学教授近藤 克則 日本福祉大学教授伴 信太郎 名古屋大学医学部付属病院総合診療科教授我が国への処方箋:スーディア・アナン オックスフォード大学経済学教授、ハーバード大学医学部訪問教授[英国]ホセ・M・アキン メディカル・シティ医療の質向上担当室長、デ・ラ・サール大学保健学研究所耳鼻咽喉科教授[フィリピン]ディスカッション

17:00-18:00 セッション4: 我が国のグローバル・ヘルス戦略
モデレーター: リンカーン・チェン 中国医学基金会理事長[米国]我が国の現状と課題:渋谷 健司  東京大学大学院医学系研究科国際保健政策学教授我が国への処方箋: 黒川 清 政策研究大学院大学教授、日本医療政策機構代表理事井上 肇 千葉県健康福祉部理事スウィット・ウィブルポルプラサート タイ公衆衛生省疾病対策上級顧問パネル・ディスカッション

18:00-18:15総括コメントリチャード・ホートン


■Puble.info - Ustream配信支援・代行サービス ( リンク )について

Puble = ” Pub”, “Pub”lish, “Pub”licize, “Pub”lic, + +価値ある情報を Pub ( パブ ) ろう!

Ustream(ユーストリーム)は誰でも簡単に動画中継ができる無料の動画共有サービスです。
最近では、イベントやセミナー、講演、企業のプロモーションなどさまざまな場面で利用されるようになってきました。
iPhoneからも簡単に配信が可能となっています。

一方、動画配信自体は簡単なものの、実際に視聴してもらえるような中継を行うためには、やはりビデオカメラの手配やソフトウェアの設定が必要となる場合が多くあります。

また、機材のセットアップやリハーサルを行い、中継中も放送状況をモニタリングし、状況にあわせたカメラワークも行うとなると、意外と手間やコストがかかることがあります。

これらの手間やノウハウの有無、配信に必要なスタッフを考えると、Ustream配信の実務はアウトソースし、
イベントの企画/実行者はイベント自体の進行に注力したほうが、結果的にイベントの成功につながることも多いと思われます。

そこで、「Ustream配信をしたいけれどノウハウも機材も無い、どこかに手軽に配信を頼めないだろうか?」
というニーズに対応すべく、Ustream配信支援・代行サービス『Puble.info』を開始しました。
Puble.infoでは、配信する内容に合わせた配信機材の準備から、当日の準備、配信までをトータルでサポートいたします。

イベント、セミナー、各種会議、発表会、プロモーションなどのUstream配信をお考えの方はぜひご用命ください。


■株式会社イクオリティ 会社概要
・会社名:株式会社イクオリティ
・代表者:代表取締役社長 岩山幸洋 (Yukihiro Iwayama) リンク
・資本金: 1,000万円 
・設 立:2005年12月28日
・住所 : 〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-72 赤坂イーデンビル4F
・TEL :  03-5468-9435
・FAX : 03-5468-7177
・URL : リンク
・Email: info@equality.co.jp
・事業内容: 
-動画制作、配信事業
-世論調査/市場調査受託(電話調査)事業
-インターネットメディア事業
-Webサイト構築/運用支援事業

■本件に関するお問い合わせ 
・会社名: 株式会社イクオリティ
・担当者: 岩山幸洋
・TEL  : 03-5468-9435
・E-mail : info@equality.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。