logo

dcWORKS、無料Androidアプリ 読み聞かせデジタル絵本をリリース ~ 国際デジタル絵本学会の協力による、無料電子書籍アプリ~ 絵本を自動音声読み上げ、日英字幕表示にも対応

株式会社dcWORKS 2010年08月26日 18時00分
From ValuePress!

株式会社dcWORKSは、国際デジタル絵本学会(※1)の協力により、Android端末(※2)で絵本を自動音声読み聞かせする『読み聞かせデジタル絵本』(以下、本アプリ)の無償ダウンロードを、「Android Market(※3)(アンドロイド マーケット)」にて、8月26日より開始しました。

今般、ファミリー層、とくに子育て中の主婦と子供を中心に、ファミリーで楽しめるコンテンツ(脳力トレーニング、検定ゲームなど)が普及しています。また、携帯電話やゲーム機などのネット対応の機器においても、ファミリー向けのコンテンツが増えています。

当社では、Android端末の新しい使い方の一つとして、とりわけAndroidスマートフォンの大型画面・高画質と音声読み聞かせ機能に最適なデジタル絵本(※4)の電子書籍をリリースしました。

本アプリでは、絵本のイラストを自動表示しながら音声でストーリーを読み聞かせするため、幼児への読み聞かせなどにお使いいただけます。また、子供の語学の学習用に、読み上げ音声の日本語/英語切り替え、日本語および英語字幕の画面同時表示、絵本の同じページの繰り返し再生による内容の確認などができます。

本アプリのリリース第1弾は「かぐや姫」。
Androidマーケットで『デジタル絵本』で検索して無料ダウンロードできます。
今後、日本および世界の民話・昔話などを中心に、提供タイトル数を順次拡大していきます。
また、iPhone/iPadアプリもリリース予定です。


■リリース日 : 2010年8月26日(木) 
■アプリ名 : 読み聞かせデジタル絵本 for Android 『かぐや姫』
■販売価格 : 無  料
■販売場所 : Android Market (「デジタル絵本」で検索)
■利用対象 : Android端末 (Androidケータイ、Androidスマートフォン等)ユーザー
■対象バージョン : Android Ver.1.6

おもな特長 : 
(1)Android端末スマートフォンで、絵本をいつでも手軽に楽しめる
(2)2種類の言語(日本語/英語)による、音声読み聞かせおよび字幕表示が可能
(3)絵本の同じページを繰り返し再生などにより、知育・学習にも活用できる

提供タイトル:「かぐや姫」。順次「鶴の恩返し」「舌きりすずめ」「天の羽ごろも」「竜の子太郎」をリリース予定


企画/制作/開発会社 : 株式会社dcWORKS
所在地 : 神奈川県横浜市中区山下町123番地1 横浜クリードビル
URL : リンク
資本金 : 1,000万円
代表取締役社長 : 藤田 修一
設立 : 平成15年(2003年)6月
事業概要 : 
Android(スマートフォン)/ iPhone/iPadアプリ開発、ソリューション提供
Webシステム、コンシューマ向けサービス、業務システム、エンタテイメント系サイト等の開発
デジタルコンテンツ/Webサイト/イベント/番組のプロデュース、企画制作

【報道関係者様 お問合せ先】
株式会社dcWORKS   プロデュース事業部  担当:高木
TEL : 045-342-7442
ホームページURL : リンク /

【お客様 お問合せ先】
お問合せ窓口メールアドレス dcw_contact@dcworks.jp
(受付:平日10時~17時)


脚注
※1 国際デジタル絵本学会の詳細は、リンク
※2 Googleを中心とした推進団体のOHA(Open Handset Alliance)によって公開されたモバイル向けプラットフォーム「Android」を搭載した端末。Androidケータイ、Androidスマートフォンなど。国内ではNTTドコモの「Xperia」が有名。
※3 Android端末向けのアプリケーションポータル
※4 本アプリで提供される絵本は、国際デジタル絵本学会が著作権管理する絵本をデジタル化したものです。

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。